FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2006年06月30日 (金)
月報書いてました。
こんな時間です。
そんな時間になる前に、メッセで友人と駄弁りたくて話しかけたところ、別件で呼び出しの電話が着たりとか……

またの機会にお預けですね!

それとは別口で



メッセで
  
友人「○○さんのこと聞いた?」
  
とか言われて、
  
私「何? ○んだんか?」

と冗談で言い返すと、(またはイメージすると)

友人「あ……聞いたんだ」

私「Σ・w・マヂで……」

ってなるのは仕様ですか?

想像が確率無視で現実になる。

これがラック爆発期間ってやつ?

ではは。

P.S どうせなら、もっとハッピーな展開を現実に
2006年06月28日 (水)
いつも通りアトリエで実験して、部屋に戻ると、

部屋の人
「・w・、これ食べてみ」


「なんか、ものすごくヤバげなヨーグルトですが!?」

冷凍庫から出てきたヨーグルト、

なんかつぶつぶが入って仄かに緑色。

凍りすぎて霜柱が立ってます。

思わずカビが生えてるのかと。

気分屋
「だいじょうぶ、ただのキューイだから」


「いやっ、それより賞味期限っていつですか!?」

無言の笑み。

部屋の人
「食べれないとか言わないよね?」

何この運動系サークルなノリは。


「なんかものすごくチーズっぽいにおいがするんですが!
 これ新手の悪臭兵器ですか……」

嗚呼……
もう……食べるしかない。この状況。

フォークで砕いて、スプーンですくって実食!

口の中に広がる、水っぽいキューイと生臭いチーズの味。
思わず吐き気がわきあがる。

気分屋
「ここでイイリポーターはおいしいってコメントを!」

もう、不味すぎて吐きそうになるのを我慢すると、
眼が熱くなる。この不味さはありえんだろ……;


「一年ぶりに使った冷凍庫の氷に粉々に砕いたキューイと
 湿気ったチーズを混ぜた味にそっくりですね!」

他の人は前食べた時、大丈夫だったからとさらに食えとかのたまいやがる。
愛エプでマヂで食べれない料理が出たかのように、額に皺を寄せて嫌がってると、部屋の人がネタで食べてみた。

部屋の人
「うん……こりゃやめたほうがいいな」

即行で、キューイヨーグルト"ナチュレ"が冷凍庫に封印されました。もう私がいる間に出てくることは無いでしょう。
なんでも、3年ぐらい前の代物で、毎年新人の下っ端に振舞われる風習だとか。
もはや食べ物じゃないですね。

部屋の人
「口直しにこれでも食べたら?」


「……どうせ、またヘンな代物ですかね?」

部屋の人
「うわ、めっちゃ人間不信になってるなww」

まぁ……いつもながらに食べるしかない状況。

目の前の、コップに入った怪しげな、オレンジ色のシャーベットをかじってみる。


「おっ、こりゃ普通に食べれますよ」

部屋の人
「ほんとにー?
 全部食べちゃいな」

その通り全部食べました。
先のナチュレがあまりに不味すぎたもので……
とりあえず、食べ終わったところで、

部屋の人
「えっ……全部食べちゃったの?
 あれって○○さんが楽しみに作ってたヤツだよ」

おいおい、そんなもん食わすなよ……
その後も色々と食わされて、
その全てが誰かの曰く付きのもので。
めちゃくちゃいじめられてる気が!


「今日は一体何の日ですか!?
 みんな悪ノリしすぎ!ww」

部屋の人2
「厄日」

ハハッ、たしかにその通りwwwww

P.S 毎日がラック爆発




2006年06月27日 (火)
ベタな展開です。
マンガでも小説でもアニメでも映画でもエトセトラエトセトラ

使い古されたありがちな展開。

『一人が犠牲になれば皆が助かる』

皆のためにその一人は死ぬべきか。
その一人を生かし、皆を危険にさらすべきか。
一人は皆のためにと死を望む。
皆は犠牲を最小限にしようと一人の死を望む。
しかも、その一人とは自分が愛する人で、
皆とは自分の周囲を含む世界のことだったならば……

どのような選択が正しいのか。

決定権は今、君に委ねられた。

P.S なんか脳内妄想の収集がつかなくなってるので意見plz
2006年06月27日 (火)
NHKついにアニメ化!w

原作無視で完全暴走状態なのがイカス。

実にひっきーとNEETの考え方を表現してるのがさらにイイ!

7月楽しみです。

では、更新はこの辺で。

P.S ペルソナの世界観の設定がいつも通りに壊れていいかんじww
2006年06月26日 (月)
世の中にはトリックの如く仕組まれたフラグが存在するんだ。

以下コピペ

○死亡フラグ
メインキャラ、サブキャラ問わず、すべての人物に恐れらている現象。登場人物が一定の行動を取ると発生、取り付いてくる(不可視ですが)。これが発生した者は遅かれ早かれ死亡する運命が待ち変えている。死亡フラグ発生条件は、その人物の特長によって異なってくる。
以下にその例を示すが、死亡フラグが立つ確立は100%ではない。

◎メインキャラ
突如自分が死んだ後の事をお願いする。
すぐに戻ると言って、仲間を残して敵地深くへ突入する。
仮面を被って、主人公を一人前の漢へと育てようとする。
何かをする直前、昔まもる事が出来なかった約束を思い出す。
主人公の恋人に恋をする。
親の形見を思い人に渡す。
主人公に対して叛乱を起こす。
主人公にやたら慕われていると中盤あたりに新しい敵がでてきたさいに主人公達をかばい死にやすい。
幼少の頃から漢を慕って付いてきた親友は死にやすい。

◎サブキャラ
普段活躍してなかったのに、急に活躍し始める。
或いは急に口数が増える。
罠だらけの遺跡に、先頭に立って歩く。
殺人事件のおこった建物から一人で逃げ出そうとする。
戦場で子供の話や、結婚相手の話をする。
直前(あるいはそれ以前の)戦闘で親友や恋人などが殺された時
西川貴教が声優の場合、夫妻に殺される
コクピットに家族などの写真を飾る者。
格式が高そうな艦の場合、総員退艦するときになぜか艦長などの高官が、「私はこの艦と運命を共にする」と無駄死にす。
主人公の能力、又は搭乗する機体に難癖を付ける。
義理の父が主人公にそれを明かしたとき。
長年いがみ合っていた親友が急にすまなかったと言った時。

「クリスマス」「誕生日」「婚約」「子供」「故郷」などの呪文を唱えると7割、合わせて写真やプレゼント等のアイテムを使用する事により9割の確立で発動する特殊スキル

◎敵キャラ
見もしない新兵器を莫迦にする。
人間を超えた別の生物へ変化する。
仮面を被りながら、かっこ悪い行動ばかりをとる。
自分の事をやたら天才天才と連呼する。
倒れている相手に、冥土の土産をプレゼントする。
前口上にやたらと自慢話を組み込む。
確率や数字にこだわり続ける。
死んだ主人公の相棒や強敵、師匠などの大切な人々を侮辱するような事を言う。
一度復活して(復活までに長い時間を要する)主人公達の前に立ちふさがる。
漢の身内を傷つける者。近くに怯える子供がいた場合、後に冷徹に成長した漢に復讐される。
強力な敵が仲間になり、漢の影響によって「私は、もう殺さないって決めたの!」などと、その生き方を180度変え、そしてより強い敵との戦闘中、漢の姿をフラッシュバックで見たとき、笑顔で死にやすい。
強化人間の少女が恋をすれば、悲恋と永遠の別離になりやすい。その数奇な運命を変えるには、惚れられた漢が、世界を敵に回してでも少女を守るという選択を取る気概がなけらばならない。
古代遺跡等に封印されている化物を目覚めさせ、「ふはははは! これでこの世界は私の手の中に!」とかいって高笑いしている最中に、気だるげそうな化物に瞬殺される。
三位一体の攻撃を得意とする者。特にトドメの一撃を与える三人目が一番確率が高い
スティーブン・セガールを敵に回した場合、その圧倒的な戦闘能力によって皆殺しにされやすい。
『馬鹿な……』という台詞を吐く。この場合、直前に大技を放つなど、とにかく派手な攻撃をすることが多い。
最初にどもって、『ば、馬鹿な!!』となるとさらに確実性が高まる。

◎共通
製作者に溺愛された主人公に、必要以上に喧嘩を売る。
定年退職の話をする。
仲間を気絶させて、自分だけが危険な場所に乗り込む。
自分の息子や弟子を敵に回す。
危うい立場(もしくは低い立場)の状態で目の色を変えて手柄を立てようとする
圧倒的な敵の力の前に、漢などへ、「あなたと会えて……本当によかった」と、最高の笑顔を見せた場合、相打ちや自爆スキルを発動しやすい。
北斗七星の横に青い星が見えてしまう
命を削る技や自爆系の技を使う時
テディベアと一緒に交通機関を使用する。

以上、某サイトからのコピペ。
オススメは「キモウト」「キラ」「シン・アスカ」
「兄」「兄貴」「姉」「妹」「一応主人公」「大家さん」
「死種 」「ツインテール」「ライトセイバー」「委員長」
「ヤムチャ」「巫女」「メイドさん(メイドとは別物
「モンスターボール」「涙」「肉まん」「ねこみみ」

他にもたくさんありますんで、どれか一つはツボにはまるのでは!? 
気になった人はそのサイトへゴー!

『漢辞書』
http://nekobako.sh4.jp/kikaku/otoko.html

P.S 名言集もかなりアツイのです


2006年06月25日 (日)
トリック見てました。

日記と、その他更新してました。

ついでに以前友人から教えてもらったサイト見てました。

もう、面白すぎて……

トリックが気づいたら終わってました……

以下コピペ

○単語
「ツンデレ」
~私はただ、その変態を好きになっただけ! いわば被害者! わかってんの!?~

・意味
人種
女性の持つ究極の神性がツンデレである。
ツンデレ属性を持つ女の子は、最初は漢を毛嫌いし、「近寄らないでよ! あんたなんかの助けなんていらないわ!」と、なぜか漢の前ではいつもツンツンと不機嫌である。
しかし、困難を一緒に乗り越えるなどをして、漢と急接近すると、「ありがと……。一応、礼は言っておくわ。──勘違いしないでよね。私はあんたなんかと違って、礼儀を弁えているだけなんだから!」などと、少しづつ漢への態度が軟化していく。
そう、つまり、数々の試練やハプニングを経ることによって強まる絆を再認しやすいのだ。漢は困難があるほど燃(萌)えるのだ。それが女の子なら尚更である。“自分に素直になれない”女の子を救うことこそ、漢の本懐といえるだろう。
さらに女の子の態度が軟化し、親密になると、彼女の様子が激変する。漢を見るだけで頬を染め、最初よりもよけいに漢に厳しくなる。それは漢のことを考える際の心の動揺なのか、遂には彼女の行動にボロが出始め、つまらない失敗などを繰り返してしまう。そうしてついに、彼女自身が自問自答するようになり、“あいつの所為で変わってしまった自分”と向き合うに至るのだ。
するとどうだろう。女の子は漢への想いを第一優先するようになり、「もぅ……いい加減に気づきなさいよ! 私があんたに惚れちゃったこと! そう、ホの字って奴よ! 全部あんたの所為よ。────責任、取りなさいよ……」と、遂に漢に想いを爆発させてしまうのだ。
そうなると、もう、惚れた弱みという事象により、女の子は漢に対する優位性を示しづらくなり、「どこに行ってたのよ……本当に心配したじゃない! っぅぅ。 こら……女の子の泣いてるところなんて見ないでよ……」などと、口調などにより、必死に漢に弱みを見せないようにしようとする。
それは客観的に見て徒労だが、彼女の最後の砦なのだ。漢は気づかぬ振りをしてあげるべきか、それとも、彼女の総てを陥落させ、常時デレデレ娘にしてしまうかは、漢の永遠の命題。
ちなみに、古代にもツンデレ信仰が行われていた事実がある。
インド神話のシヴァ神の妻であるデヴィという最高女神が有名だろうか。デヴィは豊穣と生贄の神という二面性を持った複合神である。デヴィは、カーリーと呼ばれる邪悪な首狩女神の姿をとることもあれば、パールヴァティと呼ばれる山の女神という大地母神の姿をとることもある。
これをツンデレといわずに何と言おうか。漢は紀元前2000年前から、女の子のツンデレ属性に神を見ていたことになる。ツンデレの重厚なる歴史は、世界の一大宗教であるキリスト教が裸足で逃げ出すくらい長い。つまり、キリストが説いた『愛』よりも、『ツンデレ』のほうが偉大なのだ。
漢はなんら恥じることなく、ツンデレ属性の女の子を愛でるがいいだろう
近況だが、世界の学者たちの研究では、ツインテールはツンデレ力を増幅させる効力を持っていることが明らかになった。しかしながら、ツンデレは未知の領域が多く、膨大な力が眠っていると推測されている。ツンデレが人類にどんな恩恵を与えるかが、世界の学者たちの今後の研究課題である。

他にも、いろんな用語の説明があります。
めっちゃ面白いですよ;;

でははん。

P.S 世の中の大半はネタで出来ている
2006年06月25日 (日)
トリック劇場版なるものを見てます。

演出上手いですね!

監督誰だ!w

実は見たこと無かったんですよ、トリック。

教え子に読まされた小説版は読んでたんだけど。

そのおかげで設定は分かってるので話はついてけます。

下ネタを散りばめながらの、ツッコミとシリアスの使い分けが

上手いです。(小説版は下ネタ多めだった気がしますが)

というわけで、楽しく見ながらmixi更新。

ではは。

P.S 今日は恋愛相談やってました……
  やばい、かわいい顔して悪女だったのか!w
  めちゃくちゃねこ耳似合いそうなのに
2006年06月25日 (日)
2006年06月23日 (金)
実験生活、上手く行きません。

今週はずっと調子が悪いまま今日を迎えました。

今日も結局ダメでした。


「やっぱり上手くいきません」

気分屋な人
「原因は?」


「酵素源が腐ってんじゃないかと……」

気分屋な人
「たしかにそれはあるかもしれない……
 じゃ、来週からラット飼おうか」


「ぇー!?
 ついに飼うんですか!?」

気分屋な人
「だいじょぶ。
 どうせ一週間程度だし」


「余命、一週間ですか……」


飼育生活がちょっぴり楽しみです。

ではは。

P.S 発注してから届くのは再来週ぐらいかもー
2006年06月23日 (金)
最近、朝、家を出る前にmixiを確認するのが日課になってるような。

ついでに朝から痛い人が押しかけて独り言を爆音で続けるとかいい加減つらいですね!

明日は部誌の締め切り……

やべぇ……

作業が手につかねぇぜ、こんちくしょう!



P.S 雨の中、本を返しに歩かないと……
2006年06月22日 (木)
連続更新ですよ!

風呂入りたいです!

というわけで、沸かそうとして風呂場へ行ったら……

なんか踏みました!

硬かったです。

反射で飛びました。

下を見ました。

私「ぎゃあああぁ!?
  ぬぁっっ!!!
  よく炒めた茶色いタマネギ踏んだ!」

びっくりして慌てて、着地。

むにゅっ

私「まさか……
  やっぱり……」

今度はカタツムリの中身がそこに……

私「――てめぇら死んじまえ! むごたらしく」

熱湯を思いっきり叩きつけて引導を渡しました。。。

気を取り直して水分補給に炊事場へ。

私「今度はさっき葬ってやったヤツらのガキがいやがる……」

嗚呼、ラック爆発は終わらない。

P.S よく炒めた茶色いタマネギは予想外にでかく、
  排水溝から流れてくれません……
  おかげでティッシュで掴んで……
  紙を隔てて、あの感触が……
2006年06月19日 (月)
中国、川


たちまち、合成じゃないらしいぜ。

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

P.S 部屋でこんな話になりまして……
2006年06月18日 (日)
昨日友人宅に御呼ばれしました。

以前からの「カクゲーやろうぜ!」

って話だったのがようやく実現。

話してる様子からかなり濃ゆい人々なので、

どんな部屋か期待してたところ、

予想通りの凄さでした。

ポスターやら、フィギュアやら、単行本やら。

おっけ、ノリと下準備はOKだ!

レッツカクゲー。

ギルティギア。

15時開始。

意外に強くて、ついでにコントローラーの不慣れで苦戦。

16時に友人の増援が出現。

「負けたら交代だ!」

そのルールの名の下にほとんど真剣勝負。

一人が10連勝ぐらいしだすと、

「持ちキャラ使ってでもぬっ殺す!」

そんくらいの真剣勝負。

戦いのペースを握るための読み合いが凄まじい。

連勝してる人は、波が来てるって感じで神がかるし。

「守るものがあるから強くなれるんだ!」

自分の連勝記録を伸ばすために容赦ないですしー

一回流れを持ってかれるとすぐに死んじゃうゲームなんで、

ペースを握るための魅せコンボは必須。

いかに心を揺さぶって隙を作るかの心理戦。

まさに"心を折る"戦い。

そんな対戦を21時ごろまで。

友人「じゃ、そろそろメルブラやりますか」

カクゲーまだまだ続きます。

「疲れって何? 食えんの?・w・」

ギルティに比べてゲーム速度が速いので疲労が激しい。

22時ぐらいになると一気に疲れが出てきたのか、

こんな時間なのに真夜中と同じ脳の処理落ち。

なんか途中でメール送ろうとしたら指が痙攣するとか。

友人「ちょっと休憩しませんか?」

ってことで休憩がてら、EFZ。

「あれ? これってボタン配置どうなってるの?
 あー、コンフィグへ行って……」

「よし、なんとなく東方の花映塚やってみよう!」

ってノリで、今まで対人戦やったことなかった弾幕バトル。
PCのせいでFPSあまりでないとか行ってたけど、
それほど苦にならならいレベル。
ステージによってはしっかり60出てますし。

「うはっ、ボスモードいい具合に処理オチ!
 まるで蟲姫さま状態だなwww」

カクゲーの読み合いで心身すり減らしてるのに、

ここに来て精密回避が必要な弾よけ。

相手のライフとゲージを見ながら、

どのタイミングで弾幕を仕掛けるか。

ライフがなくなったら必要以上に畳み掛けて、心を折る!

「霊夢の弾幕酷いだろ!」

「つうか、全キャラ酷くない!www」

本当に良くやったもんだわ。

結局、次の日の2時までやってました。

ほんと、楽しかったです。

またやりたいものですわ。

ではは。

P.S 噂のハルヒカーを見せてもらいました。
  ドアにハルヒの顔。リアにハルヒのシルエット。
  「HARUHI IZUM ハルヒ主義」
  ついでにつよきすバイク。
  この街ネタ人口多くないですか!?


2006年06月17日 (土)
今日は帰りが遅くなるかもしれないので今からちょっちょっと更新ってわけでーいきますね。

某場所にあったバトンいってみまーす。

なんでも、
『てなわけで今回はネカマ全開でいきます』

私「はいっ?(´▽`.:)」

って即答しちゃったぐらいですが……まぁ、逝ってみよーっ。

じゃあ、今回はメッセやROで使ってるキャラ口調で。
属性は……清楚で可憐なお嬢様って言われましたよ;(以前

☆始まりの合図☆
えっと、始まりの合図ですか……
じゃあ、超天然的方向音痴ってことで! ><ノ

☆身長は?
ちょっと、低めですねー。最近の若いコは背高めなんでそれよりは低そうですわ。もうちょっと身長欲しかったかな。
それよりも、足の長さがもっと欲しかったです。。

私「妹と足の長さおんなじ!?」

成長期の妹と身長さでは余裕で勝ってるのに~
これが生活環境の違いってやつですか;;

☆身長に比べて体重は多いほうと思いますか?
ちょっ、また直な質問……
うーん、重いかも~。。。
高校の時は部活のおかげで体脂肪が一桁行ってたんです。
でも、大学入って、油断したら……
某百貨店で働いたおかげでいい感じにしぼってたのに~、
そこを止めて別の仕事やっててまた油断ですわ。。。
今じゃ増えないように自転車で2時間近く走ってますわ。


☆体型はどうでしょうか?
自転車で走ってるんですが、顔のたるみと下っ腹のぽっこりが消えません><
そこさえなんとかなればとりあえずは満足かも。

☆髪質はどうですか?また好きな髪形は?
クセッ毛ですよ~
天パ入ってま~す。
高校時代は内巻きでしたよ。
髪の毛長くなると外巻きに変わってベートーベンのようにロール巻きます。
今はなんか爆発ヘアっぽいクセ毛になってますが……

好きな髪形は立てロールに憧れます☆
嗚呼、教え子の卒業式での髪型楽しみにしてたのに~、
見れなくて残念><

☆目について語ってください
悪いです。乱視がきつすぎてコンタクトやメガネすると、目がこりますよ;;
あとは~、こりすぎて痛い時は、片目にしか度を入れないこともあります。 それでもモノが立体に視えるのが特技です・w・

☆顔についてどう思いますか?
顔のたるみと首の皺をなんとかしたいです;;
うーん、運動量足りないのかな……
あと、肌のスベスベ感には自信があります。


☆誰に似ていると思いますか?
あんまり人に例えられたことないです。
当てはまらないのかも~

☆好みのものを沢山あげてください
カクゲー:こりゃ外せない。
シューティング:これも昔から。
RPG:ちょっと最近離れてるけど大好き
シュミレーション:スパロボとか、育成とか
映画:最近見てないけど
マンガ:感動しますね
小説:作者の脳内妄想がそこに書かれてる
音楽:聞くことが好き、ジャンルは問いませんよ
自転車:一日の12分の1は乗ってます
妄想:起きてる時間のほとんど何か考えてる
甘いもの:もちろん別腹でフルコース
話すこと:ギアが1速から3速に上がるぐらい
カラオケ:声がでかいらしくて、隣から苦情が
寝ること:夢の続きが見られるのでずっと寝れます
絵描くこと:実験室のことを"アトリエ"と言ってます
文章書くこと:最近あんま書いてなくてごめんなさい><


あぅ……時間がなくなったので続きはまた次回に更新で;;

☆嫌いなものを沢山あげてください


☆涙を流す(流しそうに)なるのは?


☆自分の心に響いた話は?


☆一日で一番好きな時間は?


☆自分ってどんな人に見えると思いますか?


※おしまい。

2006年06月16日 (金)
 はい、友人のマイミクが楽しそうです。

そんなアンケートはまた今度書くとして、今日のこと。

昨日今日と長丁場の実験なおかげでふらふら。
日報を出さないと帰れないので担当者待ってたところ、

姉御
「ケータイもぼろくなってきたなー」


「そりゃ踏んだら壊れますよ」

姉御
「なにー!?」


「まぁまあぁ……
  うちもカメラが壊れて全然映りませんねぇ」

そういってカメラで写真を撮って見せてみる。

姉御
「うわっ、ほんと真っ黒」


「昔は映ったんですけどね……」

姉御
「あれ……なんか横押したらヘンな写真出てきたんだけど」


「ぇー?
  どんな写真ですか……」


「ぬぁっ!?(゚Д゚*)」

金髪のセミロングのストレート。
しかも、真っ黒のサングラスで服装はアロハの人物写真。

姉御
「ちょっ!?www
 今のって何!? 誰!?
 やっぱそういう趣味あったんか!?wwww」


「な、何見てるんですか!?
 趣味って……そんな、ちっ、ちがいますよ!?」

姉御
「まぁ、落ち着けって。
 ――で、あの写真誰よ!?」


「絶対言いません!」

姉御
「言わんかったら、私の妄想で言いふらしてやる!」

部屋に戻ってきた事務の人帰ってくる。

姉御
「ねぇ、ちょっと聞いてくださいよ。
 ・w・がやっぱ変なんですよ」

事務の人
「え? これ以上変にならないよ?」


「ちょっ!
 今、何の躊躇いもなく素で言いましたよね!?」


――はい、今日もそんな一日でした。
写真は大人の事情でUPできませんが……
あの頃は若かったってことで!><

ではでは。

P.S 明日は対戦フェスティバルな予感!?
2006年06月15日 (木)
マイミクなところにあったんで便乗!

言葉責め占いなんてヘンな代物。

http://uranai.am/3477/


・w・さんは、 自分で言わされるのが好きなマゾ タイプです。

自分で言わされるのが好きなマゾのあなたは、心優しい人です。期待されればそれに応えようとがんばってしまいます。平和主義者で、争いを好みません。人には弱みを見せず、取り乱すこともありませんが、親しい人の前では弱点をさらけ出すこともあります。その場を明るくするのが得意です。褒められて伸びるタイプです。


恋愛について:
相手には優しく接し、包み込もうとします。相手の欠点ごと好きになってしまうタイプです。なし崩し的に恋愛が始まる事も少なくないです。自分の気持ちをはっきりさせないので、相手を傷つけてしまうこともあります。恋が終わっても引きずる事が多いです。


・w・さんの好きな言葉責めは:


私のそこを。。。苛めてください


はぁ……

なんか好きな食べ物で色々と影響するみたいですねぇ……
食べ物で全部知られてもこまりますね!

個人的見解ですが、日本人の半分はマゾですよ、きっと。

さてそれでは今日はこの辺で。

P.S 今更ですが舞ー乙をちらちら見たりとか。
  前作も今作も演出上手いわ。
  いつもながらに原作無視ですが!w
2006年06月14日 (水)
 久しぶりの更新です。

前もこんな書き出しだったような……

これといって書くネタないような、あるようなでゴロゴロと……

まぁ、それは置いといて、

今日は早めに帰ったんで愛エプロン見てました。

昔は昼間やってた番組ですが夜に移動してるあれです。

なんか泉ピン子が出てました。

しかも、料理が上手いんだとか。

和・洋で芸能人1位。

今日は中華で勝負とかとか。

あの人、バカばっかやってる芸人だと思ってたのに……

中華でも1位とっちゃいましたよ。

人は見かけによりませんってか!?

では、今日はこの辺で。

P.S 電話を自宅にかけました。
  すぐに他所から着メロが聞こえました。
  何故か、笑点のフレーズが!
2006年06月14日 (水)
部屋の外に出ると世界が眩しいぜ!

いや、マジデ。

そんなことを思いながらの引きこもり実験生活。
もういい加減住めば都で、以前よりも閉塞感も、暗さも感じませんね。まるで家のテレビの赤色が出ないのも勝手に脳内補正で女優の肌が肌色に見えるぐらいの慣れです。

とかいいつつ、今日は走ってました。
知り合いにも何度か遭遇。

ごめん、あんま話す時間なくて……


「-80℃の冷凍庫がドア閉めてるのにどんどん熱くなってと まらないんですが!?」

実験してたら、いきなり警報。

何が原因か探してたらそれでした。
勝手にいじってー95℃(設定最高)にしても温度上昇止まらず慌ててましたよ……
猛暑の影響がここにも。。。

結果、気分屋な人を呼んできて見てもらったら、

「戸締りちゃんとしてなかったんじゃない?」

と軽く言われました。
何度か戸締りチェックされて、それで解決されるとか……

私「いや、絶対閉めたって! 5回ぐらいこれ以上なく」

ツンデレ装置再びです。
私がやるとダメなのに、他人がやるといいんです。
後で、また警報が鳴り出して困らせてくれるし……

まぁ、なんだかんだ言っても実験は順調なんですがねぇ!

姉御「どしたん元気そうジャン?
   引きこもりは飽きたん?」

私「人と話せるってのが楽しいんですょ!」

人と話すとギアがLowから3段階ぐらいあがる人なもので!
みかけたら声かけてやってください。

P.S 今日は産業廃棄物を皆でわっしょい。
  ゴミの3分の1ぐらい見たことある袋がいっぱい……
2006年06月13日 (火)
窓の無い部屋。

抑揚の無い照明。

時計の無い暗い場所。

目で分からない危険地帯。

どっと疲れましたね……

なんか時間の感覚が変になりそう。

今日からずっとそんな実験生活開始みたい。

ではは。

p.s 外で昼食を取ると決まって知り合いと雑談。
  なんかみんな色々困ってるそうですねぇ
2006年06月12日 (月)
いつもながらに暗い部屋でじーじー言う機械の前で惰眠を貪ってました。

いや~、せっかく買ったアロハもどきが、二日目にして"マッキー"黒マジックの餌食になってて洗濯しても落ちないのをどうしたものかと悩んでて、

私「よし、有機溶剤で溶かしだしてみよう」

とか抜かして、メタノールをひっかけてました。
俗に言う染み抜きですね。
油で油を落とすようなアレです。

私「おっ、なんかだんだん色が薄くなってきたーー
  ……って広がってるし!?

  余計目立つじゃん!!!」

10円玉サイズから拳大に勢力拡大……
やるんじゃなかった、こりゃ当分着れないぜ。。。

では、今日はこの辺で。

P.S 時計を外すと腕に日焼けがくっきりと

2006年06月12日 (月)
一般的には一週間の始まりは日曜日かららしいけど、

私の中では休みが終わった月曜日ってかんじで。

週の初めでがんばろう~と思った矢先に、

早朝5時01分地震とか。

「あ~、、、地震だ~」

「まだ揺れるんか~」

「うわっ、ひどくなった!?」

とか、焦りながら積んでた書類の束が落ちてくのを眺めてました。

よし……今週もラック爆発な予感大ですな。

ではは。

P.S 最近は朝も夜も日が強いですねぇ
2006年06月10日 (土)
 友人に「がんばってるね。なんでそんなにがんばるの?」

見たいなこと言われました。

自分としてはそこまで頑張れてないのでなんか複雑……

まぁ、言われたおかげで気づくものもありました。

なんかネタに使えそう。

では、短いですがこの辺で。

P.S 朝は目が開きにくい、、、
2006年06月10日 (土)
はい、中間発表会終わりました。
本番何喋ってたかほとんど覚えてません。
カンペ原稿用意していいなんて知らなくて、ノリと勢いで説明してました。自分と他人の実験への理解が深まってよかったです。
 昼飯ゴハンが奢りで寿司と、サンドウィッチでしたしね!

