FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月21日 (火)
を紹介してみる。

今回は前回の雑記に続いてセンスのある作品を。
久しぶりにボカロ作品しばりで紹介を。

ボカロといえば、外れミクやりたいなーと思いつつ、もう一年過ぎたような。。。
まぁ、順次やっていくしかないってことで気長に行きましょう。
短い人生だけど、楽しく楽しく、自由気ままに、気の向くままに。

ってことで、よさげな動画を紹介を。



◆【オリジナル曲PV】結ンデ開イテ羅刹ト骸【初音ミク】(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7550182
【オリジナル曲PV】結ンデ開イテ羅刹ト骸【初音ミク】
独特の挿絵と書き文字が印象的なPV動画(・∀)ノ

要約:うp主
・どうも、ハチです。
■今回のテーマは「違和感」と「無邪気」です。
■「マウスマスター」まではいかずとも「マウス戦士」くらいの称号は頂いてもよろしいのではないか。なんて、考えたり考えなかったりしてみたりしなかったり。
■無邪気というだけで、何でも許されてしまう。


とかとか。
初見当時、ランキング一位にあったので、気になってみてみた。
そしたら、やはり一位になるにふさわしいセンスがありました('∇')

初音ミクを使った曲なんですが、おどろおどろしいというかなんというか。。。
『結んで開いて』とか、『はないちもんめ』とか、『花札』を不気味にアレンジしたのがすごいなーと、
奇妙とか気持ち悪いとかいう『クトゥルフ神話(最近読んでたので)』とかみたいな触手とか虫の腹のようなグロテスクさではなく、シュールな暗喩と曲調と三味線とビートがいかす。

お面をかぶったミクの版画のような『半日村』のようなテイストとか。。。。
昔話っぽい雰囲気がいいなーと。

あまり長くなりすぎても仕方ないので、この辺に('∇')


で、次の動画を。
これまたランキングの一位かそこらで見た作品。
パッケージがアレなんで、ほっといてたけど、見てみるとやっぱりすごかった。


◆【GUMI】 blue bird 【s.y.n.】(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7470254
【GUMI】 blue bird 【s.y.n.】
この絵をパッケージすればよかったのに!( ゚Д゚)<

要約:うp主
・Remix用歌mp3アップしました。初グミ&ボカロ投稿2本目です。
・もしよかったら、コメントとかおねがいします・・・。
・イラストは蓮華さんの書き下ろし!


とかとか。
曲調が良い!
というよりも、歌声にびっくりした。。。。
初見だと人間がうたっとんのかと思ったほどでした!('д')

パッケージや化粧箱による『ジャケ買い』は強いなーと思いつつも……。
ジャケットがしょぼくて、安っぽくて、へたくそで困るときもありますががが。
実際に手にとったときの中身が凄ければ、そのギャップにやられてしまうんでしょうか。


ってことは、せんとくんやら、ひぐらし、型月、その他はうまくやってるんだなーと。
狙ったかどうかは知りませんが('~')

で、ラストもボカロ系列。
歌とくれば、動きが欲しい。
動きといえば、ダンスダンスの技術動画。


◆【MikuMikuDance】ぽっぴっぽーMkⅡをテト達に踊らせてみた(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7655051
【MikuMikuDance】ぽっぴっぽーMkⅡをテト達に踊らせてみた
重音テトって羽が生えてたのかΣ(゚□゚*)

要約:うp主コメ
・今更感がありますが、物理演算も実装されましたことですし作ってみました。


とかとか。
初めてみたときまた驚いた。
以前、ミクの物理演算がすごかったことがありました。
あれから少し経ちましたが、またすごいことになってたんだなーと。

羽の動きがなめらかすぎ!
髪の動きとか手のフリとか、なんという踊ってる感!
もう見てて惚れ惚れしますね。。。
初音ミク-TYPEアノマロ 3D-PV化計画さんのところを見てると、バックボーンを元に設定を継ぎ足すことで、色々いけるような具合です。
相変わらず、技術者すげぇなと(*>д<)<

とまぁ、そんなところで〆とく。

ではは。


P.S ええ加減、自分も技術者にならんといかんなーと思うこの頃。
  他人のふんどしを借りる転載よりも独自性ある創作が楽しいもので。

2009年07月20日 (月)
みました。

雑記を公開するのは、いつになったかわかりません。
書きたいことがあれば、一気に書いて。
それがあまりに短い時間に集中しても困りもの。
1日3回更新していた当時は、暇人のための雑記と呼ばれたほど。

週1ぐらいがちょうどいいんだとか(by社会人)

というわけで、分散掲載、絶賛予約投稿中です('∇')
時系列が雑記間で前後してることがあるかもしれません。
まぁ、それも新たな手法って事で、よしなに。
ぐぐってくれば、月日は特に気にしないものですし。

そんな前フリから始まってタイトルの件を。


贈り物が贈られてきました。
amazonと書かれた箱を開けると、本が入っていました。



中を開けてみると愕然としました。。。



境界線上2巻
背景の国語辞典が薄く見えるのはキノセイ?(゜▽゜)


『終わりのクロニクル(PVニコニコ)』の作者、川上稔の新シリーズ。
といっても、去年の冬ぐらいに出てたような、『境界線上のホライゾン(PVニコニコ)』
コメントはネタバレあるんで消しといたほうがいいかも('~')

私が敬愛する作家の一人です。
詩的かつ疾走感を伴う状況描写、作者視点+キャラ視点によるハイブリットの感情表現が素敵です。
この人の読み合いと謎解きと独特の世界観と斬新な特殊能力の崩し合いは圧巻。
明らかに詰んだ状態を覆す手腕がたまりません。
読者のレベルに合わせて、読み返す度に新たな発見がある読み応え。
伏線の量、回収の鮮やかさ、想像力を書きたてる文章は、アニメ化不可能作品の典型です。


とまぁ、そんな作品なんですが、正直、『境界線上のホライゾン』は微妙でした。
えぇ、西尾維新とか、現代的なラノベによくある『会話至上主義』に転じてた私は、『作者視点および神の視点による状況描写』を卑下していました。
状況描写少なくても、会話も物語も進むよね、みたいな。

それに、終わクロに比べて、キャラが立っていないし、途中のギャグが滑って流れがグダグダになってしまってるのが残念で。。。
この人も終わった作家なのか、それとも自分の趣味が変わったのかと、ただただ残念でした。

友人からのメールで二巻の発売を知り、惰性でamazonで買って読んでました。
(当時、東方緋想天合同人誌やってたはずなのにね!)

締め切りロスタイムながらも、寄稿完了!
読み残してた、Ⅱ巻上、950ページ。

寝転んで読むと手が痛くなる重さも必死に耐えて、ようやく読破。
ようやく終わって、さて、久々に絵とか文章とかやるか!
って思ってたそのとき、友人からのメールがきたんです。

えぇ、それが冒頭の写真に繋がるわけです。

1153ページは人が殺せると。。。。orz

読みました。
幸いにも2連休があったので読みました。
ある西洋諸国では、休日は公園の木陰で本を読んでゆっくり過ごすのが、優雅なんだと。

そんな勢いで読みました。
寝転んで、寝返りを打ちながら、時に座って、時にうつ伏せになりながら。
――36時間(食事と睡眠を含む)。

やっぱり、この人はすごかったな。。。orz
世界史と日本史と土地勘、神話が好きな人は一度読むことをお勧めします。
着飾った形骸的な名称だけで破綻しそうなスケールの大風呂敷をまとめきる手腕。。。

やっぱ、10年超過の作家は化け物だなーと。
幻滅から絶賛まで推し戻させるのは、やはり本物だと。

とまぁ、そんなところで、amazon貼っとく。
photo
終わりのクロニクル1〈上〉 電撃文庫 AHEADシリーズ
川上 稔
メディアワークス 2003-06
おすすめ平均 star
star濃いキャラ、濃い内容、緻密な世界観
star中学3年の学生です。
star真剣にラノベを読みたい人にはお勧めです
star読みにくい
starとりあえず・・・

終わりのクロニクル 1〈下〉  電撃文庫 か 5-17 AHEADシリーズ 終わりのクロニクル2〈上〉―AHEADシリーズ (電撃文庫) 終わりのクロニクル (2下) (電撃文庫―AHEADシリーズ (0864)) 終わりのクロニクル (3上) (電撃文庫―AHEADシリーズ (0920)) 終わりのクロニクル3〈中〉―AHEADシリーズ (電撃文庫)

by G-Tools , 2009/07/20



photo
境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔
アスキーメディアワークス 2008-09-10
おすすめ平均 star
starマロいまろい
star読みにくい
starこの作者は長く書いちゃう病気
star1度だけ読んだ状態での感想
starキャラ紹介+設定説明+主人公大人の(あるいは組織の)理論に完全敗北

