FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月03日 (水)
PCなおしました。
結局、かなり時間かかりました。
全部が全部環境は元に戻ってないのが痛いです。


昨日のブログを改めて書こうかと思ってたけど、
まぁ、いいかってことで書いてません。

もし、何度も来訪された方がいましたらごめんなさい。

まぁ、そんなこんなですが、中の人は元気です。



で、昨日再認したことと、今日知ったことを手短にまとめて書きます。





≪昨日≫
ー------------------
某銀行の預金通帳が無くなっていたことに気づきました。
これではまずい。
あと今後のことでいろいろ必要。
ということで、再発行。
銀行の開店時間ぎりぎりの3時前に行って、ドタバタを見たりとか。
うわー、シャッター降りてきてるよ。
うわー、ゴミ箱の掃除しながらコメントしてるよ。
とかの話を聞きながら、手続きを。




事務員
「はい。これで通帳の記帳終わりました。
 今度から無くさないでくださいね。
 再発行には2100円(税込み)かかりますんで」




地味にきついな。2100円。
新規口座だと1000円ありゃいけるのに。
中身が大事なんで仕方ない。




事務員
「そうそう。もしよかったら今お使いのクレジットカード。
 簡単な書類審査で、MasterとかVISAにできますよ」




軽い筆記ならいいかなーってことで書いてみた。
ボランティア気分で進められるままに書いてみた。
うわっ、書く場所間違えた。
すいません、もう一枚もらいます。
今度は間違えないようにと……





「あの、年収ってどうすれば?
 私今年の4月から入ったもので……」





ちょっと、困ったので聞いてみた。
過去ログ見てるなら私の状況は知ってますよね?





事務員
「えっとですね。それは単純に月収の12倍していただければ」


なるほどなー。
じゃ、ボーナス込みで大体こんなもんかな……
意外と稼いでたんだな、私。
さて、次の項目は……
えっ……それは……
私が見た項目。

それは。








『お勤め先』








えっと、何書けばいいんだ?
私、もうアレですよ?
どうしよう。正直に言うべきか、否か。
でも時間とっても仕方ない。
閉店間際だし、ここは聞くしかない。




「えっと、私、先月末で会社のほうを……
 で、今は、その。ね!」


語尾を濁しつつ。
確信を濁しつつ。
でも、わかるでしょ!
って眼で訴えて!
あー、ちょっと伝わりきってない。

やっぱ、言わねばならんのですか(ガッデム)





「というわけで。ここに書けることないんですよ。
 はい……そうなんです。
 だから、極論。審査って通らないんじゃないかなー?
 やっぱ無理ですよね??」




事務員
「えっ、そ、そ、そうなんですか……
 それは、ちょっと無理ですね」




苦笑。不精。
ものごっつい申し訳なさそうな表情で(営業上
ものすっごく手際よく片付けられる書類(事務処理上

私も開き直って堂々とまたの機会によろしくと!









『社会的に信用ない人間になったんだなー』再認しました。




泣きそうでした。




口座作って初めて記帳した預金履歴。
ちょこちょこ出して。
給料がちょこちょこ振り込まれて。
ローンでがっつり引かれてて……






(現在の預金残高)÷(毎月のローン+支払い)=タイムリミット





あと、何ヶ月かのタイムリミットを再確認。
予想通りに短い、デッドラインで、遠くを眺めました。




ほかにも車屋行って修理の話したり、OS買ったり、PCパーツ買ったり、大掃除だったりと。
突然、電話した人たちごめんなさい。
なんとかなりましたのでご安心を。



(今日)
-------------------
ハローワークに初めて行きました。
生まれてこの方初めての利用でした。
『前から、こんなところにあっても世話になることなんてないよ!』
とか思ってたのに、行きました。

若い人(20代前半)と年配な人がたくさんいました。
ええっ、ホントたくさんでした。
ほぼ満席のごとくの回転具合。
求人活動やってんのかPCの貸し出しもほぼ満席。
不況で会社やめる人が多いのか。
働く根性が無いのか。


ハロワ事務員
『いやー、最近は企業さんもハロワからの即戦力を期待してるフシがあってねー。それで引継ぎもままならない人が多いから』


今回担当になった事務員の方は同大学の某学科の一期生なんだとか。
世の中狭いね。
とても気さくで話しやすかったです。
つうか、私が話そうとしたら、割り込まれて話せないぜwww
ずっと、相手のターンでした。

相手のターンばっかだったので周りに聞き耳を立ててみた。

隣の女子職員の人は女子専門の相手らしい。
どうやら、性別を合わせたほうがやりやすいって手法なのかも。
女子職員の人は失業理由とか雇用保険とかのことを聞いていた。




隣の人
「いやね。なんていうかー。求人と現場が全然違うっていうかー。
 もうダメって感じで、辞めたんですよー。
 それで、次はこっちに行ってみようかって思いましてー。
 えぇ。それと前のトコが潰れたんですけど、すぐに次が決まって保険 の切り替えやってなくって――」


なんか最初働いていたところを辞めたらしい。
というか潰れたらしいよ病院さん。
それで別のとこ行ったら、また良くなかったそうで。
2日で辞めるとかすごいなーと思ったり。

事情はどこも似たり寄ったりかも。

あと、アレですね。
若い人は『次があるさ』と『夢と現実のギャップ』で、
会社が悪いぜ。まだまだあるさと元気ハツラツ再就職活動。

年配な人は『もう後が無いぜ……』という悲壮感たっぷり。
漢は背中で語るぜって具合に、弱々しく。

『ここにいると周りにも似た人がいるから大丈夫!』って言う妙な安心感が出てきて怖かった。


あと、話変わって図書館も初めて使ってみた。
普通に漫画とかライトノベルもあってびっくりした。
貸し出し中ばっかだったけど、品揃えが良かった。
2007年のも結構あった。伊達に税金使ってませんよ?

10冊まで2週間貸し出し。
他人が触った本に嫌悪を抱かないなら、ぜひお勧め。

小学生っぽいのが徒党を組んでケータイ電話してる児童書向けコーナーは必見。


では、今日はこんなところで。



P.S 退職する前にクレジットカードを作っておくほうがいいよ?





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。