さてさて肩の荷が下りたところで、今日友人の日記であった内容から抜粋。


『モテぢから♡実力テスト』
http://mote.oppo.jp/

・w・さんのモテぢからは・・・65/100点  
「ちやほや級」です。基本データ

名前 ・w・
性別 男性
年齢 22歳
恋愛持続力 ★★★★☆
バイト持続力 ★★★★★
魔性度 ★★★★★
弱点 薄情

総合評価評価としてはそれなりで、及第点だと言えます。・w・さんはモテるとは言えないまでも、人並みの恋愛は充分に望めるモテぢからがあると言えます。最もモテぢからに強く影響しているのは、・w・さんが駆け引き上手であるという点です。本音を隠しつつも恋愛を有利に運べる詐欺的才能が備わっていると言えるでしょう。相手が幸せになれるかは疑問ですが、・w・さんの満足度はかなり高いと思われます。各項目評価

ポジティブ力 ★★★☆☆
ネガティブということもありませんが、ポジティブではありません。微妙なところでしょう。あまりにポジティブすぎれば馬鹿っぽさも出てくるのでこれぐらいがバランス良いのかもしれませんが、あまりに否定的だと疲れそうな人だということでモテません。表向きはポジティブさを出しましょう。

読心力 ★★★★☆
わりと人の気持ちに敏感なほうで、極端に反感を買ったりするようなことはないでしょう。嘘やハッタリが通じないので、騙されたりすることもないはずです。駆け引きもまた上手なので、悪魔になろうと思えば、それも可能なはずです。とはいえ穏やかな恋愛を心がけましょう。

操作力 ★★★★★
相手の気持ちを揺さぶる心理戦は大得意で、恋愛が戦いだとすれば、かなり強い人だと言えるでしょう。しかも、あまり深く情を感じるタイプではなく、ときに冷徹でもあり、恋愛詐欺師への道は多いに開かれています。自分の幸せだけでなく、誰かを幸せにするというスタンスを忘れずに。

ルックス向上力 ★★★☆☆
ルックスへの気配りをしているほうではありませんが、全く考えていないわけではないようです。すでに自分のルックスに満足しているにせよ、若いうちはルックスがモテるモテないに露骨に威力を発揮することは事実です。男性でも大いに見た目で選ばれる昨今、油断してはいけません。

オトナ力 ★★★☆☆
オトナでもなく子供でもない、年相応のオトナ力だと言えるでしょう。まだ女性に悠然と余裕を見せ付けられるような段階ではないようです。もう、子供っぽくてかわいらしいと言われる年齢ではないのですから、オトナっぷりを見せ付けなければ、同年代の女性はみな年上の人のほうへ…。

あなたが陥りやすいバイト恋愛の罠恋の投網漁「トラブルメーカー」タイプ

「アタシだけじゃないのね!この浮気モノ!呼ばわり」というワナ。

【ポイント】

・その気のない女の子にも必要以上に優しくしていませんか?
・「あの人は女好き!」なんて噂を立てられているかもしれません。


女の子が一番グッくるのは「自分にだけ、何だか優しい」こと。他の子にも優しい姿を見せると「何よ!期待させて!」と反感を買っちゃうよ!

【おすすめのバイトは?】

とはいえ、もともと優しいあなたは特定の子だけに優しくするのは、難しいかも…。なので、短期バイトがオススメ!毎回メンツが違うから、反感を買う心配なし。
あなたはいつもどおりに振舞えばいいのです!



薄情と来たか!?
なんかかなり久々に言われた響きですよ!?

恋愛の罠恋の投網漁「トラブルメーカー」タイプ!?
日常でラック爆発の名の下にトラブルは起こしてますが……
恋愛で"詐欺的才能"とか持ってないですから!

うわ……なんか心理テスト色々やりましたが、今回はちょっと自分が自分に持ってるイメージとは食い違ってるような……

本人が気づいてないだけなのか!?

誰か身近な人、コメントよろ!

ではは。

P.S おなかイッパイ

2006年06月09日 (金)
今日は早く帰る気まんまんでした。

2時ぐらいとか。

でも、自転車がパンクしました。

友人に空気入れを借りました。

空気を入れたらすぐに空気が抜けました。

諦めて自転車屋へ。

かついで歩いてるといろんな人にじろじろ見られました。

そんなに珍しいもんかね……

家に帰ると普通に9時でした。

今から発表原稿やらないといけないとか……

ではは。

P.S 明日はYAMABAです。
2006年06月08日 (木)
 最近、こっちのほうがちょっとおろそか。

そんな前フリはおいといて、

今日は雨。

『片手放し運転禁止法』の影響でカッパで走ることに。

もうね、視界が狭くて、耳がふさがれて、自分の手元もわからん。

後ろから車が着てるのかもようわからん。

ついでに、空気の循環が悪くて、個室サウナだろうって!

まるで、ビニール袋でも被って呼吸してる感じ、酸素濃度がどんどん下がって……

明日も雨。

では、今日はこの辺で。

P.S 梅雨明けが待ち遠しいです。
2006年06月08日 (木)
今日もいつも通りの実験ライフ。
そんなときに授業から帰ってきた姉御が、

姉御
「・w・~人ってストレスで死ぬと思う?」


「いきなり何いってるんですかい!?」

姉御
「いやぁ~ね。毎度、生徒の発表があるんだけど、
 今回のがそういう話で――」

ストレスで慢性的に免疫力低下とか、自殺で死ぬのよくある話。

でも、ストレスがかかって即死ってのはあるのか?
また、それがあるとしたらどういった状況か。


「ストレスのかけ方と即死の定義によりますけどー、
 簡単な方法だと過剰な痛みを与えるとかありますが、
 でも、これだとストレスっていうよりも刺激のほうですね」


「よく怖い思いして心臓が止まったりするってのはありますが、化学的に言うならストレスによる身体の応答で、血管が収縮しすぎ心筋梗塞とか、痙攣とかとか。」


「それに即死って状況になる前に、心理学的に言えば、
 発狂や記憶喪失とかになって生体の維持に走るはずですし  ――」

「でも、即死させる方法があるとしたらすごくない?
 ――実験で検証できんけど」

あれ……
なんか心理学系の話のような……
うちの専攻、動物細胞がどうのこうのっていう研究なのに。

なんか最近、周りは、欝だと即死だの自殺だのなんかドロドロした話が多いのは気のせい……?

まぁ、こういった話のディベートは好きですが!

では、今日はこの辺で。

P.S 雨でした。
  カッパ着て自転車で走ると、息苦しくて眩暈が。。。
2006年06月07日 (水)
添削、卒論、資料


忙しい時に忙しいことはやっぱり重なるもので……

昨日今日と謎解きやりながらの手直し。

だれか、この謎を解いてくれ。

字が読めんし、文節がわけわからん。

他にもいろんなことに格闘して帰ってると、

人が少なくなった駐車場で音が。

自転車で坂を下りながら見てみると、

猛スピードで回転してる車、

私「うわっ、ドリフト族生でみた!?(゚Д゚*)」

 あと、実験しながら昼ごはんいつ食べようかなぁ~て思ってるときに知り合いに遭遇。

知り合い
「センパイ、PSP買ったんですよー」


「おぉー、すごいねー、どないやねん?」

知り合い
「授業中に、ハルヒを見ながら、
 EDの踊りに合わせて指を動かしてますΣd」

相変わらず、ぱっと見、普通な人々は激しく濃ゆいです。

なんか、彼らの家の近くには、

『3次元に興味は無い!』

っていうハルヒのイラスト付きステッカーをでかでかと張った車があるんだとか。

ついでに、『つよきす』仕様の原チャリあるんだとか。

はるか彼方の日本橋に行ったら、ローゼンメイデンのイラストを張った車も……

みんな、自己表現強すぎだぜ!

一度乗せてくれ、電波ソング爆音で流しながらドライブだ!

では、今日はこの辺で。

P.S 友人に会いました。サウンドホライズンの話したら、
  その日に別の人に貸してたDVDが帰ってきたんだとか、  早速借りて、ながらリスンのレッツ謎解きタァィム。
2006年06月06日 (火)
 実験で実験で実験な一日。

というか毎日実験ですね!

実験装置と本陣が離れていて、行ったり着たりで階段昇り降り。

何度も何度も往復やって……

家と実験場への交通手段は片道40分の自転車で立ちこぎライフ。

こりゃ、やせるだろ!?

ってなぐらいのダイエットライフを送ってます。

でもねぇ~、首周りが減りませぬ。

食生活がちょっと不規則になってるのが問題かも。

ではは。

P.S ダイエットなんて規則正しく3食食べて、運動すればできますよ?
2006年06月06日 (火)
がー、実験がうまくいかねぇー

先週末からの結果がかなり思わしくない。

うーん、いっときいい具合に行き過ぎた反動か!?

今日は部屋の記念写真撮影。

というわけで、あっつぃのにスーツ姿でいました。

アトリエから出てたときに、

友人「あれ? どしたんその服装?」

私「ん……?
  ああ、写真の撮影会があるんだ」

友人「誰の!?」

私「私の撮影会」

友人「絶対行かねっ!ww」

他にも、

知人「あれ? 
   知らない人がいる」

私「たまに服装が違うからってまた酷いなww」

なんかいろんな人に服ネタでツッコマレました。

今日はそんな一日。

P.S 服を忘れた人がいました。
  写真屋さんは気前良くスーツとズボンと靴を貸してました
  かわりに、ものごっついみすぼらしい姿に……
2006年06月06日 (火)
 他班の実験サンプルを代行で9時間ぐらい分析してました。

今週土曜日にある中間発表の書き物が大変。

なんか赤ペン先生120%な添削で返ってきます。

もうね……めちゃくちゃ赤くてしかもよくわからん。

そんな雑務に追われながら久々にあった友人と話してました。

なんかある部屋は、こう呼ばれてるんだとか。

友人
「だって私のところさぁ~鬱病開発研究室なんだって」


「鬱って鬱病って"病"なセリフがつくとやけにイメージ重くな るね!」

なんか、人がこないらしいです。
つまらないかららしいですが……
先月の17日から音信普通の人もいたりとか。
しかも、誰も彼を見た情報が一切ないとか。
他にも数人こないんだとか。


「おいおい、孤独死じゃねぇんかい!?」

知り合いな分ちょとっとそれは困るなぁ~と思いました。
うちの学年なんかそれっぽい傾向の人多いなぁ……

では、今日はこの辺で。

P.S 立ちこぎとかで走ってる間はいいんですが、
  家に着くと一気に足に疲労が来ますね……