FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月28日 (土)
を描きました。

昨日の今日で、明日も絵を描いてそうな勢いで。
今日も今日とて、エロの探求。

エロい塗り方はどうやればできるのか?('∇')

これ重要。
フツーに塗ってるだけじゃよくわからん。
見た瞬間に情欲を描きたてられるようなやり方を見つけるんだ!( ゚Д゚)<

とか思ってやってて、絵を描いた。
今回はPAD長を描いてみた。
毎度のことだけど、作画崩壊テイストで描いてみた。

原作ブレイク注意勧告ってことで、ここでストップ注意のお品書き。

――――――

――――

――

今回はこんなカンジっぽい。



◆PAD長
PAD長
赤による和風ホラー塗りをやってみた(・∀)ノ

注釈:
・――なぁ、『PAD長』の噂って聞いたことあるか?
・すげぇ不気味なんだけどよ、会う度に胸の大きさが変わるらしぜ。
・あるときは、ムチムチのどでかい巨乳。
・またあるときは、ツルペタの貧乳。
・そして、またあるときは普通の手に収まるジャストサイズに戻ってるんだってな。
・――だけど、その真相(仕掛け)に気づいたヤツはいないんだ。
・なぜか、知りたがってたヤツが決まっていなくなるからな。

要約:
・前々回の『赤系の和風ホラー』って塗りに使った技法を踏襲してみた。
・肌を赤褐色下地→肌色ブラシ塗りでやると肉の質感が出る。
・服に同じ手法を使うと、血のりっぽくなる。
・絵は主線(?)の色によって雰囲気が左右されるらしい。
・なんかエロの探求をしながら、ホラーテイストを探求してる気がするのはキノセイ?
・構図(1時間)+塗り(4時間)+背景(20分)ぐらい。


とかとか。
今更ながらに、そんなことを体現習得したかんじかも('∇')
この塗り方だと主線を描かなくても、それっぽい主線が視える気がする('~')
髪の毛も同じ塗り方でなんちゃってアニメ塗りができるので、かなり楽かと。

でも、友人曰く、『金巫女のほうが髪の塗り方が丁寧』って言われたんでそっちのほうとあわせて考えてみる。
ちなみに、金巫女の髪の毛は濃淡2色で一本ずつ描いてたのは内緒。

塗り方の探求残すところは、
・髪(アニメ塗り的にフサで考えるといいかも)
・顔面(主線と影でFAっぽいけど)
・眼(ひかりの入れ方@ホラーはこれでFAな気がするけど)
・服(しわ・光の当たり方・影つけ)
・構図(日ごろからの妄想デッサンを鍛える必要アリ)

それをクリアすれば何かが見える気がする!(・∀)ノ

ってところで〆とく。
ではは。

P.S ぶっちゃげ、エロさを出すのは、『線画のむっちりと太さ』でFAな気がする件について。
  だが、敢えて絶対領域とパンチラを封印し、ホラーテイストのベクトルからの解明実験。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。