FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月09日 (金)
しましたorz

辞めて一ヶ月。
表面上も水面下も全くもって活動してませんがイイ感じ。


ちょこっとずつだけど、いろいろミナギッテキタゼ!!


って状態。
ようやく、特性(モチベーション)というか、本質(スペック)が戻ってきた感じ。
無駄な一年(飼い殺し)の弊害もようやくなくなってきた感じ。

あのせいで、すべてが狂ったような気もするけど。過ぎたこと。
もう終わったことで仕方ないし、逆に良い価値観ゲットだぜwww

まだまだ、本調子(アブノーマル)じゃないし、まして廃人(思い込み)の自分(過去)を追い越せもしないけど、“ムリ(夢)”じゃなくって、“ムズかしい”程度の話。いずれ、行き着くところに行くのやも。


とりあえず、外の世界(現実)で学んだことは、
『ムリなことは分かってる。それでもやるしかない』
 
シリメツな矛盾だらけの無駄手間ばっかの朝令暮改な世界。
そんな中でも、どうやって生き残るかってこと。

辞めた(リアイア)したんで、スキルが身についたのかは微妙だけどー。


あー、漢字+ルビ振りできないのかね、ブログって。
読み方と字幕が加わるだけで、名作(迷作)にも奇作(喜作)にもなるってのに。
あー、もどかしい。

ユーモアと皮肉をこめた字幕職人の演出には脱帽なのにー。



そう。たとえば、こんな感じのハリーポッター。
(例によってニコニコ)

ニコニコ動画の歴史現代編 ZIP厨の台頭http://www.nicovideo.jp/watch/sm1446451









なんて、ニコ厨共なんでしょうwww






いかに、演出が大事だってことの良例だねー。








で、今回過信したというのは、アレです。











『何を食べても大丈夫』








さすがに鉄とかガラスとか食えとか、言われたら拒否しますが、
少々痛んでるものぐらいなら大丈夫。


きっと、あるんじゃないでしょうか?









【あー。賞味期限が1日過ぎてる。まぁ……だいじょうぶかな】









そんな感じのもんです。

同じ材料で作ったラーメンで友人がおなか壊したのに大丈夫とか、
賞味期限が少ーし(数月)きれてるぐらいなら大丈夫とか。
味と見た目とニオイで問題ない程度は料理でなんとか。


それが身内クオリティ(あの台所は立ちたくない)

イロイロあって、トラウマですが。おかげで胃が丈夫になったとかー。
で、今回冷蔵庫をイロイロ漁って、処理してたんですが、過信した。


自分の特性を過大評価しすぎてた。
むしろ、慢心かもしれない。


逆に、少々古いモノを食べていたからの盲点だったのかもしれないけど……












タマネギのスライスが新鮮すぎて、舌を痛めた。











胃(おなか)じゃないんですけどねーorz
舌が、舌がやられたんです!
もう、タマネギ新鮮すぎて、イタイイタイ。

くそっ、新鮮さを少しでも犠牲にして水にさらせばよかった(ガッデム)


あぁ……
最初は、気のせいかなーぐらいの違和感だったんですが……
一向にその違和感が消えないのです。


どんな違和感って?










何食べても、砂のような食感なんです。










味がしないし。
ざらざらとしてるし。
ついでに、じくりじくりと痛みがががが。





くそっ、これは計算外だった。。。



舌は鍛えてなかったよ、舌は。

どっちかっつうと、猫舌なのですよ、私は。
チョー、デリケイトなのにーーー。



これじゃ、利き水も具材当てもできないYO!




はい。
以上、身内が久しぶりに家にやってきての
『自殺の方法と人生の意義1時間独唱(私はシカトぶっこいての読書)』と、身内が誕生日だった変なテンションでお送りしました。



あぁ。毎度のことながらに変な環境(めぐりあわせ)だなーと思ったり。



ではは。


P.S かなり昔に友人たちが読んでて気になった本。
  『とある魔術の禁書目録』を読んでみました。
  そして、文体がうつりました……。
  やっぱ、ルビ振り重要だよねー。txtドキュメントじゃつらいのにー
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。