FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月12日 (水)
朝、電話が鳴った。
体調悪いらしい。

救急車を呼ばされた。
付き添いしろといわれた。

あれ、今日から7連勤なんですが…?

ただいま、早朝4時。


なにこれ、拷問? 






毎度ながらに人生盛り上がってまいりました。


同日AM7:50分追記。
救急車を呼ぶときの注意(敗戦レポート)
①119へ電話。
②救急と回答。
③症状を伝える。(いつ、どこが、どのように、どうなったか)
④かかりつけの病院を知らせる。
⑤救急車到着。
⑥③を再度伝え、病歴を伝える。
 ここで、かかりつけ病院の診察券と、保険証の提示を求められる。
⑦病院到着。
⑧問診表をかかされる。←めどい(病歴や手術歴や、指輪、入れ歯、その他)
⑨待合で2時間待たされる。←夏は冷房病(冬は凍え)に注意。
⑩初見の診断を聞かされる。
⑪点滴が終わるまで、待合で待たされる。1時間。
⑫タクシーを呼んで帰宅。→運賃2000円は持っておくべし。

以上。
後発の役に立たんことを。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。