FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2007年07月19日 (木)
今日も仕事で暴露で大仕事でした。

もうこの時間に更新してりゃ、毎日更新だなとか思ってます。

はい今日もステキに残業でした。

3年先輩、羽アリがうっとおしいからって殺虫剤まかないで。
きっと、300はいったね。
虫殺して、掃き掃除する時間使ってさっさと終わらせよう!
とは言えずに、まぁーやってました。


さてさて、今日こそ仕事やめてやる!
とか言う勢いで、仕事やってると、めんどい仕事が舞い込んできます。


「謝罪レター出せって団体の人言ってますが、
  出してもいいですか?」

かなり上の人
「今後の方針を明確にすることでお客様を安心させることは大事だ」

とか言われてやることに。却下されたかった

で、別の部署の長に聞いてました。

別部署の長
「どう、仕事は順調?
 いろいろやることが多くて大変だと思うけど」


「はい、多いですね。特にクレームの当たり年みたいで。
 毎日ひっきりなしで、もうわけわからんですよ」

別部署の長
「ふーん。まぁ、上の人が期待してるから。頑張ってね」


「いやいや、無駄に期待されてるだけですよ。
 ほんと、右往左往してるだけですって」


別部署の長
「私、面接じゃ×つけたんだけど」

おい、ソレは真顔で言っちゃダメだろ。
つうかいきなりだろ!?


「えっ、そうなんですか。そりゃあの面接だったら。。。
 いっそ落してくれたら別の人生あったんでしょうにww」

と、流してみた。本心をいってみた

別部署の長
「まぁ、上の人がよほど気に入ってたからね。
 まっ、がんばり」

すいません。
そこで上の人の意見に逆らってでも、私を落して欲しかった。

なんか守備範囲広がるしー。
損害請求のための証拠集めまかされるしー。
社内だけじゃなくてお客さんにもクレーム担当で定着しつつあるしー。
うわっ、ホント退社を切り出しにくい状況になるなー。


以上、らき☆すたを見ながら書いてみました。
ながらだと文体みだれるなー。

ではは。

P.S 物書きもどきスキルは、謝罪文と損害賠償請求に役立つみたいです。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック