FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月28日 (土)
仕事で仕事でした。

といっても、昨日のことね!

日記を書く時間が微妙に遅いと、それはなんかやってたってことで。
別に死にたくなってたんじゃないから!
いや、ゲンキでしたよ、ハイ。

昨日は仕事だったんです。
いつも仕事やったのどーだっての日記ですね。

それで、仕事中。今日はまったりエンドで週末、うはOKwww
とかいうテンションでいたんですよ。

そしたら、一本の電話から始まるクレームの嵐。
『荷物が届いてません』
『荷物頼んだ覚えありません』
『荷物受け取らねぇよ』
『荷物が腐ってました』
『荷物が病気でした』
『荷物が足りませんでした』
『・w・さん、今日の夕方までに資料作って』
『・w・さん、今日の夕方までに計画作って』
『というか、今夕方ですよ?』
『・w・くん、クレームの補償方法をまとめて』

ちょっ、オマ、一瞬で修羅場ですか。。。!?

ついでに新人のはずなのに、いきなり任されたプロジェクト。
辞めようと思ったときに限っていつも舞い込む大仕事。
それをがんばろうと思った矢先に、
愚職『私なり愚職にお任せを』
という別の人にまかされてメールにて降ろされたプロジェクト。
内心、やった仕事減ったよwww

とか思ってたのに

愚職
『・w・くん。某氏とどこまで話したか教えてくれないか』
『それじゃ時代遅れだ。あの人はよくわかってないんだよ』
『時期を見て、あなたにも参加してもらうから』

いきなり再戦決定。
ごめん、マジそのまま降板してたかった。


そんなテンションでアレだったときに、メールがきた。

でも、ケータイに。

ぽちょ好き
「ゲーセンに行くの多分6時ぐらいだと思われます」

ちょっ、いきなりか。
いきなりなのか。
アドレス間違ってるだろw
mixiではたまに見てたけど、直接のやり取りは何ヶ月ぶりだよ!?
ってギルティ好きの知人からメールが来ました。
あぁ、一緒に闘劇を夢見た初めての出会いはいつのことだったか。
あの出会いも唐突だったけど。。。

いや、今回のメールは唐突すぎ。
前フリなしすぎ。
アドレス間違ってるだろってツッコみました。

ぽちょ好き
「アドレス間違ってましたっけ?」

うわっ、普通に私にメールかよ。
今おもいっきり仕事だよ。
おもいっきり残業確定だよww
つうか、ゲーセンっと逆方向なんだけど!?

で、唐突に思った。
唐突にギアが入った。
仕事のLOWがHighになって、
ついでにサイドブレーキでバックしながらドリフトってカンジにな。


「おい、今時間ある?」
「明日学校?」
「何時までいける?」
「今から集まってギルティ祭りな」

とか勢いで、残業しながら、メンツを集める私がいました。
会社の電話を首に挟みながら、注文書を分けながら、クレーム処理しながら、「今からやろうぜ!?」って具合に。

――――
――


結局、ぽちょ好きの友人は時間の都合で無理でしたが、
オタの街の住人と徹夜でカクゲー。
もっぱらギルティでキモイ動きな友人たち。

久々に行った友人宅。
壁中の幼女ポスター。
ラックと本棚の上の、無数のギャルゲヒロイン。
おっ、それって噂の抱き枕デスカ!>(>_<)
メッセの効果音で『おっきいお友達が着てるよ』の萌えボイス。

うわっ、全然眠たくない。
朝から仕事でクレームだったのに。
徹夜してるはずなのに眠たくない。すごいよ。
すげえよ。さすがオタの街。

もうめっちゃ癒された。
すんごく癒された。
殺伐とした死合いな試合なのに。
心底満足した。

嗚呼、やっぱこんな環境に囲まれた仕事をしたかったな。
中途半端に世間体と現実をさかしく見据えての仕事選び。
うーん、まだまだ甘いね、色々と。

さて、今日はメッセとにこにこ動画を見ての文体でした。
ながら作業もなまったなーって思う今日この頃。

それにしてもにこにこのアツさと魅力はとんでもないな。
株式会社だったら投資しちゃうよ。
間違いなく違法だけどなw
動画の下に出てくる、アマゾンとか通販へのリンク。
これがまた、その動画とリンクしてんだよねー。
アニメとか、グッズとか、家庭用品とかな。

では、この辺で。

P.S ぐーぐるで調べることをぐぐるって言うな。
  ウィキペディアを使うことを、ウィキるだっけ?
  じゃあ、にこにこ動画を見るなら、にこるって言おうぜ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。