FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2008年02月12日 (火)
ポエムって言われてみれば、書いたことないかもしれないなぁ……

というわけで、せっかくだから書いてみようかな。

というか、ポエムって何だろ……?

うーん。“詩”とか歌みたいなヤツ? よくわからないけど、テケトーにやっちゃおう。

気の向くままに、思うままに、自由に気ままに、そのままに。

【芸術に心は要らない】って言うし。

タイトルは、そうだね。『はじめてのポエム』にしとこう。シンプルで響きもいいし。


------------------
はじまりのイロはシロくろ△またキテ◆

じめじめしたアメがふらふらふってコロコロに

めじるしめあてのイロをみつけタあ

テにのせシタにのせゆらゆらコロがル

のんでものってものめのめズ

ポッコリおなかがぼっコラっ

エにしてみるとくっきりト

ムリやりなフシギがココロニあるの
---------------




って“ポエム”作っただけどどうかな?

そう自信満々に尋ねるショートヘア。



「とりあえず、ツッコむとしたら、【芸術は心で感じるモノ】よ。
そう。眼で見るんじゃなくって、心で感じるモノ。
あなたに何が“視えてた”のかは知らないけどね」

そう皮肉っぽく意地悪そうに笑うロングヘア。


なんか、彼女は別のモノを感じたらしいけど何だろう。



――異常のようにシリ/めつれつだね。


【はじめてのポエム(了) 】







P.S とまぁ、マイミクさんのところに書かせてもらったお話を転載した件について。
  せっかくなんで、こっちにも載せちゃおうかなーってわけで。
  
  さてさて、2人には何が視えていたんでしょうね? 考えてみると面白いかも(・∀)ノ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック