FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2006年02月14日 (火)
 今日はごろごろしようと思って友人からメッセがやってきて一日頑張ろうと思ってチョコ溶かすとか絵描いたりリンク発注なんかの雑務やって今に至ってます。

バレンタインデー。

新聞にはバレンタイン事件があったし、昔から残酷な日だったとか。

一説ではバレンタインという人が居て、恋人の仲を取り持っていましたが、色々あっ

て鈍器で殺されたんだとか。それを慈しんだり記念にと。

聖・バレンタインデーの誕生ってわけで。

そんなお祭りに便乗。

チョコが中々溶けなくて、困ってました。

溶かしても色々混ぜてたらチョコが薄くなって粘性が少なくなって……

逆に濃すぎると、型に入れづらい始末。

まぁ、そんなこんなで普通にチョコ作っても仕方ないので、

実験料理と称しまして、噂の素材使ってみました。

ゴボウ、チョコレート

【ゴボウチョコレート】

以前ブログに取り上げた、新時代(?)チョコ。

茹でたゴボウはナッツの食感でゴボウ風味とありましたが、かなり胡散臭い。

だって、あのゴボウですから……

というわけで作り始めたゴボチョコですが、

ゴボウを煮た後に味見の時点でこう思いました。

私「これ、普通に美味いかも」

本当にナッツの食感でしたね;

いい歯ごたえ、いい風味。

このままいくと普通にいいものができて終わってしまう。

なのでさらに高みを目指して隠し味を。

私「じゃ、たちまちみりんと料理酒でもいっとこう」

ってわけで、ごぼうの下味をみりんで、

湯煎で溶けにくいチョコに注意書きでは水入れちゃダメとありましたが、

料理酒を隠し味に入れちゃいました。

そんなこんなで型に流し込んで無事完成でした。

味見した感じだと、モーマンタイ。

レッツ、バレンタインウイーク。、

明日からの仕事では、

ハロイン前後のお菓子対決で負けた教え子にリベンジと行ってみます。

反応についてはまた後日ブログにでも。

ではでは

P.S 料理酒って酔えたんですね……
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック