FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月28日 (火)
 今日は雑務で、履歴書書きながら、また色々で。

とりあえず、就職活動の方向性を再び再検討。

地元志向を強めて取捨選択。

今日はそんなかんじでてんやわんや。

そんなところで、今日は特にネタなしってことで。

P.S 敵はやはり身内にあり
2006年02月27日 (月)
 今日は、まぁ、色々で就活をちょこちょこで仕事でした。

履歴書書いたり、時間考えたり、エントリーシート埋めたり、

常識勉強やってみたり。

 途中、気晴らしで立ち読みへ。

【サイコ】の新刊が出てたので読みました。

このシリーズは、全然興味無いジャンルだったんですが、

高校の部の合宿の時に後輩が持ってきてるのを借りて読むことに。

内容はタイトルどおり、サイコ。

グーグルで検索かけたらサイコの詳しい定義がわかりますが、

端的に言えば、『多重人格?』

主人公(?)とか、その他がやたらめったら多重人格。
(設定上、組織の実験とかで生まれてる模様)

そして、人殺し。

殺し方がまたいい感じに異常で、殺した後、頭に植物の種植えてつけて育てる。

全身をバラバラに解体して、点滴つけて宅急便。

他にも、チェンソーで真っ二つとか。

ストーリーもサイコなかんじ。

かなり古いと思う作品ですが、現在も続いてます。(月刊誌(?)のため?)

なんかこれに影響を受けた作品、多そうです。

元を探せば、ジキルとハイドに行き当たるんでしょうが。

多重人格でサイコな現行都市伝説ジャンルを作った可能性の高い作品です。

今後のストーリー展開が楽しみです。

機会があれば是非どうぞ。

では、今日はこの辺で。

P.S 別口でやってるサイトが、ブログのアクセス数を抜きました。。。
  嬉しいけど、なんか悔しい><

2006年02月26日 (日)
今日は雑務で、立ち読みで、昨日を振り返ってみて。

昨日は、闘劇でした。

朝11時に待ち合わせでゲーセンへ。

大会前の練習かねてバトル。

といっても他に誰も着てないので一人CPU戦。

ほのぼのやってたら乱入される。

あえなく負ける。

待ち合わせ相手のチームメイトでした。

初っ端からあんま良くない出だし。

まぁ、そんなこんなで対戦やって、時間を待つことに。

チームメイトは快勝で20連勝超えてました。

嗚呼、私もそんくらい勝ってみたいもの。

昼食何処で食べるか迷った挙句ファミレスへ。

ランチセットを頼んで食べてました。

ガーリックトースト、スープ、テリヤキチキン

値段の割りに味と量がよかったです。

 で、大会はというとかなりの人の込み合い。

チームエントリー済ませて、もう少しならそうとしたところ、

台調整で、乱入できない状態。

待つのもなんだし、人ゴミで空気悪いので外へ。

近くのデパートにある、手作りジュース屋へ。

名前が気になってヘルシーミックス(?)うろ覚えな

食物繊維たっぷりらしいジュースを買うことに。

いつもながらに変わったものを食べてる性分ですが、

ちょっと外したかも。

 で、時間となったので大会へ。

くじ引きで対戦相手決まり自分達の番が来るまで試合を見る。

私「なんというか、レベル高いね」

さすが、全国予選。

なんかいつもと動きのキレみんな違って、良すぎるんですが……

自分達の番が回ってきて、対戦相手と遭遇。

私「めっちゃ見たことあるし、しかも強い」

最初のジャンケンには全部勝つ勝負強さにも関わらず、

試合は惨敗。

もう何もやらせてもらえません。。。

嗚呼、こんなダメダメな動きでごめんなさい。

すんごい生き恥をさらしてました。

チームはあえなく、その相手一人に全滅。

大会前まで待ってる間は長かったのに、試合時間のなんて短いこと。

後で来たチームメイトはさっさと別の用事で帰っていきました。

大会優勝は、朝方見かけた人たちのチーム。

他にも強い人たちいたけど、調子悪いのかってのもありまして。

運も実力のうちとはよく言ったもの。

もしくはいつでも万全を出せるというのも実力なんでしょうね。

気を取り直して、

さらに別の遅れてやってきた友人とまとめて3人で夕食へ。

昼食で食べようと思った店ですが、

半額のクーポンが使えなかったので夕食に回してたわけで。

私「って、人いっぱいってやつかい」

店員「ただいま、大変込み合ってまして予約が無い場合
   1時間30分待ちとなってまして」

さて、どうしよう。

こんなことなら昼間に予約しときゃよかった。

友人「別の店も同じ系列だから半額なんですよ」

というわけで、その店へ。

私「って、今度は外に行列が!」

デパートのレストランの一つなんですが、

なんでこんなにってぐらいの人数。

20人ぐらい余裕で待ってたかと。

他を探すのもめんどいし、"半額"の魅力で待つことに。

大体1時間半待ってました……

その間、雑談してました。

あんなことやこんなことを取りとめなく。

料理は美味しかったです。

全体的にエスニック料理なようで、アジアンが主体だったかと。

3人で行ったんですが、本当に良く食べました。

半額の魅力恐るべし。
品名は以下。
評価 美味い◎ 良い○ 微妙△ 無理×

【シャキっとパリっとサラダ】○ ※ちょっとソース濃いかも
【マグロのカルパッチョ】 ◎  ※ネギが雨のように
【焼肉ガーリックライス】 ○  ※主食にいいかんじ
【バジルとトマトのピザ】 ○  ※ピザってどこも味同じ?
【回線ペストカトーレチーズ風味スパゲティ(?)】△ ※麺は残り気味?
【ナスのにんにく炒め】 ○   ※唐辛子丸かじりで犠牲者が
【グレープフルーツジュース】○ ※グレープまるまるぶっささる
【マンゴージュース】  △   ※変に甘くて……
【グァバジュース】   ○   ※美味しいらしく
【生ハムサラダ】    △   ※グレープ潰してソースに
【ささみの梅包み揚げ】 △   ※ささみが硬すぎ
【トントロねぎまみれ】 △   ※マグパッチョのほうがネギ凄
【サーモンとホタテのカルパッチョ】○ ※後味がちょっと水っぽい
【ライチシャーベット】 ○   ※ライチが上品なハーモニー
【手焼きプリン】    ○   ※卵とカラメルがいいかんじ
【杏仁豆腐】×2    ○   ※上品な酸味が程よく
【カタラーナ】×3   ×   ※凍ったプリン……甘すぎ
【クレームブリュレ】  △   ※見た目はお洒落、でもちょっと
【揚げバナナ バニラアイス添え】△ ※バナナの揚げ加減が……

ってかんじ。

総額1万4000円近く食べてましたが、半額効果で

一人2300円ぐらい。

私はデザートいっぱい食べてたのでちょっと多めに払いました。

電車の時間が不味かったので食後に早歩きや軽く走りましたが

皆口をそろえていいました。

三人「カタラーナ、語りすぎ」

あの甘さは爆弾でしたね。

凍ったプリンは冷凍庫の臭みも固まってたように感じました。。。

名前だけで3つも注文するんじゃなかった。

昨日は色々と外しまくりな一日でした。

そんなところで回想はこの辺で。

 今日は、小早川伸樹の恋の第4巻を読んで楽しんでみたり。

では、今日はこの辺で。

P.S 昨日のエレベーターの中で。

  友人B「小さい頃エレベーター乗ると、止まるのに合わせて
      よく飛んでたなぁ」

  私と友人A「そんなことやってたねぇ~、やってみ」

  友人B「じゃ、いきますよ。せーの!」

  エレベータ停止と同時に友人Bジャンプ。
  
  それと同時に、扉が開き、店員さんと遭遇。

  ドスン、という音がエレベーター内に響きました。
  
  店員「…………」

  店員さん無言で、何この人? みたいな目で一瞥。

  私と友人Aは必死で他人のフリしてみたり。
2006年02月26日 (日)
 今日は雑務で、ごろごろ、しながら雑務で、ぷぁーですね。

はい、ごろごろしてる時に夢を見ました。

そして、夢に捕らわれました。

夢の続きを見られるという特殊な体質。

そのおかげで寝始めるとずっと眠れます。

もうなんというか現実逃避。

なんか山の中で散歩してる時に、

かわいいウェイトレスと競争になって目的地目指して、

それが終わって気づけば、

なぜかホームレスに、

「お前のせいだ!」

といわれながら、よくも、よくもと、

包丁を突きつけられながら、言い争ったり、

そして、

そのホームレスと現実のお友達の一人が敵であるとわかり、

私もその相手をよく思っていないので、

同士ってことで復讐に行ったりとか……

その後、別のシーンでは、

さっきのウェイトレスと違うコと、

そこの店の女店長達とくすぐったい話やってたら、

今度は別の困ったちゃんなお友達の話になって、

その友達とそのウェイトレスが知り合いで、みたいな。


「やぁ、お久しぶり」

とお友達と抱き合った時の

第三者視点の私の顔がすごく怖かった。

ウェイトレス
「えっ、二人って知り合い?」


「ははっ、そうなんよ」

そういいながらお友達から離れる時に、


「あのコがいるときは安心しとき。
 後で覚悟しとき……」

その両方のお友達達に共通するのはまたアレなことで。

きっと、それが私の不安とかになってるんでしょうね。

無事解決すればいいのですが、

きっとダメだと思っている本心。

だから、こんな夢となって現れるのでしょうか。

もし、そうだとしたら……

かなりヘビーなことになりそうです。

一言で言えば、グログロな新聞沙汰とか。

今はだいぶおさまっていたのに、

気づけば楽なやり方を考えているとか。

どうやれば、簡単に。

どうやれば、一番苦しませられるか。

どうすれば、見つからないのか。

解決するのは難しく、

終わらせるのは簡単。

あぁ、ダメっぽい。

もっと楽しくやらないといけないのに。

どうせやるなら全部まとめていっそ、

ってのもありますしねぇ……

では、そんなところで作業に戻ります。

P.S たちまち、夢占いをかじったり、
  万事に備えて体を鍛えるぐらいでしょうか。
  あと、100人目のアクセスは『エミル』さんでした。
  多くのご来店ありがとうございます。
2006年02月25日 (土)
 今日は大会で、外食で、大会で、外食でした。

ちょっと、食べ過ぎてきついので、また後ほど書きます。。。
2006年02月24日 (金)
パン、ファーストフード


 今日は就活で広島で、パン食べて仕事でした。

しょっぱなから電車に乗り遅れそうで、立ちこぎで走ってました。

駐輪所からも走ったおかげでホームにやってきた電車にぎりぎり乗れました。

長旅でした。

で、到着したんですが、予約時間は13時30分。

現在時刻を見てみると10時15分。

さて、何やろう……

ぶらついて、歩き回って、その辺ちらちら物色して、

11時でかなり早いんですが昼食に。

お好み焼き食べようと思って、店に入ったところ、

店員いない。

暖簾が出てないせいかもしれませんが、店の中入って

呼んでも誰もでてこなかったので、諦めて。

他に気になってた店、カフェ内蔵っぽいパン屋で食事を取りました。

なんか最近、昼食にパンばっかり食べてる気もしますが、

パン屋によって味が違うので、適当に物色して購入。

その際、値段の安さで選んだ、野菜生活100ですが、

店員「これはお持ち帰り専用メニューでして、
   お飲み物は別のものになさってください」

私 「ぇ、そうなんですか……じゃあ、オレンジジュースで」

店員の勢いに圧倒されて渋々購入。

パンより高い293円のオレンジジュース。

まぁ、味がよかったのでいいですが、

カフェテリアのコーヒー並の高さは、庶民としてはつらいです。

パンは比較的おいしかったです。

ピザの具をナン生地で包んだようなのは、

トマトソースに胡椒とバジル、タマネギが適度に蒸れていいかんじ。

ミックスピザは胡椒が固まってたし、他の店にもありがちなとこで、

ちょっと残念でした。

 で、就活についてですが、世の中狭いです。

なんだか、採用担当できてた方の一人がうちの先輩だそうです。

筆記テストが、教え子に負けじと覚えた地名が、

丸々出たおかげと、ちょこちょこやってた数学のおかげで

面接もいい感じに受けれて、早々に帰ろうとしたとき、

先輩らしき人「先生によろしく言っといてください」

私「了解です。○○さんですね。しかと伝えときます!」

ってやり取り。

拍子抜けするほど簡単な就活でした。

これで足きり抜けれたら、就活舐めてしまいそう……

まぁ、そこまで上手くは行かないでしょう。

仕事についてはまた色々あって、変なフラグ立ちそうですが、

ラック爆発期間に漏れない程度に何か起こりそうな予感。

では、明日もがんばっていきましょう。

P.S 時間の都合で広島のゲーセン行けなくて残念。
2006年02月23日 (木)
 今日は就活準備で仕事でした。

交通手段の確認と、乗る電車の確認と、金券ショップでチケット買ったり。

履歴書書いたり、質問対策で何答えるか考えたり。

本番で噛まずに答えれるか心配。

というか、説明会後、エントリーでの書類選考足きり、

行わずに面接って、変わってる気が……

仮内定、体験入社っていうシステム上、やめる人を見越した策なんでしょうか。

 あとは、そのついでにゲーセンへ。

知り合いにあって闘劇について駄弁ったり。

どうやらあちらも出るとか。

なるべく当たりたくないってのが本音。

あちらが別の人と会話始まって、手持ち無沙汰になって乱入へいってみる。

調子がよかったのか、4連勝していいかんじ。

でも、その後乱入してきたソル使いに惜しくも負けてしまう。

なんというか、

私「毎回、このソル使い狙ってきてない!?」

ってかんじ。

いつも同じ人に乱入されて負けてるような……

昔から苦手意識全開のキャラだからツライかも。

では、今日はこのへんで。

P.S 明日は広島で乱入やってるかも。
2006年02月22日 (水)
 今日は朝からチャリ通で、休憩挟みながら話し聞いてました。

実に10時間ぐらい拘束ってかんじで。

まぁ、よその研究室の実験内容とか卒論聞きながら、

メモやってたのでそれほど疲れるってことはなかったです。

関係ないこととはいえ、何かしらの役に立つことがあるかもしれませんし。

座長「昔、キャベツにマヨネーズをかけると、
   胃潰瘍に効くって報告がありましたが、
   キャベツより多くその成分が入ってる大根だったらどうなんですか?」

学生「えっと……
   大根はやっぱ下ろして食べるのが一番かと」

オモイッキリ、マヨネーズをかけた大根おろしを想像しました。。。

まぁ、それはさておき今日は特にネタってことも無いまま終了ですね。

あるとすれば仕事場にて、

私「さぁ~て、先週あげたチョコ食べた? 味はええらしいよ?」

教え子「冷庫入れてるのに固まらんかった。
    トッピングの味がなかった」

教え子B「そんなんあったのすっかり忘れ取った」

味はよかったようです。

味は。

忘れてるといいながら、

大袋に入ってるチョコの一袋をくれるのはありがたいものです。

あと、お腹壊した人いないのできっと大丈夫かと。

それでは今日はこの辺で。

P.S 後掃除のため借り出されて仕事の時間に遅れそう、直行必至。
  私「Cさん! ネクタイ貸してください!」
  C「Σぇ!? 何に使うの……?」
  私「正装しないとダメなとこなんで、とりあえずお願いします!
    形見ってことで!!」

  なんだか卒業式で先輩に強請ってもらってる後輩みたいな。 
2006年02月21日 (火)
 今日は例によって合同企業説明会で、自転車こいだり、雑務でした。

予定が昼からということで朝のうちから余裕ぶっこきながら準備してました。

訪問会社の仕事内容チェックや、訪問カードテンプレ制作。

あとは、身だしなみを整えて、靴を磨いたりしてたらかなりいい時間。

12時受付でほぼ同時に行く気まんまんだったんですが、12時15分に到着。

知り合い探してみるけど特に居なかったので、

手ごろな旧来の知人を無理やり見つけて取り留めの無い話をしたりとか。

それにしてもみんなスーツ着て、髪の毛染め直してびしっとしてますね。

まさに馬子にも衣装。

ネクタイの首元苦しそうな人が多かったです。

その後、友人達を見つけて会話。

皆それぞれ目的の企業がある模様。

私も目的の企業があって全部には時間配分気をつけないと。

前回の企業説明会は友人に騙された感があるんですが、

去年の別の年度の行ってましたし……

まぁ、そのおかげで慣れてたのでやることは一つ。

私「先行逃げ切りで駆け抜けてやる!」

友人達が会場入り口前に居たもので、其処で話してたんですが、

どんぴしゃなことに、私もその位置に。

開会間際と言うことで会場入りのドアが閉められ時間が来るのを待つ。

で、開会。

私「って、私が一番先頭かいな!?」

私がいるとこがこれまたどんぴしゃで開扉。

私(マスコミ関係の人がこっちに向けてカメラめっちゃ構えてるんですが……)

と、内心呟く。

かと言ってしり込みしてたら後ろが詰まるので、意を決して突入。

嗚呼、めっちゃフラッシュ叩かれてるし……

おもいっきり顔背けて、目的企業へと駆け抜けました。

隣の友人が早く歩いて抜こうとするもので、それに負けじと。

そんなこんなな説明会でしたが、最後のほうは普通な結果に終わりました。

途中、目的企業が説明が長いため、

40分強不動で終わるの待ってたりしてましたが。

あとは、スーツ着てゲーセン行ったぐらいですかね。

その時、ギルティギアのカクゲー台で隣の常連の人に、

常連「またヴェノム? がんばるねぇ」

みたいなことを突っ込まれたような、空耳のような。

とりあえず、乱入中ってことで会釈だけしときましたが、

結局、空耳なんだか、実際に言われたのかちょっと心配。

話しかけられてて無視ってのは性分としてアレなもので。

それにしても勝てないな~

コマンドミス多すぎ。

では、今日はこの辺で。

P.S なんか私の周りの人たち風邪引きまくってます……
  今回は私のじゃないのに。
2006年02月20日 (月)
 今日は久々の学校で、といっても論文発表会で、あとは話してきたりとか。

論文は知らない分野はさっぱりわかりませんが、よくよく聞いてるとなるほどと。

全く違うベクトルでも何かの役になればいいと思います。

魚の温度ストレスとか、LPI増加量とか、お酒の中の抗酸化物質とか。

あと、教授陣の質問攻めもおもしろかったです。

機器分析の匠が、普通の人なら気づかない部分でも、

匠「この論文の数値全部あってますか? 
  あのグラフの数値がおかしいんですが、そこんとこどうなんですか」

とか、他にもいろんな匠たちが指摘。

一瞬で気づいちゃうのは私達には見えない何かが見えているんでしょう。

一時期、私も文体中毒になって文章の流れが見えたり、

弾幕中毒で物が蠢いて見えたり、

絵のパス引きのおかげで、見るもの全てにパス線が入ったりとか。。。

その手のプロならもっと詳しく正確に見えていることかと。

質問する顔ぶれほとんど一緒ですが。。。。

さてさて、明日は合同企業説明会。

人がいっぱい来るそうですが、迷子にならないように頑張ろうかと。

ではでは。

P.S 今日は雨でした。雨の日の外出は勘弁。。。
2006年02月19日 (日)
 今日は早朝連れ回しで雑務な一日でした。

明日は引継ぎその他と、お話会に行かないと。

切迫したお話は言葉を選ばないといけないので、

就活での面接練習になりそうな勢い。

では、今日はこの辺で。

P.S 最近キーボードのエンターキーの調子が悪い
2006年02月18日 (土)
 今日は色々あって、ごろごろで雑務な一日で、まだ続きそう。

ブログ更新しようとしたら、昨日書いて、再更新完了ってなってたのに、

更新されてないとか。

チョコをばら撒いたって話が見事に更新されてませんね。。。

激しくショックです。

ちゃんと、書いたのにログがないからかけないし、

あと、連続更新記録が潰えるとか。

で、二日前の件でまた動いてみたり、就活関係で履歴書書いたり、

写真焼き増し発注したりとか。

その後、ゲーセン行って対戦してみたりとか。

闘劇が来週に迫ってるのでもうちょっと頻度を上げて、

腕を磨かないと不味そうです。

そんな事が終わって、履歴書書いてるときに友人から連絡。

就活とか仕事とかのことでずっとだべってたらこんな時間。

話し出すと時間が流れるのは早いですね。

まぁ、楽しかったのでいいでしょう。

なんだか頭が痛い気もするけど気のせい。。。

では、今日も雑務続きと言ってみます。

0時の待ち合わせ前には終わらせたいですね。

ではでは。

P.S 今日、連れ回しのときに成人式以来の友人と遭遇。
  まぁ、あれな状況だったので、気づいてない相手に対して
  私 「よぅ、ひさしぶり。まぁ、そういうことじゃけぇ」
  友人「うわっ!?。。。おっけ、わかった」
2006年02月17日 (金)
 今日は早朝からたたき起こされて、色々あって、雑務で仕事でした。

