FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2008年05月27日 (火)
の記事があったので紹介。


『ハッカー』ってのは、かなり憧れの存在だったり。
なんか、いろんな話に出てくるキャラって、『伝説のハッカー』っての多いです('∇')

なんの作品の影響かはわかりませんががが、多いですな。

『攻殻』の影響?
それとも、『カウボーイビバップのエド』の影響?

とかとか、よくわかりません。
とまぁ、そんな前フリからはじまってみます。


でも、伝説のハッカーは実在したんだ。




◆かつて「伝説のハッカー」として恐れられたケビン・ミトニック氏にいろいろ質問をぶつけてみました(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080527_kevin_interview/
かつて「伝説のハッカー」として恐れられたケビン・ミトニック氏にいろいろ質問をぶつけてみました

伝説は今だ生き続ける(・∀)ノ

要約:
・『刑務所の電話から核戦争を起こすハックをする可能性がある』
・って言われたほどの伝説の元大物ハッカー。
・その名もケビン・ミトニック氏。
・年少期の趣味は、コンピュータセキュリティ管理の回避手法・戦略・戦術を研究。
・釈放後は逆にセキュリティ専門家としてFBIに協力中。


とかとか。
プロのハッカーは優秀なセキュリティ専門家って実例はコレなんですね!
独学で、ここまでやっちゃうって、すげぇぜ('∇')

やっぱり、『畢竟、独学に勝るものはなし』って動機付けかもw


で、ちょっと、話は変わりますががが。
この記事の中で紹介されてる、メール暗号化ってのが便利そうでした。

そいうわけで、紹介。





◆Zenlok(メール暗号化ソフト)
http://www.zenlok.com/ja/overview/
Zenlok(メール暗号化ソフト)


伝説のハッカーイチオシ暗号化ソフト(・∀)ノ

要約:
・大切なあの人への大切なメールには、クリックひとつでシンプルにカギを。
・『Zenlok』をインストしてれば、やり取りできるらしい。


とかとか。
個人情報とか、プライバシー保護って重要ですよね。
今時、他人の利益をすっぱ抜くステキな詐欺が多いので。。。
こういった技術を利用して、どんどん便利で快適になりたいもんです。

このソフトがクラックされないことを祈ってます('∇')


とまぁ、そんなところで更新終わってみる。


ではは。


P.S ハッキングとセキュリティのイタチごっこについて。
  詐欺と取り締まりのイタチごっこと同じぐらいに最先端こそ意味がある。