FC2ブログ
情報の真偽は自己責任☆
2005年11月02日 (水)
今日は学校で作業でした。

学校が早めに終わったんで友人と色々やってました。

今日学校で聞いた【ドコモダケ】のゲットしに行ったり、ご飯食べたり、ゲーセン行

ったり、PCにインストしたりとかとか。

久しぶりにやった【エアホッケ】と【ワニワニパニック】はおもしろかったです。

ジュースかけての【ワニパニ】は白熱です。

調子が悪いのか一匹のワニに2、3発打ち込まないと反応してくれないとか、

力いっぱい叩かせてもらいました。

学祭の鬱憤も込めて。

途中、ワニが下がる時にガタガタ言ってたのは気のせいです、気のせい……

昨日は風邪で体調悪かったので早めに寝すぎてブログ更新できなかったのが

痛いところ。

あと、今日ブログ書いてますが、途中PCがフリーズして書き直しになったのも

痛いところ。

で、学祭ネタ総まとめといってみましょう。

といっても学祭ネタのほとんど忘れてしまいました。

なんといったらいいのか……

覚えている印象があまりに強すぎるのでしょうか。

学祭が終わってPCやその他の荷物を各自の自宅へ持ち帰るために一度友人の家に

置かせてもらうことに。

その帰り際に起きました。

私と友人はお互いの車を出し合って計2台の車で行動中。

無事、第一次荷物運びが終了し、学校に帰って閉会といくところ。

その道中で、私が先行し、十字路を抜けて街灯のない暗い夜道へ。

十字路を抜けた時、友人がずっと止まっていてこっちに来ない事に気づくものの

友人は別の道に行った模様。

また後で合流できるだろうと私はそのまま進行。

暗くてあまりよくわからない夜道へと。

進めば進むだけ暗くなって道がどんどん狭くなる。

どのくらい進んだでしょうか。

かなりの距離進みました。

数にして100mは軽く超えていたでしょうか。

我が家の【サニー】は諸事情でハイビーム仕様。

そのハイビームに白い影が映し出されました。

白い影はぼんやりとしていましたがどうやら看板のようです。

その看板にはこう書いてました。




『この先道幅狭くなります。
 
 車は通り抜けれませんのでバックで引き返してください』


いや、バックで帰れって……

道幅、車とほぼ同じなんですが!?

しかも、距離にして100m以上の微妙にくねった道路。

下手したら田んぼにまっさかさまな道。

とりあえず……

やるしかない。

私  「そっちどうなってる!?」

後輩A「こっちまだいけます……!
   
    あ、やばいです! やばやばです!」

後輩B「こっちやばいです!
    
    でも、だいぶ隙間空いてきました!」

私  「こっちってどっちやねん!?

    右か左でよろしく!」

後輩A「左タイヤこれ以上行くと落ちます!
   
    これ以上ハンドル切っても落ちます!」

後輩B「右側ゴミ捨て場で出っっぱってます!」

私  「どないせいっちゅうねん!?」

そんなやりとししながら、バックしたり、右にきったり、左にきったり、前進したり

と手に汗握るバトルを繰り広げました。

学祭で開いたゲーム大会より白熱しました。
(ゲーム大会で白熱しすぎて手足震えてましたが)

ここで手に入れたバックスキルは後ほど十分活用しました。

学内車乗り入れ禁止なんですが、

【ここまでは大丈夫やろ?】

学祭運営委員が注意に来るぎりぎりのところの坂道までバックで100mぐらい

逆走してみたりとか。

めっちゃ蛇行していたので見た客笑ってたと思いますが、広い道っていいですね。

 あとは学祭後に身内で軽く集まっての第一次打ち上げを開きました。

その時のレシートが1m越えたりとか、

酔った友人が後輩に絡んだり、酒買いに行って途中の廊下で割ったりとか、

ゲーム大会で同じチームになった人が実は友人宅のアパートの住人だったりとか、

その他暴露会やって盛り上がったりとか。

 後日、第二次打ち上げ開いてみんなでファミレス行って、

友人と私がテーブルごとに別れて後輩とだべったり、注文があっちのテーブルのほう

が少し早かったため料理が中々こなかったので、

私「お腹減った顔であっちのテーブル見とけ!」

と自テーブルの面々に言ったら、あっちのテーブルの人が

あっちの人「そっちの注文が遅いのが悪い」

とか言われたので、作戦会議。

私「あっちのテーブルあんなこと言ってるから、とりあえず食っとくけ」

後輩「僕達、お金ないんですが……」

私「気にすんな、どうせここの身内がいて7割だし、下手すりゃ割り勘になるんだ。
  気にせず食え。

  こんな機会滅多にないから好きなもん食っとけ!」

というやり取りやって作戦開始。

いろいろあったんですが書くと長いので省略。

あえて書くとすれば、『野菜サラダは食っとけ』

いっぱい食べるには脂っこいもので染まった口をあっさりしたもので拭う。

こんなノリでサラダ全制覇。

【若鶏とトマトの冷生サラダ】

これは評判良すぎたのか、一回目の後輩の「これはマジで上手い!」のせいか

1分持ちませんでした。

私「じゃ、もっかい頼んどくか?」

で、ラウンド2。

店員が皿を机に置いた瞬間バトル勃発。

店員がテーブル離れて角に行ったときにはもう皿は空でした。

そして、呼び鈴が鳴って店内には19番注文待ちのランプが灯る。

こんなことが何度あったのか。

ファミレスで食べたのに

伝票13枚

代金2万ちょっと(社員割引で7割の1.5万ぐらいに)

私のテーブル、

5人で8千(7割価格)食べてたのは気のせいでしょうか……

きっと気のせいです。

あっちのテーブル6人でしたしね!

それに、途中あっちのテーブルの【イチゴパフェ】の中から極当たり前に出てきた


【エビフライ】

生クリームたっぷりの【エビフライ】

こんなんが出てくるのは身内の特権ってヤツなんでしょうか……?

【エビフライ】でわいわい言った後で、うちのテーブルの後輩が食べさされてまし

た。なんでも、

【女の子のアーン】

これでごり押しされたとか。

結構、おいしかったとか。

そんなこんなのネタばっかでした。

他にもネタあったと思いますがこの辺が記憶に残ってるところです。

嵐のような4日間でした。

 祭りが終わった後、学校が普通に始まって気づいたことなんですが、

私はいろんな人にプレゼントを贈っていたようです。

その数、気づいただけで10人以上。

みんな風邪引いたようです。

帰ったら熱が39℃出たとか、頭痛いとか、喉痛いとか……

風邪って本当に感染るんですね。

風邪は感染したら治るっていいますが、私は全然治りそうな気配がありませんが。

 大体、学祭前後と学祭を振り返ってはこんなところでしょうか。

昨日あったハプニング、学校に行くため自転車こいでて

【自転車女子高生をはねたとか】

彼女の表情が、

がつん、『うわ、ぶつかった』

チラ、『じー(私を見る)』

ニヤ、『あぅ(倒れちゃえ)』

ガシャン『きゅ~(ありえないぐらい)』

そんな内心が分かりそうなぐらい思いっきり劇的にこけてくれました。

相手の顔がめっちゃやられたーっ、みたいな顔で笑っていたのがご愛嬌。

私も苦笑でした。

大事に至らなくてよかったです……

それでは、長くなりましたが今日はこの辺で。

P.S 第一次打ち上げの帰り(早朝3時半ぐらい)に制限速度守って
  国道走っていたら煽られました。
  借り物の車なので【老人マーク】をつけていたのに煽られました。
  あんまりしつこいので時速100kmでお相手したら80km時点で
  相手が見る見る後ろに離れていきました。
  とりあえず、ハザードランプを何度も点滅して合図送っときました。

 
  『煽るなら最後まで付き合わんかい』という気持ちを込めて。