まぁ、早朝の件はいつものアレと昨日の件のアレのせいなんでおいといて。

 バレンタインウィーク最終日ってことでチョコばら撒いてきました。

教え子に渡すチョコとあまったチョコを仕事場の人たちへ。

その相手の人たち全てに共通するコメント。

相手「これって何が入ってるんですか……?」

チョコ表面に載っているゴボウの色が地味でグロいのでかなり心配そう。

私 「だいじょうぶ、変なもんは入ってないから。
   食べて当ててみてくださいな」

とか言いながら食べてもらいました。

案の定、調合ミス(友人からの話でわかった)のせいで。

チョコが固まってない、チョコクリーム状態。

水曜日の教訓で得たアイスのスプーンが役立ちました。

たしかにアレがないと食べづらいことこの上なし。

見た目はよくないようでしたが、味はいいらしく、評判も上々。

ゴボウに対して突っ込まれましたが、

相手「味がないからわかんないですよ!」

私 「まぁ、色々考えて当ててみてくださいな。
   来週答え発表ってことで!」

現在、2人が正解言ってます。

というか、見た目がまさにゴボウなもので。。。

味がないとこで思考を鈍らせているのか、

はたまた、チョコにゴボウはないだろ、という固定観念か。

まぁ、食中毒起こさないことを祈るだけ。

では、今日はこの辺で。

P.S 友人とだべってついたチョコの俗称。
   【よっぱーチョコ】
   まぁ、いろいろありまして・・・

2006年02月16日 (木)
 今日は雑務で履歴書書いてるときに台風襲来で連れ回しでマダム達とトークで、仕

事で雑務でした。

ほんと、私として嵐のような一日だったような。

ラック爆発期間ってことで何が起こってもおかしくないってので覚悟はしてました

が、今日の荒れようは酷かったです。

雑務で履歴書書いてるときに嵐襲来。

今まで身内のことは伏せてきました。

よく教え子に、

教え子「先生ってちょっと変わってるよね」

と、良い意味と悪い意味で言われるんですが、

その度に、

私「別に普通、普通。私が一番普通。変なのは周りが変なの」

とかいつも言ってるんですが、

やっぱ身内は凄まじいです。

あれと同じ血が流れてると思うと身震いが・・・

ここで書くとあれなネタが多いので遠回しに話していきますが、

身内「で、前も言ったと思うけど私、今度ちょっと出てくるから」

もう何を言ってもダメな人なので、私は放置気味。

私「まぁ、がんばり」

ぐらいなんですが、

来月あたりによくニュースとかでカメラが入れないから、

絵画で状況説明する場所に呼び出されてるんだとか。

いろいろあって、争う相手ができて、その人と公の場で・・・

さらに、私が相手にしなくても勝手に話し続ける、

まるで壊れたスピーカーな人なんですが、

おぞましいぐらいに同じことを話せるんです。

どのくらい同じことを正確に話せるかと言うと、

『夜出歩いてるときに話しかけてくる、
 やたらとフレンドリーな人達がたくさんいる人と話をして(呼び出されて)
 8時間ぶっ通しで喋って相手をギブアップに持ち込むほど……』

フレンドリーな男「ほんとがんばった……」

フレンドリーな女「あ、ありがとうございます。。。」

とくらくらにさせるまでの超絶マシンガントーク。

しかも、ハキハキと喋りすぎるのに全く言葉につまらない。

さらに、全部筋が通ってて、裏が取れている。

それをいつどこでも100%何の考えも無しで再現できる力はもう最悪。

いつも最悪で放置するしかないと思ってたのに、今日は本当に・・・

 色々あって、

私もフレンドリーな人に相談に行って逃げ回ってるオトモダチの話をしたり。

そのときも喋る喋る。

状況をきめ細かに・・・

受付通さずにどんどん奥に入っていったりするし・・・

で、さらに話が進展して、

陸運局でオトモダチの住所調べるとか、

オトモダチの影響を受けた知り合いとか、

オトモダチの本籍から圧力をかけるように仕向けていくみたいな。

その手続き等々で文章作らされたり、

影響を受けた知り合いのとこに押しかけてみたりとか。

最初、その相手はこう言ってました。

相手「もうあのことは忘れたんだ。
   諦めたし、返って込んでいいとおもっとる。
   だから、帰ってくれ」

帰れの一点張りの相手に対して、身内はスキルを発揮。

マシンガントークで見る見る主導権を握りつつ、

相手の心の弱いとこをじわじわと引き出して、

ある時はやさしく、ある時は激しく、ある時は同情を引くように。

まさに誘導尋問。

最後には、意気投合して

相手「もし、・w・が性根がすわっとる少しはええかもしれん。
   なんかあったら一緒に殴りこんでやるから電話せぇよ。
   まぁ、がんばれや」

となるほどに。

見ていて寒気がする手際。

オトモダチとその上の人と数年渡り合い、その道のプロを黙らせた人を黙らせた

相手を説得して完封してるし……

遠回しにするため、かなり省いてますが、

オトモダチは現在、フレンドリーな人達に囲まれた場所にいるそうです。

出てくるのはちょっと経ってからとか。

今後どんなことになるんでしょうね……?


とりあえず言えることは、

身内を敵に回すことの恐ろしさを実感。

感嘆と畏怖から、

私「アンタに敬称を贈るわ。
  "最低で最狂"
  ええ意味でも、悪い意味でもそれがアンタのえげつなさじゃわ」

嗚呼、身内と争ってる相手がかわいそう。

冗談抜きで酷い目に会うと思います。

今の地位を失って後ろ指をさされることは必至かと。

馬鹿と天才は紙一重ってのを生で見させてもらいました。

もうね……


では、今日はこの辺で。

P.S 仕事場で担当じゃない生徒からお菓子を貰いました。
    教え子「別にそんなんじゃないから。あまったからあげるだけで」
  私  「え? マジでくれんの。ありがとーっ!」
  
  教え子B「実は先生に気があるんだよ、そいつ」
  
  私  「へぇーって……同性!?」
2006年02月15日 (水)
 今日はごろごろしようと思いつつ雑務で、立ち読みいって、仕事で、今雑務ってと

こです。

雨降ってるおかげでびみょーにあったかくて、おかげでチョコが溶けてました。

やっぱり水分追加というタブーを犯したのが災いしたようで、

緊急処置として冷凍庫に入れてみたりとか。

あと、今日の晩御飯で昨日の夕食が無駄に豪華で食べるのを控えてた、

余りで作った自分用チョコ【チョコパフェもどき】を食べました。

チョコクリームの表層と厚めチョコ層、そして、一晩切って放置されてよく熟した

バナナの絶妙なハーモニー。

結構なお味でした。

ガーナチョコ80円と調味料各種とバナナ一本でおつりがきますね。

お店はなんてぼってるんだろう。

とか思いつつ、仕事前まで雑務をしようと思ったら、

なんかやたらと体がふわふわする。

手がやたらとリラックスしてて感覚が遠くて気分がいいような。

体も火照ってきて・・・

私「やば!? 仕事前なのに酔ってるかも……
  そういやチョコバナナパフェのチョコの隠し味って……料理酒。
  嗚呼、なんかくらくらしてきた」

そんなこと言いながら雑務。

そして、今日は雨なんで、仕事場行くときは車使ってみたりとか。

飲酒運転ってやつですね・・・

 さてさて、仕事(チョコ配り)にて。

教え子「え!? これ先生作ったん?」

私 「そそ、まぁ、食べてみー」

教え子「なんか表面のっかっとるんじゃけど何?」

私 「食べればわかるよ、きっと。当ててみ!」

教え子「めっっちゃ、溶けてるんですけど!
    先生いつきたん?」

私 「10分前。それまで冷凍庫入れとったのに固まらんかったわ」

教え子「見て見て、柔らかすぎてぐにょぐにょに伸びるんだけど!」

私 「って、食べ物粗末にしちゃダメ!
   パックに入れてるからってそんなにチョコ部分押しちゃ特にダメ!
   嗚呼、そんなにグチョグチョにして:
   さっさと食べてみ!」

教え子「家帰って凍らせて食べるけぇ」

私 「まぁ、そりゃ仕方ないからねぇ・・・」
    
教え子「ゴン(犬)に毒見させてダメだったらポイするけぇ」

私、( ゚Д゚*)


とまぁ、初戦からヘビーな展開です。

あと、二戦どんな結果になるか。

おもちゃでなく、お菓子として喜ばれる日は来るのか。

たちまち、今日の教訓。

『固まってないチョコを食べるために、

カップアイス食べる木のスプーンをオプションに!』

明日、スーパーにもらいにいかないと。

では、今日はこの辺で。

P.S 久しぶりに乗った車にて、
  出発時、エンジン点火→Pやら→サイドブレーキの順番忘れてました。
  帰宅時、無意識にやったら体が覚えててすんなり
2006年02月14日 (火)
 今日はごろごろしようと思って友人からメッセがやってきて一日頑張ろうと思ってチョコ溶かすとか絵描いたりリンク発注なんかの雑務やって今に至ってます。

バレンタインデー。

新聞にはバレンタイン事件があったし、昔から残酷な日だったとか。

一説ではバレンタインという人が居て、恋人の仲を取り持っていましたが、色々あっ

て鈍器で殺されたんだとか。それを慈しんだり記念にと。

聖・バレンタインデーの誕生ってわけで。

そんなお祭りに便乗。

チョコが中々溶けなくて、困ってました。

溶かしても色々混ぜてたらチョコが薄くなって粘性が少なくなって……

逆に濃すぎると、型に入れづらい始末。

まぁ、そんなこんなで普通にチョコ作っても仕方ないので、

実験料理と称しまして、噂の素材使ってみました。

ゴボウ、チョコレート

【ゴボウチョコレート】

以前ブログに取り上げた、新時代(?)チョコ。

茹でたゴボウはナッツの食感でゴボウ風味とありましたが、かなり胡散臭い。

だって、あのゴボウですから……

というわけで作り始めたゴボチョコですが、

ゴボウを煮た後に味見の時点でこう思いました。

私「これ、普通に美味いかも」

本当にナッツの食感でしたね;

いい歯ごたえ、いい風味。

このままいくと普通にいいものができて終わってしまう。

なのでさらに高みを目指して隠し味を。

私「じゃ、たちまちみりんと料理酒でもいっとこう」

ってわけで、ごぼうの下味をみりんで、

湯煎で溶けにくいチョコに注意書きでは水入れちゃダメとありましたが、

料理酒を隠し味に入れちゃいました。

そんなこんなで型に流し込んで無事完成でした。

味見した感じだと、モーマンタイ。

レッツ、バレンタインウイーク。、

明日からの仕事では、

ハロイン前後のお菓子対決で負けた教え子にリベンジと行ってみます。

反応についてはまた後日ブログにでも。

ではでは

P.S 料理酒って酔えたんですね……
2006年02月13日 (月)
 今日は休みでバレンタインウィークだなーとか思いながら雑務やってました。

風邪が今だ治らないので薬飲んで楽になりたいけど、どうせ良くならないし、

風邪薬なんて風邪の諸症状抑えるだけで抗生物質入ってないから風邪菌殺せない対症

療法(?)だったので免疫に任せてレッツ雑務。

サイト関係の手続きやったり、リンクはって回って、規格外でやたらと時間がかかっ

たり、途中で挫折して、腰が痛いなと、ごろごろしながら面接攻略だの、エントリー

シート対策とか、一般常識やって、ダメダメだなこりゃと意気消沈。

漢字とか地名、歴史人物覚えてたのに今はしょぼすぎて凹みます。

中学時代に戻ればこんなことは決して。

むしろ、日本人の学力って大学受験のときが一番ついてるのでは?

中学の義務教育と高校のちょっと難しく深いレベル。

なおかつ、広範囲をカバーする一般常識レベルが満たされてて。

それが大学に入ると、学部や学科の専門教育主体で基礎がおざなり。

今まで身につけた基本がぼろぼろと崩れていって……

まぁ、やってない自分が悪かったんですが。

さてさて、今日は雑務上がりの肩慣らしで物書きを。

企画、制作上書かないとならない物書きも重要ですが、

雑務上がってのがあったので万全を期すため、

制作とは全く関係ない脳内ワールドを思うままに徒然なるままに。


書きたいことは頭にあるので、キャラクターが勝手に動いてそれを映像で流しながら

文体で留めていくのですが的確な表現力不足。

かなりなまってる。

なまりついでに映画でも見ながら、俳優の演技と心の動きと状況描写をタイピングし

てやろうかと本気で思ったり。脳内思考は既にやってみていたりとかとか。

って感じで。気づけばかなりいい時間。

なのでブログ更新ってわけで。

ちゃちゃっと、他の雑務切り上げて制作のほうにもかかりますか。

せっかく、雑務が台無しになっては勿体無い。

思ったが吉日&鉄は熱いうちに打てと言わんばかりにGOGO。

ではでは。

P.S 今日はかなり文体が崩れているような。
  ランナーズハイに似たタイピングハイ?
2006年02月12日 (日)
 今日は休みでごろごろで雑務で一日が過ぎました。

昨日のウイルス疑惑でPCにウイルススキャンやってたおかげで、昨晩は何も出来ず

に予定が狂ってます。

で、朝見てみるとチェックには何もかかってないとか……

30万ファイルもあったんだなと驚きましたが、ウイルスソフトが古いのかも。

新種のウイルスか誤作動かもうちょっと究明してく必要がありそうです。

 話かわって友人宅で噂のバトコロを。

ギルティやってそのままバトコロって流れでやってたんですが、

SNKのカクゲーはやっぱ苦手かも。

最近はやたらとコンボゲーなのでレトロな気分。

キャラが多くて自分に合うキャラ何だろうと色々やってましたが、

技覚える前にやられちゃいます。

私「もうキャラなんて関係ないわ!
  ぶっちゃげこのゲームって基本的人権でFAだろ!」

とか言いながらやってました。

昔、地元で友人達と激しい格闘ゲームを日々繰り広げていた時に生まれたこの戦法。

【基本的人権】

由来は中学生で社会なあの頃といったらもうってかんじで……

下手にコンボに頼るよりも徹底した基本的攻撃。

適度な間合いを取りつつ、

足払い、足払い、足払い。

ガードするようなら投げ。

投げから逃げようと暴れそうなら適度な間合いで足払い。

もしくは、弱攻撃で固めてm相手が飛んできたら昇竜拳(空中ガード不可なもの)

相手のガードを崩すというよりも、相手の心理の隙を突く高等戦法。

コンボゲームでは、単発火力が低いのであんまり役に立ちませんが、

単発火力ゲームでは真価が発揮されます。

とまぁ、そんな昔のことを懐かしみながら対戦してたんですが、お使いの時間に。

私「じゃあ、これでラストバトルとさせてもらうわ!」

と、意気込んで対戦。

やはり、一日の長でボコボコ。

そして、友人のセリフが……。

友人「先に言っとく! ガード不能だっ!」

セリフと共に技が発動。

ガードしてるところにまんまと食らわされましたよ。

それが決め技に……

一撃でライフの3割持ってくガード不能でフェイント有り。

これが本当の日本刀キャラの怖さってやつですか。

今日はそんな一日。

ではでは。

P.S 頭がまだ痛く。
  風邪なんて治らないって。。。
2006年02月11日 (土)
 今日は休みで雑務でごろごろでした。

制作物関係をちょこちょこやって合間見てゲーセン行こうと思って、

準備したら雨降り出して、これじゃ行けないなと雑務。

気づいたら雨が止んでたのでゲーセンへ。

ついでに就職試験用の一般試験問題と面接の受けかたの本を購入。

結構高いので財布に大打撃。

明日の実験料理の食材調達も意外に高くて財布に追撃決まってます。

 それはさておき、ラック爆発期間ってのは今だ継続中な模様。

雑無関係で委託販売サイトとメールのやり取りをやっていたら、

お知り合いから連絡が。

お知り合い「なんかメール着てるだけど覚えありますか?」

私 「えっと……一体何のことことでしょう……?」

なんでも、いろんなところに私からのメールが出回ってるらしく。

問題のメールを送ってもらって原因究明。

私「なんか送信者のとこアドレスが登録者全員分入ってるんですけど!?」

委託サイトの担当者からの連絡に対して返信してるはずなのに、

どういった手違いか、ウイルスか、

メッセンジャーの登録者全員にメールが行ってるみたい。

今までこんなことなかったのに突然の事態で驚きました。

本当に……

私「ついに担当者とのやり取りが世間に明るみになったんですね……」

とかマジで思ってました。

あんなことや、こんなこと。

水面下での計画がちょっと明るみに。。。

まぁ、そんなこんなでウイルス感染の恐れありますので、

もしメールが届いている関係者の方いらしましたら、

中身を見ずに削除よろしくお願いします。

今回多くの方にご迷惑をおかけしていると思います。

申し訳ございません。

では、今日はこのへんで。

P.S 担当者の方からの返信にも同じことが書いてあったり。
  たちまち、PCウイルスチェックしてきますね!
2006年02月10日 (金)
 今日は学校でテストでバトルで仕事で雑務な予感な一日でした。

テスト最終日ってことで緊張と安堵が入り混じり中受けました。

持ち込みOKなのでがんばってたんですが、さっぱりでした。

授業でやったことを思い出しながらやりましたがなんとも微妙。

グラフから構造式読み取るのは実戦でやってないと概念だけじゃどうにも。。。

 さてさて、そんなことより今日のメイン話はこっち。

昨日友人からこんな申し出が。

友人「・w・さんって花札できる?」

私 「一応できるけどどしたんやの?」

友人「ゲームクリアで100%いってるだけどCGが集まらなくて、
  それをクリアしないとダメくさい。それが敵が卑怯に強くて……」

とか。

若き頃に友人宅で偶然覚えた花札。

それからちょこちょこゲームが手に入ればやってみてました。

最初は運の要素が強いゲームと思っていましたがかなり戦略が必要。

花札の1~12月は季節の催し、花や鳥、動物なんかが描かれていて簡素ながら

実に奥深い世界が広がる壮大なものです。

てなわけで、すっかり花札に魅せられてる私としてはそのゲーム受けて立つしか!

テスト後、友人宅へ。

外で呼んでも友人出てきません。

行く30分前に電話してるので鍵が開いてるので中へ。

友人疲れがたまってたようなので寝てる模様。

PCつけてゲームを起動してもらわないとなんともならないので。

起こしにかかる。

でも、起きない。

なので、電話してみる。

声には反応しないのに着メロにはしっかり反応。

ゲーム起動。友人はまた爆睡。

たちまち、チュートリアル読んでみる。


どうやらFateってギャルゲーの外伝のサブゲームらしいです。

【以下ネタバレ要素があるので注意】※脚色、うろ覚えあり。

本編やったことないので名前もキャラも設定もさっぱりわかりませんが、全体的に

コメディ要素が強く、ファンディスクの王道ってやつですね。

今回の花札は一般的1vs1の『こいこい』

①手札を1枚場に出す。
※その時に共通の札(手札:1月 場札:1月)なら自分の役場へ移動。
 共通でない場合は、場に放置。
 
②山札から1枚場に出す。
※その時に共通の札(手札:1月 場札:1月)なら自分の役場へ移動。
 共通でない場合は、場に放置。

③相手の番へ。(①~②繰り返し)

④自分の役場で決まった組み合わせの役を作ることで
『勝負』『こいこい』の権利をGET。
※勝負:決まった役の点数(文)を相手に支払わせる。
 こいこい:ゲーム続行

※2:ローカルルールによって「こいこい返し」とかありますが、今回は無し。

⑤相手のライフ(12文)を無くせば勝利です。

ざっと、ルールを紹介すればこんなかんじ。

あとは、キャラがしゃべったり、宝具を使うぐらい。

そう、宝具。

Fate本編の設定を使ったようないわゆる必殺技です。

ルール無用というか反則なものを後に体験することに。

この時はかなり舐めてました。

友人「令呪(コンテニュー回数or戦闘を飛ばす)はなるべく使わないようにね
    特に戦闘飛ばすのは」

というのも別に気にしない。

というか、全部薙ぎ倒してやる! って勢いで。

で、プレイ。

チュートリアルの長さに見始めたことにちょっと公開。

で、花札バトル始まる前に前フリ会話。

聖杯戦争なる願いが叶う戦いで宝玉もどきを敵を倒して奪い取れってかんじです。

プレイヤーとして、なんか異世界から来たブルマー少女と、性格破綻女教師を使うこ

とに。教師のタイガーなる人物がブルマーのサーヴァント(使い魔?)として巻き込

まれて願い(登場数増やせよ!)と聖杯戦争に参加するみたい。

話からすると、登場キャラとして不遇の扱いだとか、脇役だとか言ってますね。

二人のボケとツッコミで過ぎていっていざ対戦。

なんか初戦の敵は、『仕様』と隅っこに書いてましたが、あきらかに手抜きにしか見

えないラフの青年。色が塗ってません。黒い線だけ!

しかも、ライフ(5文)

かたらなしって相手のようで、来る札がやたらとよくて圧勝。

で、次の相手へ。

セイバーと料理が得意なにぃちゃんが出てきてバトル。

初戦同様、楽勝と思っていたらなんかいきなり宝具を使ってきましたよ。

なんか相手の場札わからんようになってるし。

相手の札わからないと何を狙ってるかわからない!

私「これが噂に聞く宝具の力ってやつか!」

とか意気込んで戦闘。

初戦の相手は初戦補正が入ってたのかやたらと敵の配札がよくて。

2面から結構なデットヒート。

というか、油断。

2回ゲームオーバーしましたよ・・・(コンテニュー使ってないけど)

私「もしや、このゲームってコンピューター詐欺の塊ってやつか!?」

この手のゲームでCPUをやたらと強くするというか酷い場合、

1ターン目で大役が揃ってたり。

マージャンだと役満。

大富豪なら、革命数回分。

ポーカーならロイヤルストレートフラッシュ。

私「これじゃ、コンテニュー2回あってもきついかも」

とか、弱気が頭に過ぎるけど、友人から頼まれたのと私のプライドが許さない。

私「ちょこまかうぜぇ! さっさと消えろ!」

と、初戦の相手を3度倒して、2回戦の相手と再び戦闘。

何度もやってるうちにこちらの宝具の効果もわかりました。

その名も

【ラインの黄金】

私「一体、どこのラインが黄金なんかい!?」

って、ツッコミ入れながら効果を読む。

マジックポイント(?)を使うことで現在上がれる役に必要な札を山札の上に呼び寄せる。※相手が持ってる場合は次点の札が来る。

私「つまり、上がれそうなときにあがれるってことか!」

とか意気込んでセイバー戦でも使ってました。

でも、実はそうそういいスキルではないようで、

私「場か手札にその札(呼んできたの)を取れる月持ってないと意味ないし!」

と、結構使いづらかったり。

友人が使えない宝具といってたのがわかりました。

私「まぁ、体も温まってきたしテクニックでカバーだ!」

いざ3面。

なんか、3面にして凄そうな敵出現。

なんかの妹らしいです。本編で最後の敵(?)だったのかかなりグログロした印象。

私「うわ、本編やってないのにクライマックス知っちゃったよ……」

妹系「その宝具よこしなさい!」

私「3面なんだからさっさと逝っとけ!!!」

タイガーのはっちゃけた性格、感染ってますね。

3面は思いのほかあっという間で終わったり。

相手の宝具なんだかわからないままに。

4面はさっきの姉の模様。

なんだかヒーロー登場シーンのようなことを喋ってます!

いや、叫んでる。

自分のサーヴァントの真面目そうなにぃちゃんにも強制してる。

私「うわっ、カットイン入っとるし!?」

で、対戦。

私「てめぇもさっきと同じようにあっさり逝かせてやる! つうか逝け!
  よっしゃ、雨4光(たしか8文の高い役)完成形!
  これで一発そのハラグロな腹にでけぇ風穴あけてやらぁ!」

とか、もはやノリノリ。

伊達に、カクゲーしながらいつも友人とやりあってません。

このまま勝ちが決まったと思った私。

しかし、私が目にしたのは、

ハラグロ姉「いくわよ、アーチャー(ハラグロの使い魔?)!! 宝具発動!」

アーチャー「宝具技名(ど忘れ)!!!」 

私「なにぃ!? 
  こっちの攻撃が弱まって…… もしや、バリアーか!?」

そうです、相手は卑怯にも宝具を使いました。

その能力、こちらの攻撃(文)をー7させる。

つまり、1しか効いてない。

私「コイツはまたグレイトなイカサマだぜ……」

勝負したり、されたり繰り返して、親と子が入れ替わりつつ死闘。

こちらはチビチビ1文ぐらいで削りつつ、相手の役完成を妨害。

私「1文だけ残して止めを刺さないとは……
  油断ってやつだ。このドラマティック展開こそまさに私のステージッ!!」

マジックポイントが尽きて防御できないところに一撃を決めて辛勝。

やっと5面。ようやく半分過ぎました。

私「今度の敵は誰やねん!!
  前フリいいからさっさと出てこいや!」

そういいながらよくわからんジーさんが喋ってるのをクリック連打で読み飛ばす。

で、なんか出てきました。

私「ささきこじろーって、どっかできいたことあるって!!」
  アサシン!? 時代錯誤だ!
  英霊なる過去の人が出てくるのに武蔵はどこや!」
 
テンションハイな私。

戦闘前会話でメガネ先生とキャスター(奥さん?)のののほん会話。

私「嗚呼、さっさとてめぇらの顔にドロを塗ってやりたい。
 敗北という名のベトベトッ!なやつを!」

話がさらに進んで今度は3体2みたい。

5面なのに、

私「はっ、3対2でもたいしたことないな! 間に合わせってやつか!

相手は宝具使わないし、宝玉(?)が2個手に入るし。

コンテニューを一回も使ってない。こりゃクリアいけそうかも。

6面。

5面の話の展開で森に行くと、ブルマーの正装版キャラといかつい牙のおっさん。

このミニゲームの核心となる話が立ちこめる。

ブルマー少女の正体。

それに対してタイガーの反応が!

私「全くもってお約束ってやつか!
 勝者が結局正しいんだ! というわけで私が正しい!」

とか言いながら戦闘。

もうノリノリです。

戦闘開始。

その瞬間、敵の宝具発動。

真ブルマー「宝具発動! 12の試練!」

私「なんかごついおっさんはりきっとる。。。」

画面上に12の試練11というアイコンが増えてる。

私「結局何の効果あるかしらんが、動かないと始まらない!
  先に仕掛けて様子を見る。というわけで逝てまえや!」

早上がりで1文攻撃。

私「な、1文ー1文(12の試練)=0文!? 
  今度はバリアーじゃなくて、ライフ2倍かい!!!!」

12ライフ+宝具分11ライフ=23ライフ。

私「タダでさえ、しょぼいこっちの宝具。
  しかも、相手のイカサマ手札で倍凌ぐのは……ちっ!」

4面並に苦労する6面。

今回はどう考えても長期戦。

親を相手に廻さず、早上がりを繰り返し、好きあらば高めを狙う。

まさに定石!

私「くっ、さすがにイカサマに8連続上がりが限界か……」

その後、相手の流れで早上がり(2ターンで8文)とかで敗北。

私「コンテニューを使うべきか……
  ノーコンじゃないと条件満たせないかも……
  でも、先に進まんと埒があかん! やるしかないわ!」

というわけでコンテニュー。

相手の手配と場札を読む。

自分の手札と札の流れを見る。

使えない宝具、ラインの黄金をフル活用。

もはや執念。

それに加えて、コンテニュー補正が入ったのか相手が少し弱い気が。

2回ほど上がられて削られるも勝利。

私「中々手ごわい相手、つうか卑怯な相手だったわ。
  ん? いよいよラスト。黒幕っぽいやつがでてきたわ!
  って、なんか最初に出てきたモジャモジャ神父と、
  ジコーチューな成金青年、青髪のにぃちゃんが大富豪やってるし!!」

話の展開から漁夫の利を狙っていたのか、ボケストーリーながらの展開ってやつか。

ワイワイ騒いだ跡に戦闘に。

私「今日の私は血に飢えている。というか、めっさテンション高いぜ!
  今なら誰にも負ける気がしねぇ。ここまで来た運とテクニックで魅せてやる!」  
成金「そうは問屋が卸さん。我の宝具の力思い知るが良い!」

ってなノリで相手、宝具使用。

私「って、むちゃくちゃ金にモノを言わせてる立ち絵え……
  なんてギャグキャラなんだろ……って、ん?
  ちょっと待て、オマエ手札と山札変えてるだろ!!!
  しかも、リーチってちょっと!」

うわ~、ここまで来たかってかんじで。

ライフが増えるぐらいならなんとかなるんですが、札変えなんて、こういったゲーム

じゃえげつない強さです。

私「さすがラストステージってやつやの。中々やってくれる。
  しかし、私は負けない! このハイテンションである限り!」

蒼髪「ならそのテンションなくしてやるぜ!
   宝具発動!」

なんか蒼髪のにぃちゃんが槍持って穿つなんて言ってます。

立ち絵はまぁまぁなのに、なんかクマかウサギみたいなファンシーキャラが飛び跳ねてるのは一体なんやねん。

私「――いったい……
  ……!?
  ――って、こっちの役場の札もってっとるし!!!?
  私の鹿が! 花見が! クズ札が!」

私の役場札を取って相手が役を作る始末。

高い札取れば取るだけ相手が無条件で高い役を作っていって……

まさに自分で自分の首を締めてるかんじ。

さらに相手の宝具使用頻度が異常。

私「毎ターン持ってくのは無しだろ!
  攻撃は最大の防御にもほどがあるわ!!!」

半ば戦意喪失。

カス札10枚(1文)や月見or花見酒(3文)で早上がりを仕様としても、

札を手にするたびに相手が宝具を使って敵場が充実。

そして、敗北。

もう勝てないだろ。

最後の最後で、こんな敵がいたとは。

もう少し難易度下げるか、コンテ回数増やすかせんと無理。

つうか、もっと私に時間があれば勝てるかもしれないですが。。。

とか言いながらラストチャンスにかけて戦ってました。

相手の役を潰しつつ、自分が上がるために戦略を練る。

私「よし…… 
  やっと、私の攻撃(月見酒3文)が届いたな。
  てめぇの攻撃の防御も完璧じゃないってことだ!」

相手「ふん、これで攻撃だと?
   調子に乗ってるんじゃねぇ」

そんな感じで、相手の宝具連発。

あっというまに残りライフ1文。またもや崖っぷち。

コンテニューの無い状態。

しかも、相手が1文でもカス役作れば負けてしまう。

私「落ち着け……
  落ち着け自分。
  戦場では負けを認めたやつから死んでいく。
  戦場では諦めたヤツから死んでいく。
  戦場では勝ちと思ったヤツが死んでいく……
  戦場の流れを読め。相手の一挙手一投足に全神経を注げ!
  まだ闘いは終わってない!」

そう言い聞かせても相手は容赦なく追い詰める。

相手「宝具! 宝具! 宝具! 
   どうだ、手も足も出まい。 
   下賎な輩には地べたにはいつくばってるのが相応しい!」

私 「宝具!宝具!宝具!ってうるせぇんだよ! 
   もう卑怯すぎて仕様負けしてて困る。
   こっちの宝具はそっちみたいに連発することも融通も利かない。
   欲しい札が来る状態に持っていっても肝心の札を取れる札が無いと
   話にならない。しかも、消費ポイントでかすぎ。
   まさに、脇役にふさわしいダメすきるっぷりってやつだ」

相手「フハハハハ!
   ついに負けが込んで正気を失って自己嫌悪か?
   笑わせてくれる。
   そうやって逃げ口上探せば自分の無力さに気づかずにいられるからな!」

私 「はっ、てめぇには愚痴に聞こえたか?
   今のセリフが。
   だったら病院行きな。
   今のはてめぇに引導を渡す前菜だ。
   これから始まるフィニッシュブローの前フリってやつだぜ!」

相手「ふん、強がりを!」

私 「本当にこの宝具は弱い。弱すぎてやってられん。
   でもな、ちゃんと用法容量守れば、これで終わるんだよ!!!」

私の場には、満月、花見、青短2枚。

そして、山札からやってくる札は、杯。

これの派生役の月見&花見酒で6文、青短5文で11文。

すなわち、相手に大ダメージ勝利。

逆転サヨナラ満塁ホームランってやつですわ。

最後の敵も倒して、宝玉も手にして、花札代打ちも終わって万々歳。

合計2時間ぐらいやってるけどその苦労が報われる……

私「ようやく終わりそうですわ。これで無事デンディングってやつですね!」

友人とだべりながら、ゲームメッセージを読む。

ドタバタコンビのタイガーとブルマーの感動のエンディング。

その流れで会話が続きます。

タイガー「その宝玉を全部渡してもらおうか!
     令呪を使い果たしたからには私を縛ることはできないわ!」

ブルマー「タイガー、冗談よね?
     そんなことしないわよね」

私 「(5面であった展開からタイガーがブルマー助けるんかの)」

ブルマー「ふふふ、あはは……
     こうなると思って既に策は打っててね!」

私 「(ちょっと、風向くなってきてない?)」


そして、私の予想通り……


タイガー&ブルマー「さぁ、殺し合おう!!」


私 「セリフ私が脚色してるけど予想通りかいな!!!
   こっちの都合考えずに、コンテニューもうないって!!!
   ベタ展開過ぎるわ!!!」


バトル勃発。

ブルマーvsタイガー。

持ちキャラはブルマー。

私「相手は宝具持ってない。
  つまり、実力勝負。なら、負ける要素は無い!」

タイガー「はは、私を甘く見たらダメよ!」

私は忘れてました。

このタイガー設定がダメ教師だってことに。

相手の特殊能力に無理やり干渉できる能力を持ち、花札強いことに。

私 「つまり、コンピューター詐欺製作者公認ってことかいな!!」

気づくや否や、相手は速攻で4ターンで8文の大打撃を与えてくる始末。

その後も、ちびちび削ってきます。

仕組まれたかのように残りライフ1文。

私 「くっ、ラストまで詐欺っぽいのはお約束か。
   だが、しかし、てめぇの好きにはさせん。こっちには宝具がある!
   そして、こちらの場には役がほぼ完成している。
   あとは、役決定の札を呼んでくるだけだ、これで流れが変わるぜ!」
   
私&ブルマー 「ラインの黄金! カモン! 青短!」

ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴゴゴ

ドドドドド

山札が開く。

これで勝負の流れが変わる!

私 「な、な、な……
   なんで……? 一体何が起こったんだ?」

待望の山札の青短。

しかし、実は赤短が宝具で呼ばれてました。

タイガー「フハハハ、
     ハーッハーハッハー!!
     これが何だか判るか!?」

そういって奴は札を見せる。

そして、固まる私。

タイガー「そうだ。そうなのよ!
     これがアンタ達が欲しがってた札、青短よ!」
     ラインの黄金、たしかにヘボ宝具。
     でも、使い方さえ知っていれば非常に強力な宝具……
     さっきの戦いでこの技の弱点見切ったわ!
     【ラインの黄金】は今できる最高の役札を山札から持ってくる。
     ふふ、察しがいいようね。
     つまり、私が札をキープしてれば効果が無いってことよ!
     実力を最後まで信じた私の勝利!!
     イカサマに頼ったアンタが悪い!
     レッツゲームオーバー!!」
     
     

私 「結局……
   勝ったと思ったときに既に負けていたということか……」


こうして、私の花札代打ちは終わりました。

カクゲーやゲームや駆け引きの詰めの甘さを改めて実感。

やっぱり、負けを認めた時と、勝ち誇った時は負けちゃうものなのかも。

勝って兜の緒を締めろとはよく言ったもの。

ランスが貫き通るまで決して馬を止めるな(by槍騎兵)
   
というわけで今日はお開きです。

また機会があれば花札やりたいな。

ではでは。

P.S 仕事場にて、
同僚「先生ってバレンタインどうするんですか? あ、でも日が会わないか……」

私 「仕事場なんかじゃちょっと都合が悪いんですねぇ。
   だから、来週はバレンタインウィークなんですよ! 
   一日限りじゃなくて、一週間丸々受け渡し期間。それが来週!」 
2006年02月09日 (木)
もう少し
 今日は学校でテストで仕事で雑務でした。

テストがもう少しでおわるんでそれなりに勉強していったんですが、

結果は思ったより芳しくなさそう。

問題をなめていたというか準備不足というか。

クララ(友人が名づけてた教授)のテストもう少しやっとけば……

成績に響きそうで致命傷になるかも。

もひとつのほうも重症になりそうな。

 さてさて、明日の教科はよその学科のテストというわけで傾向がイマイチわからな

い。授業受けた感じとその他、噂を聞いた感じだと非常に難しそうな。

持ち込みOKなので気は楽ですが、あれですね。

持ち込みOK=時間との戦い

時間内にいかに答えらしいところを見つけて上手くまとめるかが鍵。

焦ってはダメだ。

「戦場では焦ったものから死んでいく!」

なんて先週の土曜の資格試験で会場探しの時から何度言ったかわかりませんが、

今日も明日もまた心の中で連呼してそうです。

 仕事場にて、教え子から唐突の質問。

教え子「なぁ、ちょっと聞きたいんじゃけど。
    "わらわかせんで!"って使わん?」

私「最近は使わんけど、笑わせんなってことやろ?」

教え子「今日学校で言ったら通じんかったんじゃけど」

とかのやり取りやってました。

日本語としておかしいん?

とまで聞かれましたが、改めて聞かれてみるとたしかに変かも。

やっぱ方言なんでしょうか。

関西地域からやってきた人は「わらかすな」って言いますが、

共通語で言うと「わらわすな」ですし。

とか、気になってみたり。

地元の人には通じてるようなので「わらわかすな」は方言なのかも。

気づかないだけで方言結構ありますねぇ。

高校ぐらいからめっきり地元言葉使ってませんが、取り戻したいなと思ったり。

それでは今日はこの辺で。

P.S 風邪ぶり返したかも。
  この感じは風邪の諸症状フルコースな予感。

2006年02月08日 (水)
 今日はたまたま休みだったのでごろごろで雑務で仕事でした。

明日は科目が多いし、前の結果が芳しくなかったものがあるので頑張らないと。

仕事のほうは順調でいいかんじ。

明後日にはテストも終わるので趣味関係やってきたいものです。

ついでにゲーセンも行きたいな。

 後は、ご飯時の地元ニュースでやってたことですが、チョコレートの季節がやって

きてます。それであるお菓子屋の話。

なんでも野菜チョコレートがあるんだとか。

パセリ入り、トマト入りで赤いのとか、ゴボウ入りとか。

ニュースではゴボウ入りの作りかたやってました。

ゴボウの皮むいて、刻んで湯通しして、溶かしたチョコに包んで、固めてココアパウ

ダー塗せばOK。ゴボウ風味でナッツの食感だそうです。

気が向けば実験的に作ってみたいものです。

それでは、追い込みいってみようかと。

ではでは。

P.S おともだちの1人と連絡が取れなくなって困ってみたり。
2006年02月07日 (火)
 今日は試験で待ち合わせで待ち合わせで……待ち合わせな一日でした。

忙しいときって何でこんなに重なるんでしょう。

試験が終わって、電車で40分の距離からやってくる顔を見たことも会話したこともな

い人と4時に待ち合わせ。

その人と私の共通の友人の仲立ちの下、ゲーセンで顔合わせってのが今日の予定だっ

たんですが、待ち合わせの時間前に立ち読みいこうとしたら、すぐに電話が。

未登録番号だったので誰かなと思ったんですが同じクラスの人で、テストについての

質問だとか。それの準備もしつつ待ち合わせ現場に向かい、数々の知り合いに遭遇。

40分の距離の人だったり、その共通の友人、ヨーロッパ帰りの友人。

これでギルティギアの闘劇のメンバーが揃いました。

40分の距離の人は自称弱いらしいんですが、結構強い印象が。

大会では頼りにしてます!

で、他に以前メルティブラッドで組んだ人と偶然会ったり、
(バイトらしく連勝中のキャラを預けられたり)

通称ギガチューの友人の弟に会って世間話したり、

ギルティギアやってる常連メンバーとだべったり、

その中の1人に三国志対戦というゲームについて教えてもらったり、

(正史:「本当の」と演義:「誇張あり」は違うそうです)

通称ギガチュー(七夜狂)本体に会ったり、久しぶりにピンクブリ使いに会って世間

話してみたりとか。

さらに別の友人と会ってPC作業やってみたりとか。

そして、1時ぐらいから友人に試験範囲まとめたものを渡すのが今日の予定です。

楽しい一日でしたが、移動距離も長くて、大変な一日でした。

今日はもう少し続きますが頑張ろうと。

では、今日はこの辺で。

P.S testってタイトルの更新ブログについては、携帯で画像が見えるか試したもの。
  結果は失敗に終わったので全消去。

2006年02月06日 (月)
 今日はテスト初日で雪で風邪ぶり返しで雑務な一日でした。

学校の帰り道、雪が降り出して1時間自転車で走るハメに。
風邪薬飲んだけどまた熱っぽいです。

さてさて、初日は無事乗り切れたということで明日のテストについて。

 テスト範囲についてまとめてみる(当人の勝手な解釈あり)

①アレルギーの発症メカニズム(用語指定あり)

免疫に関わるB細胞が抗原に出会うと抗体を作る。
大抵は免疫グロブリン抗体(IgG)を作るが、極微量ながらIgE抗体を作る。
この抗体が肥満細胞(マスト細胞)と結合し、ブラックリスト作成を行う。
再び、その抗原が入ってきたときに抗体抗原反応が起きてマスト細胞からヒスタミン
が分泌される(血管を拡張=腫れ、炎症の原因)
※ヒスタミンは必須アミノ酸のヒスチジン由来
また、ヒスタミン分泌時に
アラキドン酸(リノール酸などの飽和脂肪酸から合成)を原料にロイコトリエンを作る。
(白血球を集める働き)
これによって抗原を白血球による食作用で免疫とする。
IgE抗体量が多くなりすぎると、ブラックリストを作りすぎるのでアレルギーになる。

②アレルギーになる食事法のメカニズム、腸内の機構。
早食い、大食い、ストレスの影響で腸内の吸収バランスが狂う。
摂食(蛋白質)→消化(プロテアーゼで)→ペプチド→アミノ酸→腸内で毛細血管から吸収。

通常、消化管内の上皮細胞のIgAがペプチドを吸着し、未消化物のアレルギーを防ぐ。(局所免疫)
しかし、上記の要因により、消化不足のペプチド量過多やIgA不足でペプチドが毛細血管から細胞内に侵入。血液内のIgE抗体マスト細胞結合体と反応。
食事は規則正しく頻繁にペプチドを送り込むためアレルギー源となりやすい。
以下①と同じプロセス。

③「清潔は病気だ」のグラフを見て考察。
12月19日か20日の12日目のグラフ参照。
昔は感染症や寄生虫が多い。現在はアレルギーが多い。
IgEは感染症や寄生虫に対するものだが、衛生環境がよくなったため、
はけ口としてどうでもいい物質に対してアレルギーとなった。
また、食生活の変化で魚由来の不飽和脂肪酸によるエイコサペンタエンサンからロイコトリエンB5
ができる(ロイコトリエンB4に比べて作用が弱い)ことが減り、代わりに肉食が増え、飽和脂肪酸
経由のアラキドン酸からのロイコトリエンB4(非常に強力な白血球誘因作用)が作られ、これが過
剰なアレルギーを生む要因


④乳酸菌の免疫能
1、腸のぜん動運動を促進する。(有機酸の乳酸が)
2、有害最近増殖を抑える。(腸内細菌テリトリーのバランスから)
3、有害物質を吸着。(細胞壁による吸着で発ガン防止)
4、免疫力増加

・また、乳酸+酸素→(乳酸オキシダーゼ)→H202を生産。
 サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌の静菌作用。

・グリコニール酸→(乳酸菌作用)→タウロコール酸(乳化作用)
 ※油脂消化を助ける。

以上。


最終兵器彼女の番外編見ながら書いたんで文章が所々おかしいかと。
番外編があるのをつい最近知ったんですが、やっぱりせつないですね。
戦争に関わって変わっていく人々と、悩む人々。
軍人のおっさん達が酷い描かれようですが、あの人たちにもなんかあるはずですよ。

では今日はこの辺で。

P.S 今日、封筒が送られてきて放置してたら家族が表面を観察してました。
  就職関係と勘違いしてた人たちが文句言ってたので知らんと言い張り、
  開封させたら、同人サークルの登録完了通知だったりとか。
  場が荒れました。。。
2006年02月05日 (日)
今日は休みで移動で移動で電車で雑務な一日でした。

朝起きて、資格試験受けるために電車に乗って遠くまで。

まぁ、最初は軽く1時間ってところで。

到着。

去年も着たけど、たちまち試験会場を探しましょうか。

駅外の案内地図を見てみる。

試験会場の地図を見てみる。

見比べてみる。












「って載ってないし!?」










駅を中心に見てみたんですが、目的地が描いてない。

町名から当たってみても描いてない。

困った。

時間はあと1時間ぐらい余裕があるけど、困った。

現地までは徒歩30分らしいし。

で、地図をにらめっこ。

かなりにらめっこ。

去年も同じように地図を見た。

その時はどうだったか思い出せ。

前と地図も街並みも違う気がするけど思い出せ。




そして、気づきました。












「って、駅の地図の方位って上が北じゃないんかい!?」










世間知らずなもので知りませんでした。

ああいった公共の地図は全て上が北だと思ってたんですが、北が左下を向いてまし

た。試験会場用の地図は上が北だったので修正。

そして、去年と違う理由もわかりました。











「駅の出口、去年と逆じゃん!」



通りで、去年と比べて街並みが一気に都会になって商店街やらビルやらホテルやらが

立ってるはずですね。

田舎と街ぐらい差がありますって。

で、地図を頼りに現地へ向かう。

徒歩30分なのでかなりの距離だと覚悟。

履いてきた靴が無駄に革靴のほぼ新品状態だけど気にしない。

気にしたら負けと割り切る。


ちょっと、歩いたら拍子抜けするほど中継地点に着く。
(線路対岸へ渡る方法を悩んだことは内緒)

目的地の1、2号館で結構な大きさの建物。

専門学校のような立派なかんじ。

試験官や制服来た学生が群がってたのですぐに気づく。

挨拶しながら監視してる試験官と目が会う。

これ見よがしに低音で挨拶してきたので、負けずと張り合ってみる。

すぐ、相手が大人しくなる。

で、目的地について尋ねてみる。

さっきの挨拶が効いたようで最初わからないっていってたのに地図を貸してくれとい

って道を教えてくれる。

で、ずっと真っ直ぐ行けばいいと言うので直進。

途中パチンコ屋の前に立命館の腕章をした試験官がいた気がしたけど場所違いだと思

っとく。同じ日本でも県というか地方が違いますし。

で、歩く。

歩く。














めちゃくちゃ歩く。

周り、民家しかなくなってきてるんですが……!?

もしや、騙された?

とか思いつつも歩く。

試験会場への地図を見る限り中継地点は明らかに真ん中あたり。

つまり、15分の距離。

それを10分で歩いたってことは、同じぐらい歩けばつくはずなのに見つからない。

看板もノボリも見つからない。

地図に書いてあるでっかい道路ってどこやねん!?






20分前後歩いて目的地に到着。

あまりに小さくて気づきませんでした。















プレハブじゃん。




最初に見た専門校舎はちゃんと2階3階あったのに、

3号館はプレハブにしか見えない。

建物の外にはこれ見よがしに資格受賞者の顔写真が貼られてる。

ここにくれば資格もらえるぞといわんばかりに。

1,2号館でやるのより上の資格なんだからこんな辺鄙なところはやめてほしいと真

剣に思ってみたり。

 で、テストは微妙な結果だったので、通知待ち。

思い悩んでも受かる時は受かるし、そうでないときはそうですし。

明日からの試験に備えて勉強しないと。

そう思いながらそそくさと撤退。

一度来た道だから楽勝。

時刻表を見ながら乗る電車を確認。

15時01分に余裕で間に合うっぽい。

勿論、早歩きで帰ったら。

というわけで友人にメール送りながら帰ってました。

20分かからずに駅に到着して、切符売り場何処かわからず迷って、

新幹線用だと気づいて、それでもよく調べたら在来線が買えることに気づいて購入。

で、階段を昇ってるときにまた気づく。














「ここってもしかして新幹線乗り場じゃない!?」



そりゃ、新幹線用切符売ってて当然だ。

在来線が逆に買えることが不思議だ。

たちまち、ホームを探そう。

時計が目に入る。

15時ジャスト。

もう無理。普通に無理。走っても無理。

駅員さんは結構厳しい。

たまに待ってくれる人もいるけど、大体の駅員さんは














ニヤッ


と笑って電車で行っちゃいますから。




ホームにようやくついてみる。

時計を見たり、人気を見たり。

さっき出たばかりといわんばかりの人の少なさ。

次の出発時刻何時か気になったので調べてみる。

15時32分。

最初、15時01分に余裕で間に合うと思ってたのにこの失態。

電車で1時間の距離なので家に帰る時間もソレ相応に遅れて……
















たちまち悩んでも無駄なので諦めて電車を待つ。


メールで友人に遅れたことを伝えながらバカやってました。

電車到着。

試験勉強でもしながら発射を待っていた。

別の広場の電車は乗車率5割超えてるのにこっちは1割いってんの?

って状態。心配しながらプリントを見てた。

そしたらアナウンスが流れて来る。


「ええ、●●までお急ぎの方は6番乗り場の○○行きをご利用ください」

時計と電光掲示板を見てみる。

わずかに3分早い模様。

たった3分。

されど、3分。

なので乗換え。

乗車率8割の電車に載って、席のまん前にいちゃつくバカップルが居ても気にしな

い。席に座ればいいのに経ってるケバイお姉さんが直ぐ傍に立っていても気にしな

い。気にしたら負けだ。

電車発進。

これでようやくうちに帰れる。

試験勉強しながら時間を過ごす。

バカップルが楽しそうなのが目に付くけど、まぁ置いといて。

それよりも途中で入ってきた客
















白いマスクで顔面を半分隠した、

電波な少年のほうがもっと目に付くし。













バカップルと私の席の間を通り抜けて、椅子が空いてるのに座らずに柱に手をかけて

誰にでも無しに言ったこのセリフ。


















電波少年「それは一時の気の迷いというやつだ……」















べりぃべりぃ、ハスキーな声で発音してくれました。

バカップル、固まってました。

聞こえないようにこうささやいてます。

「何あれ? きもい。。。」

「アレが俗に言う……ってやつじゃない?」


まぁ、当然の行動と対応だなと思いながらも電波少年の言葉が時々聞こえてきます。

















電波少年「いつまでも楽にいれると思う高校生は……」

















きっと、なんかの面接の練習なんでしょうね。

今お受験シーズンですし。なりふり構ってたら勝ち残れませんもんね。

バカップルがいちゃつくのは既に終わってました。

もうなんというか















怯える子羊のようで。















そんな電車風景。



このまま家に帰るんだなとのほほんとしてるときに不意に不安が。

すぐに立ち上がる私。

ドアに駆け寄る私。

高校生がいるところを申し訳なくかきわけて。

目的の物がそこにない。

だから、別のドアに向かう私。

私がさっきまで座っていた席に高校生が直ぐに占領するけど我慢。

今はそれどころじゃない。

別のドアについた時に目的のものを発見。
















路線図。


この電車ちゃんと地元に向かってるのか急に気がかりになってたもので。

駅名を一つずつ確認。

ここはさっき通り過ぎたな、ここは次止まるんだな、そして行く先は……
















○○ってどこやねん!?
















私が帰る故郷と大きく路線が違ってる。
















大体90度ぐらい。

東と北ぐらいの差。














一応まだ間に合う。

次の駅で大きく路線が変わるからそこで乗り換えれば大丈夫。

でも、ちゃんとあってるのか不安。

正直乗り換えるのがめんどくさい。

どうしよう。

このまま間違った方向に行ってえらいことになるのも大変だ。









私「ちょっといいですか? この電車って●●行くんですか?」






と一番近くにいた女子高生に聞いてみる。

携帯をいじってた彼女は一瞬びっくりした表情を見せるが、

満面の笑みでこう答えました。







女子高生「大丈夫。ちゃんとつきますよ! ●●までなら」

私「よかった。ありがと。助かったよ」


よし、電車は間違ってなかったようだ。

心配事が無くなってほっとしたので席に着く。

既に高校生が占拠した椅子には戻れないので、迷った挙句、

熟れ過ぎたホステス風の女性と向かいの席に着く。

両膝にバンソーコーを張ってたのが意味深だけど、たちまち勉強が大事。

迷った席の中学か高校そこらの子×2が隣の席ではしゃいでるのをBGMに勉強。





ああ、これでようやく帰れる。


いい時間なので、人が少なく、次々に降りていく。

都市部と都市部をつなぐ間の駅は無人駅だったり、田園風景だったりで過疎な様相。

次第に電車の中の人口密度も減ってきて、

足元の暖房が心地よく、

試験会場探しの疲れが眠気を誘う。

……




















「車両追い越しのため3分停まります」
















はっと目を覚ます。

ちょっとうたたねしてた模様。

時計を見ると16時15分。

大体16時30分ごろにはつくだろうと寝ぼけ頭で考える。

停まった電車の中では客のいびきが聞こえたりする。

みんな眠いんだろうな、と思う。

……



















眠気で霧がかった視界で外を見ると真っ暗。

耳鳴りがする。

なるほどここはトンネルの中か……



……




















「追い越しのため5分停まります」









また目が覚める。

何かを巻くようなカラカラという音と足元の効き過ぎた暖房が不快。

外の風景は山と川。

どうやらまだつかないらしい。

もう少し寝ようとするが、カラカラという音がうるさい。

暖房が暑くて気分が悪くなる。

やたらと乗り越しが多い。

うたた寝でたまった血流を戻すべく、体を揺り動かす。

電話してる少女とその兄弟らしき少年。

彼の手に持ってるおもちゃがこの不快な音の正体。

何が楽しいのか味をしめたのか次第に大きくなるその音に苛立ちが募り、

文句を言いたくなるけど我慢。

時計を見る。

























16時41分。




……






























「ちょっと待て! 時間過ぎてるのに地元に帰ってない」



















つうか、ここどこだ!?

山と木しか見えないし、この人気のなさはおかしいって。


















嫌な予感がよぎる。


















足が自然と動く。



















出来ればそうあって欲しくないと思う。



















足が動く。








きっと、思い違いだと思う。


















足が止まる。







でも、頭の中では答えが出てる。
















目が答えを見る。







路線地図。









先程つげられた駅名を探す。
















地元への道筋にそれは無い。



















全体を見渡す。


この電車の終点はどこだったか思い出す。

○○を探す。
















見つかった。





























○○から4駅手前の駅。




















電車の行き先は別の県。




























女子高生に騙された!?













危うく家に帰れなくなるとこでした。

途中で携帯の電池切れたし。


まぁ、女子高生もきっとうっかりだったんでしょう。

騙すつもりなんて普通ないですし。

もしかしたら、早く帰りたいと思う気持ちから来るこちらの思い違いだったのかも。






もうなんというか、女子高生そのものが私が作り上げた「帰りたい」って気持ちの体

現だったのかもと思ったり。

なんか、ホラーのネタに使えそうなかんじに仕上がってます。

道を尋ねて、行き先教えてもらってそこに向かったらあの世との境でしたみたいな。


家に帰ったら19時でした。

では、そんなところで今日はこの辺で。



P.S まぁ、極論私の不注意なだけなんですが。。。。



2006年02月04日 (土)
 今日は休みで勉強でだべりな雑務でした。

友人から勉強教えてと頼まれたのでファミレス行ってやってました。

自家製なんとかっていうイチゴのムースやヨーグルトが入ったようなのがおいしかっ

たです。テストが来週から始まるので早く終わってほしいと思う今日この頃。

終わってくれればかなり心にゆとりができるのに。

明日は資格試験のために電車で片道1時間の旅。

ゲーセンが近くにあればカクゲー遠征としゃれ込むんですが、去年バージョン1つ下

の試験を受けに入ったときにはなかったのでトンボ帰りな予感。

まぁ、病み上がりなのでそれがいいのかも。

それでは、再び作業に戻ります。

ではでは。

P.S 今日も袋小路にはまってバックで爆走したりとか。
2006年02月03日 (金)
 今日は養生で仕事で雑務でした。

いくら寝てもやっぱり寝れるところが人体の不思議というか異常。

布団が柔らかかく、掛け布団が重いせいか寝返りがとりづらいので腰が痛くなること

もしばしば。薬飲んでますがそろそろ調子も良くなってきたようです。

今日は節分というわけで豆まきと巻き寿し食べてました。

豆まきは昔からあるようですが、巻き寿しの恵方については実は最近なんだとか。

どこぞの海苔屋が儲けるために節分の行事に組み込んだのが始まり。

まるでバレンタインデーや土用の鰻状態です。

信じるものは救われるで信心から健康は来るものなので経済にも優しいので騙されと

きましょう。

これ系統のことってマイナスイオンビジネスや酸素、トルマリンやゲルマニウムなん

かにも言えることなんですが、やっぱり同じ理由で(ry

では、今日はこの辺で。

P.S 節分というだけあってかなり寒い時期になってます。

2006年02月02日 (木)
 今日は養生で仕事で作業でした。

昨日の体調不良で一日中爆睡。

いくら寝ても寝れるところが我ながらすごいと思います。

夢の世界へトリップ。

夢の続きを見ることができる能力のおかげでいくら夢を見ても飽きません。

寝れば寝るだけ違った世界とネタに出会えます。

時にベタな展開で、時には斬新で。

書き物のネタに役立つこともちらほら。

 さてさて、今年の風邪は腹風邪だとか。

頭痛、腹痛、下痢、発熱などなど。

咳や鼻水は出ませんが、上のような症状の方は風邪と疑って見ましょう。

また、見ただけでは風邪をひいてる人か判断つきにくいのでうつされないように注意

しましょう。

では、養生するために寝たいところですが雑務をちょろっと。

ではでは。

P.S ここ2、3年で耳が遠くなった気がします。PCつけっぱの影響かも。
  最近は耳栓してますがまた別の影響が出たりとか……
  それについてはまた今度。
2006年02月01日 (水)
 今日は休みで作業で対戦で仕事でした。

試験休みのため今日も休みで作業やってました。

完成品販売リンク張ってみたりとか。

売れるかどうかわかりませんが、売れれば嬉しいです。

で、気分転換もかねて友人宅へカクゲーしにいってました。

いつもどおりはっちゃけてやってたんですが、終わりに差し掛かって異変が。

なんか、頭痛いし、関節痛いし、寒気を感じる。

私「今日って寒いんかね?」

友人・その他「いや、この部屋暑いよ?」

聞く相手全てにそういわれました。

体温計が行方不明なので詳しいことはわかりませんが、みかんを頭に当てると涼しい

です。あと、呼吸がやたらと荒い。

これってきっと……。

でも、お腹が痛いし違うかも。

でも、月曜日にインフルにかかったかもしれない教授と話した教授の目の前で授業受

けましたし……。

やっぱり、そうなのかも。

というわけで、今日は早々に休ませてもらいます。

P.S 皆さんも体調には注意です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。