FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月17日 (金)
 今日は待ち合わせで、引き継ぎもどきの写本で、みんなテンションおかしくて、

雑務で、ガーデニングで仕事で試食で、今から雑務な予感ですね!

昨日の夜にメールで起こされて、今朝朝一の約束で待ち合わせ。

待ち合わせてから30分すぎても来ないので自分の用事を。

用事しながら卒業式の準備手伝ったり、ガーデニングやったり。

そのときに待ち人に会ってモノについての話してたり、

写本やったりとかとか。

今日はみんなおかしかった。

なんというか、テンションが。

異常なハイテンション。

なんか昨日が飲み会でそのお酒が残ってるんだとか。

だべって、だべって、

食べて、だべって、

ケーキもらって、だべって、

おかし食べながらだべって、

だべりながら写本してました。

途中でキリがいいからやめようと思っても、

だべりを聞いてるのが面白くてついつい写本が進みますねぇ。

そんなこんなで写本生活もようやくおわりました。

合計200ページ前後。

約二週間かかりました。

前半一日30ページの自分なりのハイペースだったんですが、

後々に弟子入りとか、

就活などなどで結構手間どりましたわ。

書いたのをちらちら見て思いますが、

ほんとよくやったなぁ~と。

まぁ、この調子で頑張りましょう。

さてさて、ところ変わって仕事にて。

今日もチョコを配ってました。

なんたって今日もホワイトウィークには変わりません。

適度に授業やったところでレッツチョコタイム。

金曜日のコは食いつきがいいですね!

ちゃんと目の前で食べてくれますよ。

しかも、おいしいって言ってくれる。

教え子A「このやらわかさなんですか!?」

教え子B「うわ、普通に美味しいですよ。
     今回の書くし味って芋ですか?」

私「まぁ、来週までの宿題ってことで、
  普段から食べているものと比べて考えてみ」

とか言ってましたねぇ。

他にも同僚の人たちに配りましたが、

制作当初の隠れてない隠し味の

豆腐っぽさが嘘のように消えているようで。

わからなかったらしいです。

ヒント出してたら気づいた人もいましたが、

答えは来週って事でその反応待ちで。

同僚「これめっちゃやわらかいですね!?」

私「そりゃ、隠し味が生きてますから!」

とかとか。

私にも食べろみたいな流れになったんで、

食べてみることに。

保存するために凍らせた状態のは何度も食べたんですが、

解凍済みのは初めてで。

私「何これ!? 
  ちょっ、この柔らかさありえんし……!
  うわっ、めっちゃ潰れる。何これ干しぶどうみたいじゃん」

そんな意味不明の言葉を残す私。

自分で食べて思ったんですが、

まじで美味いです。

教え子A「これすごいですよ。
     口の中にぎとついた甘さが残るんじゃなくて
     すっと消えて行くんです。
     まさにふんわり口解け、みたいな」

まさにその通りでした。

私「うそやろ、これ本当に私が作ったんかいな……」

これが本音です。

ビバビキナーズラック。

来週はお返しのチョコが何かもらえるようなので楽しみです。

さて、最近何でも楽しく感じる素敵な状態。

これはもうARIA効果とかし。

とか抜かしながらARIAをいろんな人に勧めてます。

まぁ、疲れたときに読んで下さいな。

では、今日はこの辺で。

P.S ハイなテンションでの会話にて。
  先輩「でさ、やっぱメイド喫茶とかいくん?」
  教授「この辺ってどこにあるの?」
  私「えっと、うちらのところはまぁ、二件ですねぇ」
  以前行ったことあるので場所の説明をする私。
  
  教授「ああ、あそこね。
     たしか家事があったとこ」
  私 「そうそう、そうですよ。
     あそこの上だったんですよ」
  教授「なるほど。あそこだったんか。
     あの燃えたところね」
  私「そうですあの燃えたところの上なんですよ。
    めっちゃ燃えたところの」
  先輩たち「そう、もえたんだね!!!」
  私「そう燃えたんですよ!
  先輩たち「萌えたんだな!!!!」
  私「って、そっちの萌えちゃうしーーーーっ!!!」

  そらぁ、もうどぎつく笑われましたわ。

  先輩「○○さん、メイド喫茶ってどう思います?」
  ○○「……」
  私「おもいっきり首横に振って全否定ですか!?」

  いやぁ、今日は賑やかでしたね。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。