FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月19日 (土)
今日は補講の学校で、説明会で、車乗ってました。

参加企業がどんなものあるか、早朝調べ、めぼしをつけて現地へ。

感想として、ベンチャーな中小企業も老舗の大企業も若手育成に力を入れていること

がわかりました。入社後は合宿や資格習得コースやったりなど。かなり整っているか

と。

あと、教授の言葉『会社で一番強いのは営業。営業部長の発言力が強い』

とのこと。

営業というと、サラリーマンが家庭や会社に訪問販売して頭を下げて売り込む姿が

浮かびます。ぶっちゃげますと、【かっこ悪い】

私にはそんなイメージがありますが、会社の説明や教授の話を聞くとなるほどと思い

ます。営業は言わば【ビジネスの最前線】

何が売れるか、何が好まれるか?

これは、営業周りで現場を見ている彼ら営業が一番詳しい。

勿論、営業担当のスキルもありますが、望まれる品は自ずと売れるもの。

営業で直に見た彼らが一言、『そんなの売れん』

これだけで制作企画が打ち切られるというのも納得。

今まで、営業職につきたくないと思っていましたが職探しの守備範囲として考え

ようと思います。

昔、ある人は言いましたね。

『事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ』

ここで使う意味として合っているかどうかはあれなんですが、

書類見て判断するだけじゃなく、現場を生で見ることが大切。

キャリア組、もっと現場(末端)見て策を弄して欲しいもの。

ではこの辺で。

P.S 風邪が治ったり、ぶり返したり、忙しいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。