FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月09日 (日)
@エロゲー作っててクビになりました。





そんなスレを見つけたような。見なかったようなー。
全くもって意味不明ですが、なんかツボに入りましたww




さてさて、今朝のブログにも書きましたが、
今日はちょっと午後から予定があったのです。




これから述べられることはきっと妄想(フィクション)です。
びば、フィクションとかいう名の嘘っぱちです。
えぇ、サイクロペディアにかぶれましたよーーーー。

そんな文章で始まりますです。はい。




取り壊されるビル街を見るために、ついでにゲーセン行くために。
ささっと朝の雑務をやってました。
ニコニコ動画見たり、ブログ見たり、ネット巡回したり











ガチャ(扉が開く音)





なっ、家の戸締りは万全だったはず!?('A`)
いつの間にか、部屋のドアが開かれて……


















電波襲来。。。orz



そういえば、自宅の電話と携帯がなんかめっちゃ鳴ってましたね。
全部居留守使ってたのに、直接乗り込んでくるとか……


くそっ、ヤツラのバイタリティを舐めてたぜ。
常識が通じないってのは当たり前だとして。
往年の勢いはもう無いとはいえ、
勘弁してください。

もうほっといてください。
平穏が欲しいのです。


で、用件はというと、













電波
『就職しない?
 いい仕事にアテがあるんだけど。
 シャチョウさんが若くてねー。
 一日3時間しか寝ずに頑張ってるのwww』













就職フラグ来たーーーーーーーーーーーーーー!!





頼んでません。

マジ勘弁。勝手に話し進めるのはマヂヒドい。
しかも、先方に連絡が既にいってるだとーーーーっ。


これって、アレか。













まるで実家に連絡したら、
お見合いの予定が入ってるヤツか!?






とりあえず、丁重にお断り。
睡眠時間3時間生活とか、あなたはナポレオンですかw
もっと寝てください。
というか、私にそんな生活をしろと?w
社員はそんなことないとしても、上がそれだとアレですよ??

そんな仕事に興味はありません。
というか、もっとよく考えて仕事は選びたいのです。

そう言いました。

そう言いながら、件の会社を調べます。
何かあったら、めどいので、相手は知っとくべきですね。
なるなる。こんな会社ですね。。。
社員が53人で、ネット事業に力を入れてるんですねー。



何度も何度も丁寧に答えましたよーーっ。

懇切丁寧に。
主語、述語、目的語をはっきりとーー。


















数えてないですが、53回以上は確実に!


何度言っても、聞こえてないらしいです。
午後の支度のために風呂に入らないといけないのに。












風呂のドア越しに話しかけられるとかーーーーーーっ( ̄□Tゝ)





なんという執着!
なんというサテライト!
なんというストーキング!!

これがこんなステキな世の中を生き延びるためのプラス思考。

きっと、私が風呂に入ったのを、















面接の準備
と勘違いしてるに違いない。






それでも私は断ります。
というか、もう断るのもめどいです。
あきらめました。

どうせ、聞く耳持たないしー。


私がいそいそと自宅警備に戻るための服に着替えてたら、

電波
「その服装で面接受ければいいよ」

とか、言うしーーーー。


その服装でいいって言われましてもね。。。














パジャマですよ?
自宅警備用の制服なんですよ!?



ごめんなさい。
そんな非常識なマネできませんよww
面接は、スーツにしましょうよ。スーツ。

それに面接行ったら、午後の予定が間に合わないじゃないですかw

もう私の仕事を心配するよりもーーーー、
















てめぇが就職しろよ、寄生虫(パラサイト)('A`)







大体、○○歳になった×××な▲▲▲なんですから。
就職してください。
というか、もう私をほっといてください。



















電波
「もしもし、電波ですけど。
 えぇ、この前、話した就職の件ですけど。
 えぇ、そうです。そうです。そうなんです。
 ぜひに、・w・の面接してやってください」





















何、勝手に話し進めてるんじゃぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーッ!




えぇ、驚きました。
泣きそうでした。
ちょっと、私の身の上を勝手に話さないでください。
あぁ、そんな理由で自宅警備員やってるなんて言ってません。
ネタでしか言ってません。
それを、ありのままホントのように話すなんて!w




とりあえず、携帯電話をひったくる私。

なんとか事態を収拾しないと!!













「すいませんねぇ。 お忙しいところ申し訳ありません。
 電波が電波なことを電波っぽく言いまして。
 いつもいつもいつものことですが、
 電波が電波で、ご迷惑をおかけしまして」



先方
「いえいえ。こちらこそ。
 それで、お話の件なのですが……」







よし、相手は話が通じそうな社会人だ。

とりあえず、つかみはオウケェ。

営業スキル(へちょい)で乗り切るぜww







先方
「実は先ほどのお話の件なんですが、
 せっかくお話を聞いていただいても、
 変に期待させて、
 申し訳ない結果になってしまうといけませんので」







いえ、期待通りですよwww
こっからどのように丁重に断るか考え物ですが。






先方
「申し訳ないのですが、事業が安定しておりまして。
 それに伴い十分に人数が賄えております」




















って、
全然、話、通って、無いじゃないかーーーーー
ヽ(´∀`*)ノ








そんなこんなでオチがつきました。電話終了。
電話越しでもお辞儀。
社会人の鉄則なので忘れずきっちり。



あと、今回も分かったこと。
電波ダメ。コワイ。




でわわ。


P.S 某本屋で本を物色中。
  イヤホンマイクで流してた曲が止まります。
  どうやらケータイに電話がかかってきたようです。

  「もしもし、私です。えぇ、ご無沙汰しております」


  ちょっ、女子高生こっち指差さない!
  なんか突然話し出したからって、
  めっちゃこっち指差して笑わない!w

  電波じゃないから!!



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。