FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2008年02月20日 (水)
のIPPIさんが初の個展とかあるらしいです。










芸術ってすごいですよね。
深く知らなくても、思わず感動しちゃいますよね。

すごいものは、スゴいパワーを秘めてるんです。
『ハンター×ハンター』風に言えば、念が込められているのかもしれません。

念が込められるってことは、そんだけスゴい集中力があるのかも。


さて、そんな前フリから始まってみます。


mixiで見かけた、そんな芸術からどどっと紹介。








◆宇宙を意識したグラフィックアーティスト、IPPIさんが初の個展
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=410617&media_id=5
IPPI、個展、ラップネット

細胞が踊るぜ(・∀)ノ

要約:
・2月20日より、グラフィックアーティスト、IPPIさん初の個展。
・IPPIさん初の個展「IPPI 1st『EXHI-VISIONS』-NEW BORN NEW LIFE-(細胞が踊る/音と光のNEW VISION)」が開催。
・場所、原宿のアートスペース「ラップネットシップ」(渋谷区神宮前1、TEL 03-5411-3330)
・雑誌のアートワーク、CDジャケットのデザインなど数多くの作品を手がける。
・「宇宙」のイメージを取り込んだこれまでのグラフィックアート作品。


とかとか。
デザインセンスが際立ってる!
これどうやって作ったんでしょう。。。
フォトショで加工したんでしょうか。それとも別のソフト使ったんでしょうか?
手書きとかは無いと思います。。。
もしそうなら、驚くなんてもんじゃないですね('∇')


とまぁ、そんなで出だしで始まっちゃうのです。

今回のテーマは、一風変わった芸術からかも。




続いて、GIGAZINEから紹介。

あんなモノが標本になっちゃったとか。
理科室に置いても、違和感無いぜ。


ちょっと、グロ注意な。










◆中身がよく見える本の標本(GIAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070123_book_specimen/
本の標本
毛羽立ったものは、キモく見えちゃう(>_<)

要約:
・手術に使用するようなメスを使って作っているらしい。
・こっそり理科室に置いていても違和感がなさそうな芸術作品です。
・ホルマリン漬けはないのでしょうか。


とかとか。
メスで刻んで作るって、どれだけ器用なんでしょう。。。
下手に切っちゃうと大変ですよ。。。
あっ、でも彫刻系統のアートはみんな同じかもしれませんね。
並々ならぬ集中力の成せるワザですね('∇')

そんな参考資料。



続いてー。











◆火を噴き雷を飛ばす芸術作品のムービー(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061002_fireart/
炎、雷、芸術、アート
もう何でもありだぜ(>_<)

要約:
・外国には火や雷など光るものを使った芸術作品の展示祭があるようです。
・性質上危険な作品も多いようですが目を奪われる美しさです。


【芸術とは、感動をそこに閉じ込めることである】

ってカンジかもしれませんね。
スゴいものとか、面白いもの、感動するもの、驚いちゃうもの。
そんなモノを一箇所に凝縮して、観客の心を揺さぶるのかもしれません。

GIGAZINEのリンクから、実際に動いてるyoutubeへ飛べますわ。
必見です。

そんな参考資料でした。




続いて、


火や、雷とかの動的な芸術を感じましたね。

じゃあ、今度はちょっと静かな幻想的な芸術で攻めてみる!













◆ガラスでつくられた世界(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060921_glass/
ガラス、世界、彫刻
全部、ガラスで出来てるぜ(・∀)ノ

要約:
・ガラスでできたクラゲや昆虫・植物などの写真です。
・かなり細かいところまでつくられているので、うかつに触れたら壊してしまいそうです。


とかとか。
以前、ガラスで作った楽器についても紹介したことありましたががが。
(気になる人は、瑠璃とかガラスでブログ内検索すると幸せになれるかも)

ホント、毎回、良く作りますわ。。。。
どんな器用さか、聞いてみたいですね。。。
ガラスって透き通った清潔さと、冷たさと、COOLさがあるんでイイですね。

そんな参考資料。





で、最後にもう1つ、芸術を紹介。

折り紙文化は日本にあります。
他の国にも、似た文化があるのかもしれません。










◆A4の紙1枚でできている立体物(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060911_onepiececut/
A4一枚で立体物、接着剤
接着剤使ってるけどな(・∀)ノ

要約:
・紙でつくられた18.2cmの塔。
・接着剤を使っているようですが驚きの技術です。
・他にもとんでもないのが色々とあるようです。


とかとか。
接着剤使っても、ここまでやる根気がすごいぜ!



そんな芸術たちの感動トラップでした。
それなんて、公明の罠??(・∀)ノ





ラスト、ニコニコから紹介。

芸術は突き詰めると、あの作品になっちゃうんでした。














◆【実験】アニメキャラ32人を合成したらどうなるか【究極の萌え】(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1164303
【実験】アニメキャラ32人を合成したらどうなるか【究極の萌え】
平均化したら美人になるんだぜ(・∀)ノ

要約;
・「萌え×萌え=萌え萌え」なのか否か。この問題を解決するために私は立ち上がった。


とかとか。


そしたら、あんな作品の絵師になっちゃうんですよ。
そんな伏線だったんです。今回のテーマ。







◆【検証】アニメキャラ32人合成した娘は誰なのか???【第二章】(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1211557
絵、究極、萌え
これが究極の萌えだ(・∀)ノ

要約:
・究極の萌え娘再登場!
・誕生してしまった娘の名前を決め、出演作品を探します。



そうか。。。
そうだったのか。。。。
あの作品が究極だったんだな。。。


そんな萌えの究極の紹介でした。


ってカンジで、伏線は回収できたかな?('∇')


とまぁ、そんなところで終わってみますわ。


ではは。


P.S 人によって好き嫌いはあるけれど、好きになったものが一番好きって件について。
  好きになったと気付いたときは既に手遅れな、好きになったら負けって恋の病。





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック