FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月16日 (土)
katajike-nai"ヽ(´∀`*)ノ





いや。特に意味はないです。
いや。ちょっと意味はあるかもしれません。


昨日、友人とメッセやってたんですが、某動画を見せたんです。
その中で、ある視聴者からレスがついてまして。。。。

ちょっと、戸惑いで答えた、私のセリフ。

Very Thanks“katajike-nai”ヽ(´∀`*)ノ

がツボに入ったらしくて、メッセの名前のところに書かれたりとか。
意外と英語ってノリと勢いでなんとかなるみたいですわ。

とまぁ、そんなステキな発言(?)をしてくれるお相手は、某心理テストで、


『テラどエム』って、診断がつくステキなやつです。


彼の友人からは、『心のソコから優しい』って言われてるそうです。

世の中、優しさだけが、ホントの優しさじゃないのかもしれませんね。


あと、アレです。
友人の友人が、この雑記について心配してたそうです。

なんというか、異常だそうです。

何が異常かって。。。。



『更新多すぎじゃね?w('A`)』



そうなのかなー。
1日3回を基本としたいものですが、どうなのかなー。
それよりも、ネタと作品を充実させろって、ためになるお言葉頂きました。

精進したいもんですわ。

といっても、転載と雑記は続けてないと、不味い生活リズムになってるもので。。。

作品作りと転載両方とも頑張りたいものです( ̄□Tゝ)


とまぁ、そんな前フリから始まってみます。
世の中、いろいろ難しくもフシギと、面白いものですわ。


言葉は難しいし、想いも難しい。
けど、結果は簡単にわかるモノも多々あるもので。
そんな記事を転載して見ましょう。







◆ギルティギアのスタッフが作った新作格ゲー「BLAZBLUE(ブレイブルー)」プレイムービー
(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080215_blazblue/
◆本家のサイト
http://blazblue.jp/
BLAZBLUE(ブレイブルー
ギルティはX箱で完結したってことか(・∀)ノ

なんか新しいのが出るそうです。
どんなゲームかは、百聞は一件にしかずなんで、GIGAZINEで動画見たほうが早いかも。
相変わらず、絵が綺麗で、戦略要素が高そうな格ゲーな感じですわ。

稼動が楽しみです。


そんな参考資料から始まってみます。
ってことは、格闘ゲーム関係なんですよ。きっと。


次も、GIGAZINEばっかでお送りしますわ。












◆同人格闘ゲーム「MONSTER」を1人で制作しているShoK氏にインタビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070914_monster/
同人格闘ゲーム「MONSTER」を1人で制作しているShoK氏にインタビュー
1人で作る同人制作って流行ってるのか(・∀)ノ

要約:
・キャラ選択で、「攻撃性重視モード」「安定性重視モード」「機動性重視モード」から選ぶ。
・「パワーブレイク」状態になると、押し負けた方が一定時間無防備。
・ゲームのシステムや内容、調整、イラスト、グラフィック、サウンドなどの実作業は1人。
・キャラクターの原案や声優さんなどのスタッフの方々はちゃんと別に。
・「動いたことがないキャラクターを実際に動かしてみたい」というのがコンセプト。
・「MONSTER」のゲームのシステムはアクションゲームを総合的に制作できるシステム。
・格闘ゲーム以外にもシューティングゲームやアクションゲームも制作が可能
・プログラム本体を一切いじる必要は無く、タイトル画面やメニュー、グラフィックやサウンドもスクリプトを操作するだけで、すべてまかなうことができます。


ゲーム作りが大変ってことがよくわかりますわ。
『格ゲー冬の時代』って言い回しが実に的を射てますね
ぜひとも、ブレイク期待ですわ。

そんな参考資料でした。




ゲームの中で闘うことがあります。


だけど、実際に戦わないといけないときもありますね。


そんなとき、どうすればいいんでしょうか?








◆不審者と格闘せざるをえなくなった時のための護身術(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061213_punch/
photo
誰でもできる危機脱出マニュアル
大月 実
南雲堂 1997-11
売り上げランキング : 907274

by G-Tools , 2008/02/16




挿絵はべっこだぜ!(・∀)ノ





要約:
・もし誰もいない場所で不審者に襲われて、助けも呼べず、逃げることもできないといった絶体絶命の状況に追いやられ、戦わざるを得なくなった時に役立つ方法。

1.『リラックスを心がける』
2.『内臓へのダメージを軽減させる』
3.『深刻なダメージを受けているように見せかける』
4.『パニックに陥らない』
5.『痛みについて考えない』


とかとか。
以前、よんだ護身術の本だと、
『5分以上走れる体力』『首を強くしとく』『基本的に逃げる』こと。

それでも、ダメなときは。
『目に親指を入れ込む』『金的』『相手より長い武器で応戦』

とかとか。
争いごとのない世の中がステキなんですけどねーー('∇')






さてさて、ラスト1本紹介です。
ニコニコで流行ってるアノ動画の決定版(?)です。












◆N.N.的ボーカロイドは病気なのか?最終鬼畜暴歌ロイドール・N 修正版(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2338768
N.N.的ボーカロイドは病気なのか?最終鬼畜暴歌ロイドール・N 修正版

作者が病気だろ!(・∀)ノ

ホント毎度ながらによく混ぜますわ。。。
頑張りすぎ。。。ってぐらい混ぜますわ。

どんな音感してたらこんな風になるんでしょう。。。
ニコニコはこういうのが流行ってるから、ステキなところなんでしょうね。

さすが、ニコニコクオリティ('∇')



とまぁ、そんなところで終わってみます。


ではは。



P.S なんか雑記まとめてたら、マウスが動かなくなった件について。
  ソノ前はキーボードが動かなくなったりとか。。。接触不良はちょっと勘弁。。。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。