FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2008年06月25日 (水)
ってのを描きました。



いや、アレです。
マジメな話。
東方のエロ同人、ゆかりんを本気でエロく!ってのをやってます。

ぶっちゃげ、4週間ぐらいやってます。('д')
ぶっちゃげ、絵が上手く行かなさ過ぎて、全然思った塗りになりません。
なんか挫折につぐ挫折クオリティで全然上手く行かないのです。

これがなんちゃって絵描きの限界ってやつなのかもしれません。。。orz
なんていうか、エロさがわからん。
描き方がわからん。
人の真似してトレースしても、よぅわからん。
塗りも真似してみたけど、よぅわからん。
パス引いたり、線画描いたり、アニメ塗りも遠近技法を使ってみたけど、上手くいかん。

以前に書いた【文章】レベルアップみたく、眼だけがやたらと進化してるのか、絵描きスキルがついてこなさすぎて、描きたいもんと違うもんが出来てるし。。。。

正直、自分で萌えもしないし、感じもしない作品作るってどうよっ!( ゚Д゚)<

って思いながらに絵描き、描画、描写、作業。
ぶっちゃげ、『絵師』ってジャンルは、5年前に見限ってたんですよね。。。
他の人に任せて、『自分文章書くので後任せたっ!』ってカンジで。

でも、今回っていうか描いてみた動画やるぐらいに、絵師の分野も伸ばそうと。
描いてるうちに、うまくなるかなーって思いながらにやってても、なんか全然別のもの。
理想と現実のギャップはまさに苦行極まりなく。

思い違いの見当違いは全く気味が悪くて、気色悪くて、後味悪く。
PC前での仕事は作業に成り果て、強制にしかならない、苦痛な行為。
これってどこかに矛盾があるんじゃないのかっていう、アレな心境。

矛盾があるから。
どこかおかしいから。
向いてないから、居心地悪くて、やり心地悪くて、不調和なのかと。

心境が変になり。
思想も変になり。
それが作風に現れる。

プロってのは、そんなの関係なくって一定なのがプロなので作風はほぼ一定。
へちょい人は、そんな一定がなくって、無理無駄ムラ。

さらに言ってしまえば、私みたいな輩は作風が一定しない転載主義者。
何かを見れば、感化され、何かをみれば何かに染まる。
何かを染めてるかもしれないし、染められてるかもしれないし、そう感じてるのは過去の自分なだけで、今の自分は別のモノの染められて、壊されて、食い散らかされた残骸な【アレ】かもしれない。

それが『転載主義者』の本懐であって、言葉の由縁。
めぐるめくように、流動するように。
煌めき、色あせ、朽ちるように、変わる代わるに回ってく。

そんな輩の作風は、止まらず、安定しないのが作風なんだろうと結論。

以上、長々な前フリで、今回描いた絵ってヤツを紹介。
ただただ、何も考えずに、ただただ、想いのままの筆遊び。
それで、今の自分が何を考えるような【アレ】になってるか。
いかなる『作品に食われた』状態になっているのか。

それを見極めようじゃないか。
今、本心からやりたい無意識ってのを現そうじゃないか。


――――――

――――

――



◆金巫女
金巫女
エロは死んだ(・∀)ノ

要約:
・ねぇ、『金巫女』の噂って聞いたことある?
・――そう。古びた神社に住む巫女は、妖怪退治をやってるそうなの。
・だけど、退治された妖怪の末路がどうなるか知ってる?
・――なんでも神社の地下深くに飼われてるんだって。
・そこで男たちの慰みモノとするために。
・金巫女の欲望を満たすモトとするために。
・今宵も肉と金が世界を統べる。
・――ただただ、紅い赤い生き血をすするのが人の性。


もう、あれだぜ。
絶対、あれだぜ。
今の心境、殺伐になりすぎてんじゃないのかっ!?Σ(゚□゚*)

寝て起きての、『睡眠が充足しました』ってときに感じる『死にたい、やりたい、殺したい』ってのが全面に出すぎ!w

エロさがなくって、気味悪さしか残ってない!w
毎回思うけど、絵の質が描くたびに変わりすぎだぜ('д')

こりゃ、予定から外れるけど、『ゆかりんのエロ同人』止めろってお告げだね。
今のシリ/めつな作風と、文体と絵は、異常な話をやれって伏線だね。

というわけで、先に予定してる東方同人はエロくなりません(・∀)ノ
『表現の束縛』のせいで、18禁にされるかもしれないけど、あんな絵の作品になりそうかと。

そんなテンションで警備に戻ってみる。
ではは。


P.S でも、今やってる制作と、今度予定してることは別の件について。
  今の予定が変わるだけで、先の予定は何一つ変わらないって私信を出しとく。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック