FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月18日 (木)
博麗 霊夢、下絵


 今ミクシィ書いてました。

便利ボタンに当たったみたいで、ページが更新。




データが飛びました。。。。


とういわけで、今日も色々ネタありましたがダイジェストで。

喫茶店とか図書館とか道端とか喫茶店とかで知り合いに会いました。はい、私は今日も彷徨ってます!

で、聞いた話によると、高速道路から見える大きな絵を描くんだとか。みんながんばれ! 応援してる!
数の暴力のための水増し請求の件は片付いた。

あとは、なんかキレてるとても人間くさい人を見ました。
「貴様ッ! 自分の立場わかってんのかっ!」
4月から一度も来てなかった人に対してガツンガツン机を叩く姿は本棚越しでも十分想像できました。机の上の熱帯魚が怯えてて可哀相ですね。。。

図書館散策中に落書きに飽きたので物色してると、
タイトルだけで本をゲットしました。
「錬金術の復活」
名前負けしてそうだけどそこがイイ!
そんな思いで中を見てみると、
漢語
「我酔うて眠らんと欲す。卿しばらく去れ。
 明朝に意あらば、琴を抱いて来れ」


「ああ、いい気持ち!
 眠くなったなァ、
 キミすまないけど、ちょっと帰ってくれよ!
 明日の朝もし気が向いたら、ひとつギターでも抱えて来い  や!」

何この意訳……;;

文章
「大きな安楽椅子や机や、コンパスや蒸留器地球儀が転がり……かまどの飢えにはありとあらゆる種類の瓶や……」


「要するに乱雑無比なガラクタ部屋、ほこりだらけのクモの巣だらけ……」

いいのかそんな訳にして!?

他にもヒミコが錬金術使ってたとか、かぐや姫もそれ系統だとか、その他もろもろものすごいユーモアセンス。
かなり分かりやすく緒論を書いてるのでオススメです!
ネタ探しで今もぱらぱら捲ってますが感動した。
小難しい小説や伝記のタイトルが出てて来るのにそれを面白おかしくとっつきやすく説明してる手腕は賞賛ですね……

さてさて、あとはなんですかねー?
図書館に分館というのがあったりとか。
それを姉御に話したら、

姉御「図書館には秘密の地下室があるんだよ」

とか言われたりとか……

たしかに言われて見れば、今まで行ってた図書室は二階でしたね……階段あがるとそこは図書室。高さ的には二階の位置。じゃ、一階は……?
なんかすごいハイテクらしいので散策が楽しみです。
どうせ、来週も次の週も調べ物生活なんでしょうしー

では、今日はこのへんで。

P.S 事故りました。。。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。