FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月29日 (水)
 今日もごろごろでごろごろで立ち読みで自転車でゴーでごろごろでした。

まぁ、ごろごろで夢に捕らわれてて、

夢の中で何故か剣道やってる自分がいたりとか。

おいおい、と突っ込みつつも何故か手ごたえと痛覚があるのは何でしょう。

前から思ってたんですが、夢の中で痛みがないってのは本当でしょうか。

というか、私としては夢の中でも痛覚っぽいのがあるもので。

というか感触でしょうか。

夢の中で追い回せれた挙句ビルから飛び降り脱出して、

地面に激突した時もありましたが、

どす、ぐちゃっ

な感触ありました。

激しい痛覚というのはないですが何かしらの感触はありました。

気の狂いそうな痛みや飛び起きそうなものはないとなると、

やはり夢の中は痛覚が無いってことになるのでしょうか。

そもそも、痛覚ってのは神経の興奮の一つのわけで。

『全か無の法則(うろおぼえ?)』

の神経が興奮してるかそうでないかの反応。

痛いかどうかの強弱ではなくて、

神経がいっぱい反応してるか、そうでないかで分けるもの。

痛覚とかゆみはぶっちゃげ同じ神経を使ってて、

その反応の強度によって痛いor痒いになるわけで……

まぁ、そんな御託はさておき、

そんな感じになると、感触がある=痛覚に発展?

って流れもあってもいいような。

一般的に夢は眼が醒めたら忘れちゃうものなので、

夢の中の痛いことまで覚えておいてもしゃあないので、

忘れちゃうのかも。

なんかどうでもいい話が長くなってるのでそろそろ終わるとして、

夢が今の自分に伝えるものは何でしょうかね。

記憶の整理が夢の本質なのですし……

今日は風が強かったな、明日は雨だな、

雨の中、採用試験か、

でも、試験内容何やるかわからないんだけど……

と思いつつ、今日は書き込みを終わります。

なんか支離滅裂の文章になりましたが、

こんな日もあってもいいかと。

ではでは。

P.S 最近、話すぎ、空気乾燥しすぎで喉が痛いです。
 あと、街中で知り合いと思って話しかけたら他人の空似でした。
 眼鏡と顔と髪型がそっくりな人は世間にゴマンといるのかも。

2006年03月29日 (水)
今日もごろごろで、ごろごろで、自転車? みたいな。

そんな一日。

友人のブログや日記見て、

私「うわっ、えげつないことやっとるなぁ……」

とか、

私「ははっ、ラブラブおめっ!
  お腹いっぱい」

とか思いつつ……

ごろごろの中で夢に捕らわれてヤバイ自分と向き合って。

いっそ夢から醒めなければいいのに、

とか危険なことを思いつつ、

今日読んだ、マガジンの15の夜。

覚醒剤にはまる少年のことを描いてましたが、

覚醒剤ってどうなんでしょうねー。

やったことないのでよくわかりませんし、

進められたことあったとしても、

鼻で笑って突っ返したこともありますが、

ぶっちゃげハイになったりローになったりなんて、

簡単だと思うんですけどねぇ……

わざわざ、

薬なんかに頼らなくてもちょっとした心の持ちようで。

言っちゃ悪いですが、薬が見せる幻影よりも、

この世の中はもっと混沌としていて、

腐りきってて楽しいのに。

その楽しさに気づいてないんでしょうねぇ。

とりあえず、本読め!

他人の価値観でも吸収しとけ。

街中で知り合いと思って声かけて、

間違えてるだけなのにナンパしてる風に当たりに見られて、

うわ、何このベタな展開はっ!?

と、自分に突っ込むぐらいの毎日送りましょ。

罵詈雑言の呪詛を吐きつつ、

ちょっと忘れた幸福を見つけながら、

そのギャップの狭間で笑いましょう。

そんなことをいいつつ、今日は終わります。

明日は、採用試験どうなることでしょう。

雨の降る日はあまりいいことないんですが……

ではでは。

P.S 文章を書くときに思うこと。
  タイピングが刻む音と、音楽ファイルが紡ぐ旋律。
  まるで自分がピアノ奏者にでもなったような錯覚。
  奏でられるメロディの代わりに生まれるのは
  文字と文章が作る世界の響き。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。