FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月08日 (木)
 最近、こっちのほうがちょっとおろそか。

そんな前フリはおいといて、

今日は雨。

『片手放し運転禁止法』の影響でカッパで走ることに。

もうね、視界が狭くて、耳がふさがれて、自分の手元もわからん。

後ろから車が着てるのかもようわからん。

ついでに、空気の循環が悪くて、個室サウナだろうって!

まるで、ビニール袋でも被って呼吸してる感じ、酸素濃度がどんどん下がって……

明日も雨。

では、今日はこの辺で。

P.S 梅雨明けが待ち遠しいです。
2006年06月08日 (木)
今日もいつも通りの実験ライフ。
そんなときに授業から帰ってきた姉御が、

姉御
「・w・~人ってストレスで死ぬと思う?」


「いきなり何いってるんですかい!?」

姉御
「いやぁ~ね。毎度、生徒の発表があるんだけど、
 今回のがそういう話で――」

ストレスで慢性的に免疫力低下とか、自殺で死ぬのよくある話。

でも、ストレスがかかって即死ってのはあるのか?
また、それがあるとしたらどういった状況か。


「ストレスのかけ方と即死の定義によりますけどー、
 簡単な方法だと過剰な痛みを与えるとかありますが、
 でも、これだとストレスっていうよりも刺激のほうですね」


「よく怖い思いして心臓が止まったりするってのはありますが、化学的に言うならストレスによる身体の応答で、血管が収縮しすぎ心筋梗塞とか、痙攣とかとか。」


「それに即死って状況になる前に、心理学的に言えば、
 発狂や記憶喪失とかになって生体の維持に走るはずですし  ――」

「でも、即死させる方法があるとしたらすごくない?
 ――実験で検証できんけど」

あれ……
なんか心理学系の話のような……
うちの専攻、動物細胞がどうのこうのっていう研究なのに。

なんか最近、周りは、欝だと即死だの自殺だのなんかドロドロした話が多いのは気のせい……?

まぁ、こういった話のディベートは好きですが!

では、今日はこの辺で。

P.S 雨でした。
  カッパ着て自転車で走ると、息苦しくて眩暈が。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。