境界線上のホライゾン1〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫) 境界線上のホライゾン2〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫) 境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫) GET SET - TEAM LEVIATHAN CHRONICLE / 全竜交渉部隊戦闘記録 (終わりのクロニクル イメージサウンドトラック) AHEAD - TEAM LEVIATHAN CHRONICLE / 全竜交渉部隊戦闘記録 (終わりのクロニクル イメージサウンドトラック)

by G-Tools , 2009/07/20



機会があれば、流し読みでもしてみてくださいな。
評価対象が『文字の少なさ、簡潔さ』を至上とする人はやめましょう('~')
たぶん、苦痛です。

そんなところで〆とく。


P.S でも、作品全体は終わクロのほうが好きって件について。
  絵や主人公の好みが分かれるのは、思い出補正と読者の感情移入によるもので。

2009年07月20日 (月)
を紹介してみる。

雑記への過去文字の投稿もようやく一段落の一区切り。
カオスな友人、桃鳥CODEへの東方緋想天同人誌の寄稿も完了。
前から読みためてた本をようやく読了。

というわけで、久方の転載雑記をば。
紹介がだいぶ遅れてるので既知のネタは黙って割愛、初見の気持ちで楽しまれれば幸い。

今回はセンスがいい作品と思ったものを。


◆【誕生祭】P4 - パンツレスリング4 Re:SPANKING ver(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7629337
アニキ_P4
素材を選ばないこのセンスΣ(゚□゚*)

要約:
・兄貴の誕生日らしい。
・昔あった、P4とのコラボをオマージュアレンジしたそうな。


とかとか。
兄貴はガチホモ系AVのキャラです。
力いっぱいゲイキャラです。

なのに、なんでこんなにかっこよく思ってしまうんだろう。。。。
映画のOPと思わせるクオリティでした('∇')

で、次の動画をば。
コーラにメントスを入れるとえらいことになるそうな。


◆コーラを開けるとメントスが落ちるトラップの作り方(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7621651
メントス、トラップ
さぁ、どっきりをしかけよう!(∩´∀`)∩

要約:
・フタを開けると大惨事になるトラップの作り方。


絶対、誰かやるねwww
動画絶対誰かとるねwww
屋内でやったらえらいことになるねwww

手榴弾みたく投げ入れるのはやめましょう('∇')


で、ラストの動画は自主制作(?)。
黒歴史って冠詞はカオスな作品の枕詞。


◆最近描いてる黒歴史WEB漫画をアニメ化するぜ 「するめいか」 第一話(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7600690
ルーツ
4コマ漫画をアニメ化しちゃうぜ(・∀)ノ

要約:うp主
・最近web漫画を描いてるんだけど、ディズ二ーからアニメ化の話が来なかったので、自分でアニメ化することにしたよ。
・普通のアニメみたいに毎週土曜に一話ずつ更新していきます。よろしくです。


とかとか。
技術すげー!
あほ毛すげぇ!
展開が奇抜で、予想外でついてけないクオリティwww
コネタ豊富で、声優さんのセリフ回しが実にうまいなーと。

今後伸びていくだろう注目株かと('∇')


というところで、雑記を終わっとく。
ではは。

P.S どうすればセンスが生まれるのだろうかって件について。
  何かに囚われ妥協するのではなく、本能のままに表現すれば良し悪し問わずユニークに。
2009年07月06日 (月)
に参加することになりました。
募集があったのは去年のことで、締め切りが2009年6月30日とめちゃくちゃ長くて、約半年。
余裕ぶっこいてたら、いつの間にか締め切りが近づいてて、修羅場モード。

ネタ探しや、知り合いとのネタ語りは同人の醍醐味です!ww
とか、そんなことをやりながらに一応形になりました。


と言うわけで、ざっと紹介をば。


◆東方緋想天・合同誌企画(桃鳥CODE)
http://godohisoten.web.fc2.com/
緋想天合同誌
たまにはエロくないガチバトルをば(・∀)ノ

要約:
桃鳥CODEの緋想天同人誌に参加した。
・緋想天ってことで、天子と霊夢のバトルになった。
・作画は相変わらず崩壊してるが、勢いに力を入れた。
・発売は2009年8月15日東I-33のコミケ会場。
・合同誌は怒涛の210ページ超過。


とかとか。
漫画とか4コマ以外に描いたの超久々!
部誌含めても人生2回目!ww
『絵なんて描けねぇwwwwww』なんて言いながらも、よくもまぁ描いたと自分乙ww

普段描かない構図や構成やセリフ回しを考えるのは面白かった。
普段やらないことをやるのは新鮮で、いい刺激になりました。

あれだね。
絵は綺麗な線画の無駄のない絵が評価されるやすい。
けど、やっぱ勢いが大事だと改めて思った。
人と同じこと、人が評価しやすい流行のものを作ってるだけじゃ、つまらんと思った。

なんでできないんだって、苦悩しててもあかんなーと。

とまぁ、そんなこんなで良い自分探しができたなーと。
今回の合同誌作成はいい経験になりました。

さて、7月になったし、またなんかやりませう。
ではは。

P.S やりたいこととやりたくないことを考えると人生は短いって件について。
  日々の充実と有意義な時間で満足度を増やすべし。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。