FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月15日 (月)
遅くなったが、今後のために『74C夏コミの費用詳細』を以下にまとめる。


◆期間:8月15日~17日(3日間)※16日が当日。
◆内容:夏コミ費用全般。
◆結果:芳しくない(無駄な時間が多すぎる)
◆費用詳細:2万円以下
・コミケカタログ(現地):1000円。※ネット販売=1500円
・コミケ参加費(純経費):7500円。
・コミケ参加費(登録サイト使用量):1500円。
 ※コミケ関連上記合計=10500円
・鈍行18切符片道(05時16分~19時06分=約14時間):2700円。
・同戻り(東京駅発:05時40分~19時06分=約14時間):2700円。
 ※18切符は、2日分を金券ショップにて要予約。
・ゆりかもめ(新橋⇒国際展示場正門)往復:370円×2=740円。
 ※交通費関連上記合計=6140円
・雑費(飲料or食事など)=20,000円(予算限度)-16,640円(必要固定費赤字)=3360円
 ※マックポーク33個分(11個/day)←『合計8食(前日3食+当日3食+後日2食』
◆コミケに関する空白時間:
・鈍行移動時間(往復):28時間。
・宿泊時間(コミケ開催前日):19時~7時(12時間)
・宿泊時間(コミケ開催当日):17時~5時20分(12時間20分)
 ※合計:52時間20分の空き。
 ※参考:『絵:5枚分(10h/枚)』or『文章:原稿用紙312枚(6枚/h)』の時間。
 ※コミケ自体の拘束時間:7時~17時(10時間)

◆宿泊スポット
1、新橋のジョナサン(ファミレス):24時間ok。
2、東京ビックサイトのマック:時間不明。
3、東京一番街(地下街):23時閉店。

◆問題点まとめ
・野宿および移動に要する時間が無駄に長い。(52時間20分)
 ※体調を崩す危険がある⇒よって、代替案(夜行バス)を後にまとめる。
・防寒or避暑対策の服装が必要。
 ※電車はアツすぎて、寒すぎるので体調を崩す。
・最低限の経費を回収する作品を作る必要アリ。
 ※原価、在庫、完売の面で考えないと即赤字。
・極論:コミケは首都圏または近辺の人の娯楽。
 ※金銭的価値を求めるだけなら、行く必要なし。⇒DL販売で十分。
 ※他サークルとの人間的コミニケーションを必要とするならば別。
 ※ユーザーとの接触と達成感を得るならば、行く必要あり。

◆代替案(夜行バスver)
・経費:2万5千円=10500円(コミケ)+13000円(交通費)+1500円(食費)
・利点:32時間の無駄を省け、健康面でも優れる。
・欠点:鈍行プランよりも、5000円高く、当日の現地移動に追われる危険あり。
・鈍行の代わりに高速バスを使う。
 ※詳細は調査していないため過去の記憶を便りとした大雑把な費用。
・費用:(東京での移動費込み):12,000円(高速バス往復)+1000円(現地移動費)=約13,000円。
 ※鈍行より7000円高い⇒(but、食事回数3回で済む=5回分少ない⇒実質5000円高いだけ)
・所要時間:
『21時05分移動(例:15日)』⇒『7時到着:新宿近辺(例:16日)』⇒『20時45分新宿発(例:16日)』⇒
⇒『7時帰宅(例:17日)』
 ※無駄な時間(往復):『20時間(睡眠:8時間含む)』=32時間の無駄を減らせる。
 ※5000円/32時間の利益が出るなら、健康面から夜行バスが良し。

以上、まとめを終える。
何かあれば、後日追記すべし。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。