FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月08日 (火)
の3本立てをやってみる。


えっと、アレデスね。
みんな個性的っていうか、独創的っていうかオリジナルっていうか、アイデンティティっていうか。。。
いろんなことにいろんな方法がありますわ('∇')

1+1=2

って数学的にはなるんでしょうが、その間に、どんな計算法則が使われているかってのはまた別の話で、結果は同じでも、その家庭は千差万別で赴き部会モノですわ。


とまぁ、そんな前フリから始まって、ニコニコから動画を紹介。
切り絵で描いてみたをやったらしいんだけど、、、すごいやり方じゃね?w
------------------------------------------------


◆【切り絵アニメ】でアイドルマスター【完成版】(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3831589
アイマス、切り絵アニメ
野生のNHKフイタ(・∀)ノ

要約:作者コメ
・切り絵でアニメを作ってみました。タカシPです。
・歌は小島麻由美さんの「やられちゃった女の子」。
・―これは春香が何かを得て何かを失う物語―。
・今回は撮影用の携帯電話をN902iからN905iに変えたおかげで色々な表現が出来るようになりました。

引用:タグ
・ゲーム アイドルマスター ちつぷPリスペクト 野生のNHK タカシP? アイマス紙芝居百 フラフヲ動画(夏) 紙動画 神芝居 春香


とかとか。
神芝居って、誰がいったんだ(>_<)
毎度ながらにタグが秀逸だぜww
春香かわいいよ、春香ってカンジの絵のタッチがすごいです('∇')
うp主は『描いてみた』や『手書き』の作者さんみたいですががが。
切り抜きのアナログスキルもハンパないぜ(・∀)ノ

なんか、曲と絵の雰囲気がすっごい染み渡ってきますわ。。。


で、次の動画を紹介。
表現の仕方はいろいろあるもんで、曲と映像がコラボると無限大なんだよね。
------------------------------------------------


◆【東方電気笛10】亡き王女の為のセプテット【レミリア】(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3893861
東方、電気笛、レミ
もう、これでアニメ化しようぜwww(・∀)ノ

要約:作者コメ
・スク水ジャスティス+電気笛の人。
・今回は節目の10曲目という事で、キャラソートNo.1のレミリアお嬢様にとうとう着て…。
・もとい吹いてもらいました。なお発狂パート部分のみ、お馴染みの倍速モードです。

引用:タグ
・演奏してみた 東方 EWI 亡き王女の為のセプテット レミリア・スカーレット スク水ジャスティスの人 テレビ東方 東方手書き劇場 サムネホイホイ


とかとか。
ちょっwwwwwwww
この人、どこまで進化すんだwww
またもや、アニメーションレベルが上がってるww
曲は既にいっぱい、いっぱいのところまで逝ってるのに、戦闘描写とアイデアがハンパないぜ('∇')
『コメントの逆流れ』と、『音と映像の調和』ってのは、ここまで感情表現を豊かにさせるものか。

そんなこんなで、すっごいデキですわ。
これぞ、愛ゆえの東方好きの成せる技ってやつですかい?w


とまぁ、そんなことを言いながら、次の動画へ。
最後は、東方から描いてみたを紹介をば。
------------------------------------------------


◆【東方】妹様を勢いで描いてみた(ニコニコ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3878609
描いてみた、妹様
妹様かわいいぜ!(・∀)ノ

要約:作者コメ
・紅魔郷で妹様にようやく会えたのでうれしさのあまりそのまま勢いで描いてみた。
・使用ソフト メインがSAI、背景の炎作成にPHOTOSHOP7.0です。
・寝る前に見たら15歳扱いされていて吹いたwww
・面白いのでそのままにしようとも思いましたが私は19歳です。


とかとか。
すごいぜ、19歳。
そういえば、戯言のいーたんも19歳。
私は20歳過ぎてから歳は数えてない('∇')
それでも、年下の人たちがこんな上手い絵を描くの見ると、いたたまれませんわww
自分、何やってるんだろうなーって思ったり。
肌の塗り方、眼の描き方、髪の塗り方、服の影つけから学ぶところがありそう。
さらさら感は、こんな風に出していくんですねー('~')


SAIの手ブレ補正機能、ホント便利。
フォトショにもあればなーとか思いながらに、ブラシ塗りで打開するしかないのかなー。。。
今の塗り方に、いろいろ試してみたいところです。

そんなところで〆とく。
ではは。


P.S その作品が好きかどうかは、どうすれば伝わるのかなって件について。
  人それぞれの表現の自由と、表現の違いで千差万別で、相手の違いで無限大。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。