FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月26日 (金)
ソッチのフラグまで立つのか……




何から何まで、ネタの宝庫というか、フラグ発生症候群ってヤツか。
もしも、神様ってのがいるんだったら、
よっぽどの暇人で皮肉屋に違いない……










某街、某所。某ハローワークにて。
今日は雨が降るって、天気予報が言ったとおりに豪雨と雷鳴。
建物の中の人は何回驚いたっけ?

説明と今後の予定を消化して、ようやく開放。
さてさて、次なる探し物を済ますために友人に電話をしないとな。

プルプル、プルプル。


電話を鳴らせど、友人は出ない。
まぁ、仕事中なんだろうなと思ってかまわず鳴らす。
目の前では、スーツ姿の男が自転車で立ち去ろうとしている若い女に声をかけていた。スカウトでもしてんのか名刺を渡す男。
おいおい、女の人嫌がってるだろうに……


そんなことを思いながらにケータイはやっぱり呼び出し中。
別にソレをとめるわけでもなく、ぼーっと眺めてた。










スーツの女
「あのちょっといいですか?」











はっ……?




突然、話しかけられた。
いきなり過ぎて対応が遅れたっというか、呆然とした。
何の前触れもなくいきなりだった。
女の人と話したのは、さっき財布を落としたときに、教えてもらったのが最後。
まともな会話をしたのはいつだったか覚えてない。

その女は、ぼー立ちの俺の反応なんて気にせずに続けた。















スーツの女
「自衛隊に入りませんか?」















はっ……?
何かのドッキリ?
っていうか自衛隊?
9条がどうの、補給がどうのとか言ってるアレか?
あんなのテレビの中のこと。
まるっきり自分とカンケーない世界のこと。
そんなとこの話なんてされても実感わかねぇよ。

突然の不意打ちだったが、根っからの皮肉屋気質で我に返った。
おーけ、もう大丈夫。マイペースだ。
丁重に断ろう。










「へぇー、そりゃイイお誘いですね。
 でも、残念です。運動オンチでからっきしですから」








運動オンチ=厳しい訓練なんてムリ≒入る気なんてない。
そんなことを暗に含ませてのお断り。
スーツの女はソレを聞いて、少し何かを考えたように押し黙る。

















スーツの女
「大丈夫w
 ニートの人でも志願してる人たくさんいますからww
 お国ためにがんばりましょうよ!w」


















はいはい、ニートですよ。
つうか、なんてエロゲーフラグだよ!w
さえない主人公が、自衛隊に入って、幹部目指しながらに、女性隊員と恋愛でもしろってのか。


任期制の導入。
3年で出る退職金。
24時間徹夜のスクランブルの後は、OFFというなの有給待機。
そして、週休2日か。
12月23日から1月8日まで休暇という休みの多さ。
福利厚生のすばらしさ。




就職に困ったら。
ご飯と金に困ったら。
人生の行き先に困ったら。

行ってみてもいんじゃね?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。