FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2006年02月26日 (日)
今日は雑務で、立ち読みで、昨日を振り返ってみて。

昨日は、闘劇でした。

朝11時に待ち合わせでゲーセンへ。

大会前の練習かねてバトル。

といっても他に誰も着てないので一人CPU戦。

ほのぼのやってたら乱入される。

あえなく負ける。

待ち合わせ相手のチームメイトでした。

初っ端からあんま良くない出だし。

まぁ、そんなこんなで対戦やって、時間を待つことに。

チームメイトは快勝で20連勝超えてました。

嗚呼、私もそんくらい勝ってみたいもの。

昼食何処で食べるか迷った挙句ファミレスへ。

ランチセットを頼んで食べてました。

ガーリックトースト、スープ、テリヤキチキン

値段の割りに味と量がよかったです。

 で、大会はというとかなりの人の込み合い。

チームエントリー済ませて、もう少しならそうとしたところ、

台調整で、乱入できない状態。

待つのもなんだし、人ゴミで空気悪いので外へ。

近くのデパートにある、手作りジュース屋へ。

名前が気になってヘルシーミックス(?)うろ覚えな

食物繊維たっぷりらしいジュースを買うことに。

いつもながらに変わったものを食べてる性分ですが、

ちょっと外したかも。

 で、時間となったので大会へ。

くじ引きで対戦相手決まり自分達の番が来るまで試合を見る。

私「なんというか、レベル高いね」

さすが、全国予選。

なんかいつもと動きのキレみんな違って、良すぎるんですが……

自分達の番が回ってきて、対戦相手と遭遇。

私「めっちゃ見たことあるし、しかも強い」

最初のジャンケンには全部勝つ勝負強さにも関わらず、

試合は惨敗。

もう何もやらせてもらえません。。。

嗚呼、こんなダメダメな動きでごめんなさい。

すんごい生き恥をさらしてました。

チームはあえなく、その相手一人に全滅。

大会前まで待ってる間は長かったのに、試合時間のなんて短いこと。

後で来たチームメイトはさっさと別の用事で帰っていきました。

大会優勝は、朝方見かけた人たちのチーム。

他にも強い人たちいたけど、調子悪いのかってのもありまして。

運も実力のうちとはよく言ったもの。

もしくはいつでも万全を出せるというのも実力なんでしょうね。

気を取り直して、

さらに別の遅れてやってきた友人とまとめて3人で夕食へ。

昼食で食べようと思った店ですが、

半額のクーポンが使えなかったので夕食に回してたわけで。

私「って、人いっぱいってやつかい」

店員「ただいま、大変込み合ってまして予約が無い場合
   1時間30分待ちとなってまして」

さて、どうしよう。

こんなことなら昼間に予約しときゃよかった。

友人「別の店も同じ系列だから半額なんですよ」

というわけで、その店へ。

私「って、今度は外に行列が!」

デパートのレストランの一つなんですが、

なんでこんなにってぐらいの人数。

20人ぐらい余裕で待ってたかと。

他を探すのもめんどいし、"半額"の魅力で待つことに。

大体1時間半待ってました……

その間、雑談してました。

あんなことやこんなことを取りとめなく。

料理は美味しかったです。

全体的にエスニック料理なようで、アジアンが主体だったかと。

3人で行ったんですが、本当に良く食べました。

半額の魅力恐るべし。
品名は以下。
評価 美味い◎ 良い○ 微妙△ 無理×

【シャキっとパリっとサラダ】○ ※ちょっとソース濃いかも
【マグロのカルパッチョ】 ◎  ※ネギが雨のように
【焼肉ガーリックライス】 ○  ※主食にいいかんじ
【バジルとトマトのピザ】 ○  ※ピザってどこも味同じ?
【回線ペストカトーレチーズ風味スパゲティ(?)】△ ※麺は残り気味?
【ナスのにんにく炒め】 ○   ※唐辛子丸かじりで犠牲者が
【グレープフルーツジュース】○ ※グレープまるまるぶっささる
【マンゴージュース】  △   ※変に甘くて……
【グァバジュース】   ○   ※美味しいらしく
【生ハムサラダ】    △   ※グレープ潰してソースに
【ささみの梅包み揚げ】 △   ※ささみが硬すぎ
【トントロねぎまみれ】 △   ※マグパッチョのほうがネギ凄
【サーモンとホタテのカルパッチョ】○ ※後味がちょっと水っぽい
【ライチシャーベット】 ○   ※ライチが上品なハーモニー
【手焼きプリン】    ○   ※卵とカラメルがいいかんじ
【杏仁豆腐】×2    ○   ※上品な酸味が程よく
【カタラーナ】×3   ×   ※凍ったプリン……甘すぎ
【クレームブリュレ】  △   ※見た目はお洒落、でもちょっと
【揚げバナナ バニラアイス添え】△ ※バナナの揚げ加減が……

ってかんじ。

総額1万4000円近く食べてましたが、半額効果で

一人2300円ぐらい。

私はデザートいっぱい食べてたのでちょっと多めに払いました。

電車の時間が不味かったので食後に早歩きや軽く走りましたが

皆口をそろえていいました。

三人「カタラーナ、語りすぎ」

あの甘さは爆弾でしたね。

凍ったプリンは冷凍庫の臭みも固まってたように感じました。。。

名前だけで3つも注文するんじゃなかった。

昨日は色々と外しまくりな一日でした。

そんなところで回想はこの辺で。

 今日は、小早川伸樹の恋の第4巻を読んで楽しんでみたり。

では、今日はこの辺で。

P.S 昨日のエレベーターの中で。

  友人B「小さい頃エレベーター乗ると、止まるのに合わせて
      よく飛んでたなぁ」

  私と友人A「そんなことやってたねぇ~、やってみ」

  友人B「じゃ、いきますよ。せーの!」

  エレベータ停止と同時に友人Bジャンプ。
  
  それと同時に、扉が開き、店員さんと遭遇。

  ドスン、という音がエレベーター内に響きました。
  
  店員「…………」

  店員さん無言で、何この人? みたいな目で一瞥。

  私と友人Aは必死で他人のフリしてみたり。
2006年02月26日 (日)
 今日は雑務で、ごろごろ、しながら雑務で、ぷぁーですね。

はい、ごろごろしてる時に夢を見ました。

そして、夢に捕らわれました。

夢の続きを見られるという特殊な体質。

そのおかげで寝始めるとずっと眠れます。

もうなんというか現実逃避。

なんか山の中で散歩してる時に、

かわいいウェイトレスと競争になって目的地目指して、

それが終わって気づけば、

なぜかホームレスに、

「お前のせいだ!」

といわれながら、よくも、よくもと、

包丁を突きつけられながら、言い争ったり、

そして、

そのホームレスと現実のお友達の一人が敵であるとわかり、

私もその相手をよく思っていないので、

同士ってことで復讐に行ったりとか……

その後、別のシーンでは、

さっきのウェイトレスと違うコと、

そこの店の女店長達とくすぐったい話やってたら、

今度は別の困ったちゃんなお友達の話になって、

その友達とそのウェイトレスが知り合いで、みたいな。


「やぁ、お久しぶり」

とお友達と抱き合った時の

第三者視点の私の顔がすごく怖かった。

ウェイトレス
「えっ、二人って知り合い?」


「ははっ、そうなんよ」

そういいながらお友達から離れる時に、


「あのコがいるときは安心しとき。
 後で覚悟しとき……」

その両方のお友達達に共通するのはまたアレなことで。

きっと、それが私の不安とかになってるんでしょうね。

無事解決すればいいのですが、

きっとダメだと思っている本心。

だから、こんな夢となって現れるのでしょうか。

もし、そうだとしたら……

かなりヘビーなことになりそうです。

一言で言えば、グログロな新聞沙汰とか。

今はだいぶおさまっていたのに、

気づけば楽なやり方を考えているとか。

どうやれば、簡単に。

どうやれば、一番苦しませられるか。

どうすれば、見つからないのか。

解決するのは難しく、

終わらせるのは簡単。

あぁ、ダメっぽい。

もっと楽しくやらないといけないのに。

どうせやるなら全部まとめていっそ、

ってのもありますしねぇ……

では、そんなところで作業に戻ります。

P.S たちまち、夢占いをかじったり、
  万事に備えて体を鍛えるぐらいでしょうか。
  あと、100人目のアクセスは『エミル』さんでした。
  多くのご来店ありがとうございます。