FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2008年02月19日 (火)
そう、芸能人っていう意識の問題。








といっても、芸能人以外にも、政治家だったり、歌手だったり、ニュースキャスターだったり、
同人作家だったり、読者だったり、しがないブロガーだったり。


自分はまったく関係ないって思ってる、一般人のつもりの人だったりとかとか。


どこでどういった理由で、公に自分の意見を公開してるかは千差万別雨あられですががが。
公の元に文章を出すってことは、誰かの目に触れるってワケで。

触れるってことは、共感・反感生むわけで。

発言者の品位と程度を左右しちゃうんですよね。



そんな前フリから始まってみます。

ちょっと、抽象めいて、回りくどくて、イマイチ要領を得ない前フリでした。



極論あれです。



『何かやるからには、責任者ってこと忘れるなよ(・∀)ノ』




とまぁ、そんなことを知ってか知らずか、『まぁ、いいんじゃね?』ってカンジで、
みなさん書きまくってます。言いまくってます。

私も、この雑記に転載しまくってます。

だけど、何かやった以上、絶対何か起こるんですよねー。




今日は、そんな転載からお送りしますわ。


まずは、痛いニュースから。













◆松本人志「もう餃子のこと騒ぎすぎだって」 高須光聖「日本政府が中国を叩きたいだけでしょ」(痛いニュース)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1094040.html
松本人志,
自分の国を守って、何が悪い(・∀)ノ

要約:
・ギョーザ、ギョーザ騒ぎすぎww
・みんな中国叩きすぎww
・日本政府が中国ねたんだ陰謀だろww
・すぐ日本人は右にならえになるからwwww
・日本人は過剰に言いすぎwwwそれが日本人だろ、腹立つわww


とかとか。
人の思想も表現もイロイロと自由ですが。
まぁ、アレですわ。

住人のセリフを転載してみる、

転載:
・五歳の女の子が一時意識不明の重体になったのに、どんなに騒いでも騒ぎすぎってことはないだろ。
・人一人が死にかけたのに、バッシング扱いするのはおかしいだろ。
・で、2ちゃんで叩くとまた「ネットで叩かれた」と騒ぎ立てるマッチポンプですね


とかとか。
どっちが、正論言ってるんでしょうね('∇')

考え方は人それぞれの自由です。
叩くも、褒めるも、賛同するも、反対するもOKですわ。

とりあえず、どっちが陰謀なんでしょうね?

って、カンジの参考資料でした。



マイナスな話で、下がっちゃったので、プラスな記事を紹介です。


今日、新聞で見かけた話題なんですががが。












◆大津絵がドイツで人気 商品パッケージに使われ注目(京都新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000042-kyt-l25
大津絵、ドイツ
浮世絵じゃなくって、大津絵だぜ(・∀)ノ

要約:
・大津に伝わる民芸画大津絵が、遠く離れたドイツで人気。
・大手食品会社の商品パッケージに利用。
・3種類の焼きそばに、大津絵の美人画「傘さす女」「団扇もつ女」「白無垢美人」の3画。
・日清食品『浮世絵以外の絵を探していて、江戸時代の寛永年間から続く伝統と構図の面白さなどから大津絵に決めた』
・大津絵師の高橋松山さん(75)曰く、
・『大津絵は大衆に根ざした文化。芸術作品ではなくなるが、時代に応じた形なのかも』


とかとか。
この記事には描かれてないけど、明治ぐらいに廃れまくって、大津の絵師2人(一族)になってたんだとか。

今になって、こうやって芸術が認められていくってのはいいですね。
それなんて、もっと評価されるべきだった文化('∇')

そんな参考資料でした。


続いてー。



もう1つぐらい、プラスな記事を紹介しとく。


同じく、今日、新聞で見てたときに知ったものから転載ですわ。





◆「えとふうせん」を開発・販売(神戸芸術工科大学)
http://www.kobe-du.ac.jp/topics/student/00156.htm
神戸、えとふうせん
めっちゃかわいいぜ(・∀)ノ

ニュースサイトが見つからなかったので、新聞からおぼろげに、

要約:(産経新聞2008年2月19日21面)
・神戸芸術工科大学の大田教授、作業所の自立につながる商品をサポートしたい。
・鶴美服装作業所の今北敏雄曰く、
・『障害者が作った哀れみで買ってもらうんじゃない、クオリティで勝負だ!』
・材料は、毒性のないインクを使用。安全性保障のSTマークもあるぜ。
・『海外に行くお土産にいい』、『孫につくってあげたい』、『リピーター多い』
・売れ行き好調なんで、『サバンナ動物シリーズ』とか、『中国の切り絵ver』もあるぜ。


とかとか。
非常に、面白い試みだと思いますわ。

つうか、めっちゃかわいいw
手作り感が、心温まるハートフルってカンジでしょうか('∇')

Amazonで扱ってなかったので、お問い合わせを張っとく。

◆神戸ふれあい工房
(TEL:078-367-532)


あと、挿絵をお借りしたサイトさんも紹介しとく。


◆愛ランド店長日記(一般)
http://blog.goo.ne.jp/island-npo/e/e45c5ae4b164875b492c41b62511cf5f
管理人さんは、パン作りが好きらしい(・∀)ノ

非常に見易くまとめられたサイトなので、いろいろと参考になるかも。


とまぁ、そんな参考資料でした。


さてさて、気分も上がってきたと思いますので、最後まで↑げて、今日をを乗り切りましょう。




そんな動画をニコニコから紹介。




たぶん、いろんな意味で癒されます。






◆Kannon(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm81267
Kannon
悟りが開けるかもしれない(・∀)ノ

誰かやるかもしれないって思ってたけど、やってたんだなww

遅咲きの紹介になっちゃいましたが、曲と仏像のハーモニーですね!


以上、

前半は、日本の揚げ足取り&右に倣え文化。
後半は、日本の芸術的&情緒文化。



そんな対比でお送りしました。


ではは。


P.S いろんな思想も考えもあるけど、みんなでWINWINで行こうぜ!って件について。
  LoseLoseって、1番不毛だよねっていう、消耗戦。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック