FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2009年03月01日 (日)
えぇ、それでは雑記といきませう。
今回は口述筆記で更新といきませう。
今更ですが、毎日更新できれば、いいなと思います。

とまぁ、そんなところで、今日は給料明細をもらって『社会人になったんだな』と思っています。何だかんだ言っても、働けば給料出るという現実があります。
お金がたまれば気分にもゆとりができるというもんです。

ゆとりついでにニコニコ動画もプレミアム復帰で快適に見れるようにありました。
ある時思ったんですが、成長してお金を稼げるようになると『量より質』を重視するようになると思います。
若い時は質より量でとにかく安いものでもいっぱい食べた腹を膨らませたいと思うものですが、歳をとると少ない量でも、すぐお腹が膨れのでおいしいものだけ食べればいいってことで、さらに言えば、限られた時間を有効に使うためお金で何とかなるサービスは積極的に利用していくことで、自分にしかできない高価値を生み出してことが重要だと思います。

とまぁ、そんな前ふりで始まって動画の紹介。

ニコニコ動画のランキングを見ていると、なにやら企画があったようです。
というわけで今回は、そこから紹介!


◆【アイドルマスター】シネ☆MAD 2nd【Opening】(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6290325
【アイドルマスター】シネ☆MAD 2nd【Opening】
Pと呼ばれる人たちのコラボな宴(・∀)ノ

要約:
・有名Pと呼ばれる人々のコラボの祭り。
・カッコイイ、感動、ギャグ、シリアス織り成すオムニバス。
・時間ごとに更新されてるっぽい。


とかとか。

何ていうか力入れすぎですΣ(゚□゚*)
2番目の動画の『765』のムービーすごすぎ!( □) ゜ ゜Σ
『428』ってゲームのオマージュでノベルゲー風にやってますががが。
実写で撮影して、編集したOPムービーはありえんクオリティ!
こりゃ、並みのドラマを超えてる!
いや、火サスを超えてるレベル!
思わずエコノミーからプレミアに返り咲いたぐらいの出来でした。。。。
アイマスPたちは映像編集スキルが異常なレベルになってますが、また今回も強烈でした。。。
さすがって、ことで楽しませてもらいました('∇')

で、次の動画。


◆【ドラゴンボール】ゆっくりインフレしていってね!!!【朗読】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6246637
【ドラゴンボール】ゆっくりインフレしていってね!!!【朗読】
1分50秒でわかる
ドラゴンボールまとめ(・∀)ノ


要約:
・ゆっくりボイスでDBの歴史をまとめてみた。
・そしたら、超インフレ動画になった。


とかとか。
少年向けのバトル漫画の王道漫画は主人公と敵キャラの強さのインフレっぷりが激しいです。
あの有名なドラゴンボールは、さすが、と言わんばかりにハイパーインフレしてます('∇')
『鳥山明』の絵の上手さを見ながら、昔を懐かしんでみませうヾ(゚∀゚)ノ゛
余談ですが、ドラゴンボールのハリウッド映画がすごく楽しみです。
もうなんというか、ネタしか思えませんけどwww
めちゃくちゃみたいですね。
誰か見に行く人がいたら一緒に行きたいもんです(>_<)

で、ラストの動画。


◆部屋の石膏ボードにLove Love Nightmareを描いてみた(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5098444
部屋の石膏ボードにLove Love Nightmareを描いてみた
描いてみたのアートっぷり
ここに極まり( ゚Д゚)<


要約:
・部屋の石膏ボードに絵を描いた動画を約80倍速で再生してみた。
・そしたら3次元のアートができちまった。
・絵を描いている絵師の動きすら作品を際立たせてる。


とかとか。
これを見たとき鳥肌立ちました。
いつもみたかは忘れましたが、カルチャーショック。
むしろ、『ヤックデカルチャ!』って叫びたくなったもんです('∇')
描いてみた動画は今までいろいろ紹介してきましたが、実際に壁に描いている動画を見るの初めてで、ものすごく新鮮でした。
しかもただ、アナログで描いているだけでなく、シルクハットとウサギのコラボが革新的。
壁の白さと服の黒さのコントラストが映えていて、曲のビートと合わせて、サイケな気分。
ミクボイスとめっちゃあってるなーと(>_<)
いい世界を見せてもらいましたw

とまぁ、そんなところで雑記を終わってみる。
ではは。

P.S 口述筆記とタイピングのコラボは正直まだよくわからんって件について。
  早いんだか、遅いんだか、いまいちまだわからんなーといった7回目。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック