FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月22日 (水)
雨、べっこう


 今日は雑務で仕事でお返しでお別れでした。

雑務は、ぼちぼち順調で。

ぼちぼち順調だけど、本編の終わりが中々見えなくて。

それでも、作業をやって失敗しつつも、

新たなスキルを覚えてみたり。

そんな感じの制作活動真っ只中、

あとちょっとで体験版できるかも。

今日はアップローダーサイト探して回ってましたが、

いまいちいいのがありませんねぇ。

塩辛瓶ってところを以前の企画でちょこちょこ使ったんですが、

気づけばリンクが外れてるようで分からないとか。

まぁ、どっかいいとこ見つかるでしょう、きっと。

 さてさて、今週は仕事ラストウィーク。

その第一弾ってことでまずは今日でした。

去年のこの時期ぐらいから担当し始めた教え子。

初めどうなることかと思ってましたし、

本気友人に相談したものです。

私「これが世に聞く学級崩壊ってやつだね!」

そんな苦痛で苛まれる授業をやってましたが、

気づけば打ち解けたのか、

扱いに慣れたのか、

惹かれ合う何かを見つけたんでしょうか。

最後のほうは無事いい感じに終わりましたねぇ。

教え子「先生って私らの授業だと結構素ではなせるじゃろ?」

こんなこと言われるぐらいですから。

私「お仕事ですから」

とにこやかに返したことも覚えてます。

まぁ、本当のところはどうなんでしょう。

あと、先週のチョコのお返しということで、

べっこう飴作ってきてくれました。

琥珀色に透き通るそれは、

甘く切なく、香ばしい風味を残してくれました。

教え子「ARIAの新刊買ったから貸してやる」

私「さんきゅっ!
  でも、わし今日で授業最後じゃけど?」

教え子「今すぐ読め」

私「って、今回も解答集無しの答え合わせやりながら読めと!?」

飴食べながら、

計算しながら、

理科教えながら、

ARIA読んでました。

いやぁ~、いい話ですね。

ほのぼのしました。

そんなこんなで短い1年でしたが彼らとお別れでしたねぇ。

世間は狭いんでまたどこかで会えるかと。

では、今日はこの辺で。

P.S なんかであった言葉ですが、
  【思い出は梅干のようだ】
  どんな楽しい思い出も、
  つらい思い出も時が経てば熟成されるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。