FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2006年01月11日 (水)
 今日は学校で雑務で仕事でした。

冬休みが終わって初日ということで休みボケ状態で学校に行きました。

ほとんどの人がそんな感じみたい。

来てない人結構いましたし。

そんな出だしでしたが、おみくじの末吉効果が出たのか、通学中に二度事故るとか。

久しぶりの登校のため余裕を持って早く出たのがまずかったのか、中高生の通学にか

ぶってしまい、対向車のチャリに正面衝突。

こっちがぶつかると思ってブレーキ踏んで止まってるところに突っ込んでくるとか…

もう終わってますね。
 
私「すいません……」

ととりあえず、下手に謝ってたところ。

高校生は無視。

私は脱げた靴履きながら、

私「せめて侘びぐらい入れろよな……」

逃げる高校生。

その高校生のツレも含めて4人全部が直ぐにその場去るとか。

最近のガキは教育なってないです。

気を取り直して加速を得るため立ちこぎしたところ、なんかぐらつく。

どうやら、ハンドルが曲がってる模様。

これじゃ立ちこぎバランス悪すぎ。

朝からついてないなと思いながら走ってると、

また激突。

一分もしないのに同じシチュエーションで激突。

またもや高校生。

今度はちゃんと謝ってくれましたが。

事故りすぎです。。。

開始早々本当に今年は楽しくなりそう。

 楽しくなるといえば、今日自転車を修理に出してる時に立ち読みに行きました。

以前からいろんな店で気になってた本が今だあったので興味本位に読書。

【野だめカンタービレ】

テーマはクラシックを専攻する音大(?)な学生達のお話。

主人公は世界的有名な指揮者を師匠として頑張ってる人なんですが、飛行機恐怖症で

海外留学ができないって仕様。努力も才能もしてるのにそのせいでくすぶってる感

じ。学校で色々あって選考会から落とされたり、学校からの留学を認められなかった

りと不運でつんつんしてるところにピアノ科の変な(電波)野だめとであったことで

ドタバタ展開になっていくといった具合。

もうなんというか、

全編ギャグです。

出てくるキャラ個性的。

電波な天然キャラのめちゃうまピアノ。

ロックをこよなく愛してるギタ-。

主人公にラブな閉所恐怖症おねぇ系(男)ティンパニー

どうみてもセクハラしまくりの指揮者(世界的巨匠)

最初から最後まで賑やかでした。

立ち読み中笑いをこらえるのがつらかったです。

みつけた方は読んでみるといいかも。

最近、パロディをやたらと好むようになってきました。

さて、今日はこのへんで。



P.S 就職希望の会社の適性審査を受けたところ返信が来てました。
  
  『いぶし銀のプロフェッショナル』

  一言で言うと『背中で語る人生の美学』

  また凄いユーモアな会社ですね……!?