FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2008年04月15日 (火)
やっぱりすごいもんだなって思うモンで。


【畢竟、独学に勝るもの無し】って友人が言ってましたがが。

自分で必要だと“気づいた”ことを学ぶということほど、意欲が湧くことは少ないですな。
必要っていうのは、企業の中で『営業』頑張るとか、メールの定型やビジネスマナーを知ったり。
はたまた、芸術分野で絵を描いたり、音楽やったり、文章書く方法を調べるとかとか。

ビジネス書の多さ。
はたまた、ニコニコ動画の講座系動画(描いてみたとか演奏してみたとか)とか。

あの回転数や市場を見れば、どれだけ学ぼうとしている人が多いかってのが浮き彫りですわ。

とまぁ、そんな前フリから始まって、今回は本の紹介です。


えぇ、昨日、本屋に行ったときに見かけた本でよさげなモンを衝動買いしたんで!
それを読んだ感想と個人的なまとめをざざっと書いちゃいます。


まずは、こんなの。



◆脳を活かす勉強法(Amazon)
photo
脳を活かす勉強法
茂木 健一郎
PHP研究所 2007-12-04
売り上げランキング : 230
おすすめ平均 star
starきっかけになればいいんじゃない?
starとても読みやすい本
star茂木健一郎は、結局、薄っぺらい
star勉強するための勉強??
star勉強するためのヒントに満ちている!

by G-Tools , 2008/04/15

勉強は有意義って紹介本だぜ(・∀)ノ

要約:
・強化学習が重要(勉強って面白い!って思う心)
・勉強する→新しい価値観GET→不可が可能に→周りから評価される→やる気でる
→また勉強したくなるのサイクリング。
・このサイクルを暴走させると、学ぶことが止まらなくなるぜ。
・どうすればいいかの方法が書いてある。


とかとか。そんなカンジだったはず。
似たような経験ってないですか?

・解けなかった問題が解けて、気分すっきり。
・テストでいい点取って、褒められる。
・描けなかった絵が描けるようになる。
・英語知ったら、英語の歌のスゴさを知る。
・ニコニコ動画に動画挙げて、コメントついたら嬉しい(*゜―゜)

若い頃に不良な友人がいたりもしましたががが。
全く勉強嫌いだけど、問題解けたときは輝いてたもんです。

『うはっwwwwオレすげぇwwwwwwwwwww』

そんなカンジで目が輝いていた。
それと、この本の中で知った言葉で〆とく。

ソクラテスの弟子
「先生、なんで勉強することに賞って無いんですか? 
 オリンピックとかで優勝したら、トロフィーとか出るじゃないですか?」

ソクラテス
「そりゃ簡単だよ。知識よりも優れた賞賛はないからさ。
 トロフィーってのは優勝した人の今までの人生よりもスゴイもんじゃないとダメだ。
 だけど、知識ってのはそれだけで至高のだから、比べようがない」


『学べば学ぶほど、知れば知るほど、奥が深くてはまっちゃうぜ』


そんなオープンエンドってのが学ぶことなんですって('∇')
『勉強って何でするの?』って人はオススメですわ。




続いて。。。


あぅ。あんまり長くなっても仕方ないんで、ここで終わっとく。

ではは(・∀)ノ


P.S シグルイってのを見ました。動静の描写がすごいなって件について。
  激しい立ち回りの殺陣もいいけど、一瞬で起こる攻防もまた捨て難い。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック