FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2006年07月02日 (日)
気づけばもうこんな時間。
メッセで以前書いた内容をテーマに駄弁ってると早いものですね。答えの出ないものに答えを出そうとして悩むのは人の常。
その答えが招くものは喜劇か、はたまた悲劇か。

望むならば、万々歳のハッピーエンド。
悲しく儚く世知辛い世の中だからこそ、空想の世界ぐらいは幸せなラストを飾りたい。

だが、歯の浮くような奇麗事だらけの無理がある展開は望まない。自分の価値観と行動が起こす責任に、しどろもどろになりながら、善悪に悩み、自分を取り巻く人間関係が織り成す意見の数々に血を吐きそうになるほど悩んで悩んで悩みぬいた末に出した答え。腹を括った覚悟と決断を望む。

そんな答えなら、どんな結果になろうと、第三者は共感するものではないだろうか。

そう、たとえどんな結果になったとしても。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック