FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月29日 (水)
 今日もごろごろでごろごろで立ち読みで自転車でゴーでごろごろでした。

まぁ、ごろごろで夢に捕らわれてて、

夢の中で何故か剣道やってる自分がいたりとか。

おいおい、と突っ込みつつも何故か手ごたえと痛覚があるのは何でしょう。

前から思ってたんですが、夢の中で痛みがないってのは本当でしょうか。

というか、私としては夢の中でも痛覚っぽいのがあるもので。

というか感触でしょうか。

夢の中で追い回せれた挙句ビルから飛び降り脱出して、

地面に激突した時もありましたが、

どす、ぐちゃっ

な感触ありました。

激しい痛覚というのはないですが何かしらの感触はありました。

気の狂いそうな痛みや飛び起きそうなものはないとなると、

やはり夢の中は痛覚が無いってことになるのでしょうか。

そもそも、痛覚ってのは神経の興奮の一つのわけで。

『全か無の法則(うろおぼえ?)』

の神経が興奮してるかそうでないかの反応。

痛いかどうかの強弱ではなくて、

神経がいっぱい反応してるか、そうでないかで分けるもの。

痛覚とかゆみはぶっちゃげ同じ神経を使ってて、

その反応の強度によって痛いor痒いになるわけで……

まぁ、そんな御託はさておき、

そんな感じになると、感触がある=痛覚に発展?

って流れもあってもいいような。

一般的に夢は眼が醒めたら忘れちゃうものなので、

夢の中の痛いことまで覚えておいてもしゃあないので、

忘れちゃうのかも。

なんかどうでもいい話が長くなってるのでそろそろ終わるとして、

夢が今の自分に伝えるものは何でしょうかね。

記憶の整理が夢の本質なのですし……

今日は風が強かったな、明日は雨だな、

雨の中、採用試験か、

でも、試験内容何やるかわからないんだけど……

と思いつつ、今日は書き込みを終わります。

なんか支離滅裂の文章になりましたが、

こんな日もあってもいいかと。

ではでは。

P.S 最近、話すぎ、空気乾燥しすぎで喉が痛いです。
 あと、街中で知り合いと思って話しかけたら他人の空似でした。
 眼鏡と顔と髪型がそっくりな人は世間にゴマンといるのかも。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。